ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

 

7月26日の米国株式市場

ダウ平均: 12501.30 ▼91.50
ナスダック: 2839.96 ▼2.84
ドル円 NY時間17時: 77.90 -77.92
ユーロ円 NY時間17時: 113.05 -113.09
CME日経平均先物 円建て: 10055

マクロ指標では、7月の消費者信頼感指数が予想外の上昇。
一方、6月の新築住宅販売件数が予想外に減少。
好悪相殺された格好で、市場の反応は限定的。

連邦債務上限引き上げを巡る与野党の協議が依然として難航。相場の重石となった。

化学大手3Mが朝方発表した2011年4-6月期決算は、前年同期比で増収増益だったが
主力事業の一角が低迷。同社が先行きに慎重な見方を示したこと
通期の利益見通しがアナリスト予想に届かなかったことから売られた。これまで
新興国の急成長の恩恵を受けてきた国際優良銘柄全般に収益減速の連想が広がった。

ダウ平均は3日続落。

一方、ナスダックは0.1%下落と小幅な下げに留まった。
アップル(+1.2%)が8日続伸、グーグル(+0.6%)が4日続伸となったことで下支えされた。

外国為替市場ではドルが全面安。

業種別S&P500種株価指数は8業種が下落。
機械や運輸など「資本財・サービス」や「素材」の下げが目立った。
一方、「IT」と「電気通信サービス」が上げた。

NYSEの売買高は約8億4000万株(速報値)、ナスダック市場は約17億株(同)。

個別では、3Mの下落率が5%超と、ダウ構成銘柄の中で最大。貨物大手UPSも大幅安。
経営トップが事業環境に慎重な見方を示し、収益の先行きへの警戒感が強まった。
減益決算を発表したフォード・モーターが下げ、10四半期ぶりに最終黒字となった
鉄鋼のUSスチールも売りに押された。一方、HPや、マイクロソフトが上昇。
保険のトラベラーズ、通信のベライゾン・コミュニケーションズも上げた。

 

日本株式市場

ドル円はすっかり70円台で定着。じりじりとドル安・円高へと動いている。
あくまでもドル安であり、じりじりとした動きで、介入し難い状況。

円高(ドル安)でも、株式市場がこれを嫌気しておらず
メディアからは「円高で輸入コスト低下」「海外旅行のチャンス」と
一面だけを取り上げ好感する声も聞かれる。

介入し難い状況で・・・
(大衆迎合の民主党にとっては)介入する必要性すら低下。

よほど露骨に円が買われない限り、株価がこれを嫌気しない限り
この放置プレイは続きそう。

この円高水準で、多くの中小企業からは悲鳴が上がっているようだが
哀しいかなこれを政治で救済しようという動きは見られない。

しかし、政治への期待感がゼロなだけに、それを批判する動きもない(/_;)

あまり市場で話題になっていないが...

昨日、復旧復興の名目(ネタ)で10兆円増税を行う方針を確認し
与野党との調整を進めることになったと報じられた。

最悪の総理のもとで物事が進まないことが
株式市場にとっては好材料だったのだが・・・
増税だけは進展している(-_-メ)

もう最悪だからこれ以上悪くならない、これが市場の好材料というのも、そろそろ限界か...


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1080万株、買い1270万株で、差し引き190万株の買い越し。
買い越しは3営業ぶり。金額ベースは売り越し。

 
*** 追記 ***
10:33

本日もなにもなさそう、なにかあってもなにもなさそうな一日(-_-)zzz
大方の想定通りのモッサリ相場だが、これって想定通り8月2日までに片付くのか?

10:51
為替相場は、介入が入り難いドル安、じりじり円高の動き。
株式市場も、介入が入り難い下げても100円未満の下げ。

作為的か?人が少ないだけか。

11:02
政府は無策、市場は無反応、完全に夏休みモード...
13時のファナックの決算で動きは出るのだろうか...

日経225先物110727-z
 

人気ブログランキングへ    にほんブログ村 先物取引ブログへ   

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑
 

コメント
この記事へのコメント
 こんにちは。

 米国の債務上限引き上げの件ですが、8/2の期限まで引っ張ったとすると、ダウは下げ続けるのでしょうか?
 この3日間、日々100ドル近い下げなので12100ドル近いところまでいくのか、MA25処で(今日明日)解決するのか?テクニカルと政治的要因ってあわせてくるんでしょうか?
債務上限、悩ましいです。
2011/07/27(水) 11:20:37 | URL | とんぼ #-[ 編集]
8月2日が期限ですが・・・
とんぼ 様

1. 期限までには合意するだろう。

2. 合意出来なくても、どうにかなるだろう。
(予算をどうにかするとか、予備費がどうのとか、特例でどうのとかで...)

3. どうにもならなくても、アメリカNo.1(^O^)/

とワケワカラン楽観的な見通しが大勢です。

>ダウは下げ続けるのでしょうか?

下げ続けるどころか、ポジティブヤンキー全開で、上げるかも^^;
2011/07/27(水) 15:26:45 | URL | to とんぼ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4788-c4f7674a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2