ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

 

7月21日の米国株式市場

ダウ平均: 12724.41 △152.50
ナスダック: 2834.43 △20.20
ドル円 NY時間17時: 78.31 -78.33
ユーロ円 NY時間17時: 112.94 -112.98
CME日経平均先物 円建て: 10105

朝方からEU首脳会議でギリシャへの追加金融支援や欧州金融安定基金(EFSF)の
柔軟な運用が決まるとの報道が相次ぎ、欧州債務問題への不安が後退。

朝方発表の新規失業保険申請件数は市場予想以上に増加したが
5月の住宅価格指数が予想以上に上昇。
7月フィラデルフィア連銀景況感指数が市場予想を上回る改善。

モルガン・スタンレーが発表した4-6月期決算は、最終損益が5億5800万ドルの赤字。
しかし、これは三菱UFJFGが保有するモルガンの優先株を普通株に転換したことに
伴う会計上の巨額損失で、本業は債券引受の収益が過去最高となるなど
好調だったとして、同社の株価は11%超の上昇。大幅3日続伸となった。

投資家心理が改善され、大手金融株が軒並み上昇し、相場を牽引した。

米NYタイムズ紙(電子版)が「オバマ大統領と共和党のベイナー下院議長が予算案で
妥結する見通し」と伝えると、ダウ平均は上げ幅を一時180ドル近くまで拡大。
ホワイトハウスの報道官がその後に報道を否定し、やや伸び悩んだ。

ギリシャへの追加支援などが正式に決まると
利益確定目的の売りも出たが高値圏で取引を終えた。

ダウ構成銘柄はインテルを除いてすべて上昇。

ダウ平均は、5月10日以来ほぼ2カ月ぶりの高値で終えた。
4月末につけた終値ベース年初来高値12810ドルまであと86ドルの水準に迫った。

ナスダックは、7月8日日以来の高値で終えた。
指数採用銘柄の一部企業の決算が市場の失望を誘い上昇率が抑えられた。

業種別S&P500種株価指数では全10業種が上昇。「金融」が2%あまり上昇。
「エネルギー」、「公益事業」などの上昇が目立った。

売買高はNYSEが約9億7000万株(速報値)、ナスダック市場が約22億2000万株(同)。

個別では、欧州債務不安の後退を受け、バンカメやJPモルガン・チェース、GSなど
大手金融株が軒並み上昇。ドイツ銀行やスペインのサンタンデール銀行など
欧州銀にも買いが膨らんだ。相場の好地合いが寄与し、4-6月期決算が7年ぶりに
最終赤字に転落した保険大手トラベラーズも上昇。四半期決算で1株利益が市場
予想ほど減らなかった通信大手AT&Tも小幅高で終えた。
一方、四半期決算で米飲料事業が伸び悩んだ飲料大手ペプシコが下落。
減益決算を発表したHDD大手シーゲイト・テクノロジーが大幅安となった。
インターネット管理機器大手F5ネットワークスも10%あまり下げた。

引け後に決算を発表したマイクロソフトは時間外取引で下げに転じた。
売上高、純利益とも4-6月期では過去最高となり発表直後は上昇したが
主力のウィンドウズ部門の減速が嫌気され、次第に利益確定売りに押された。

  

日本株式市場

「ギリシャ向け融資、支払い金利を引き下げ、償還期日を延長」
「ギリシャは(一部)デフォルトでも已むを得ない」としながらも
ギリシャへの第2次金融支援(約1090億ユーロ)が合意された。

またも問題の先送りに見えないでもないが、着地点が見えたことが好感された。
ギリシャがデフォルトとなっても影響は限定的との見方が広がったことも安心感に繋がった。

米株は大幅高となったが・・・
経済統計に目を見張るものはない。
決算発表も悪くは無いが、期待値の高さほどではなかった。

そんな米株価指数を見てみると...

ダウは5月初を天井、6月15日を底として
7月7日の12753が戻り高値。昨日のダウの高値12751。
終値も7月7日12719、昨日12724とほぼ一致。
似たような上ヒゲを残し、寸止め。

ナスダックは、5月初・7月7日でダブルトップ気味。
2月18日・5月初・昨日で価格・日柄一致の三尊にも見える。

米株の短期基調は上向きだが、中期で上向きに転じたとも言い難いところ。

そんな米株高を受け・・・

日経平均は12日に空けた窓(10057円)をギャップアップで埋めた。
(埋めたのか、また空けたと見るのか微妙だがw)

残るは、11日に空けた窓(10126円)埋め。

7月8日から空けた窓を、7月19日の短期底から陰線を引きながら
窓を開けて埋めに行くのが釈然としないが・・・

日中の薄さ、弱さを考えればそれも已む無しか。
そういうものとして慣れるしかありませんな(^_^;)


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り860万株、買い1440万株、差し引き580万株の買い越し。
買い越しは4営業日ぶり。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:01

6月までとは状況が変わっていると思うのだが、ここ数日・・・
またも「リスク選好=ユーロ買い・ドル売り」が目立ちますな。
知っている、分かっている、慣れてもいるが... 未だに釈然としない(^^ゞ

10:19
午後から所用でお出かけしないとならんので、本日は日計りせず、見送ります。

11:05
日経平均も11日に空けた窓(10126)手前で寸止め。
米連邦債務上限引き上げを確認して、週明けに埋める動きとなるのか。。。

日経225先物110722-z

皆様、今週もお疲れさまでした&お付き合いありがとうございました!良い週末を♪

本日、後場の更新はお休みさせて頂きます○| ̄|_
 

人気ブログランキングへ現在5位処。1日1クリック頂ければ光栄です

にほんブログ村 先物取引ブログ 日経225先物へ 現在19位処。皆様の愛の1クリックお待ちしてます
 

コメント
この記事へのコメント
こんばんは

ジャブジャブに余ったチャイナマネーが行き先を探しているそうですね

チャイナバブルは何時来るのんでしょう
2011/07/23(土) 02:22:01 | URL | アキラ #-[ 編集]
アキラ 様

チャイナマネーに関しては、ご指摘の金余りによる行き先探しと・・・
本土株低迷による行き先探し。
TOP交代を見据えた海外逃避等の見方もあるようですね。
2011/07/24(日) 14:50:17 | URL | to アキラ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4779-f4ee580f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2