ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

 

7月28日の米国株式市場

ダウ平均: 12240.11 ▼62.44
ナスダック: 2766.25 △1.46
ドル円 NY時間17時: 77.70 -77.72
ユーロ円 NY時間17時: 111.35 -111.39
CME日経平均先物 円建て: 9855

朝方発表された新規失業保険申請件数の結果が予想より強かったことが好感された。

最近の下落で値ごろ感が出ているとの見方から買いが入り
ダウ平均は82ドル高まで上昇する場面があった。

しかし、共和党のベイナー下院議長が纏めた債務上限引き上げ案を下院が審議する中
「与野党が歩み寄るのが難しい」といった悲観論が改めて広がり、ダウ平均は
取引終盤にはマイナスに転じ、結局5日続落、6月28日以来1カ月ぶりの安値で終えた。

一方、ナスダックは小幅ながら4営業日ぶりに反発。アナリストが投資判断を
引き上げたネットワーク機器大手シスコシステムズの上昇などが寄与した。

NYSEの売買高は約9億9000万株(速報)、ナスダック市場は約20億6000万株(同)。

業種別S&P500種株価指数は、電気通信サービスや資本財・サービスなど7業種が下落。

個別では、四半期決算の内容が市場予想を上回ったほか、1株利益の見通しを
引き上げた化学大手デュポンが小幅高。決算と併せて利益見通しの上方修正を
発表した製薬大手ブリストル・マイヤーズスクイブが高い。
一方、決算で1株利益が市場予想を下回った石油大手エクソンモービルが下落。
決算で赤字幅が拡大した通信大手スプリント・ネクステルが16%安と急落。

 

日本株式市場

なんの買いかワカランが、月末要因か・・・
CME225は9855で帰ってきたが、大証は9870で寄り付き
その後、9910まで上伸びし、一時前日比プラスまで上げた。

米債務問題にも、南欧の豚問題も、この国の市場はあまり嫌気していないようだが
一応、材料視してみると・・・

米債務問題に関しては・・・

日本時間7時ごろに予定されていた米国下院の採決は延期され、まもなく下院で採決!

仮に、「可決」と伝わって株式市場で好感されるなら
見送るか、逆張りで臨むのが無難かもしれない。

下院で可決されたとしても、(民主党が多数を占める)上院では確実に否決されるハズ。
仮に下院で可決されても、好感するのは時期尚早だろう。

南欧の豚問題も気掛かりだ。

昨日の欧州市場でイタリア国債入札の低調な結果が嫌気され
外為市場では一時ユーロ売りが強まっていた。

スペインの10年債利回りも上昇。

米国債券は反発。7年債の入札結果が低調と受け止める向きもあったが
債券市場は買いが優勢。10年債利回りは前日比0.04%低下の2.94%。

債務上限交渉が難航し米国債のデフォルトや格下げの
リスクが喧伝されても、当の米国債には資金が流入しているのは・・・

それ以上に南欧の債務問題への懸念が大きいため
政治的茶番劇の米債務問題より、現実的な南欧の豚問題の方が深刻ということかも。

米債務問題、その期限8月2日ばかりがメディアで騒がれているが
南欧の豚にも引き続き注意を払っていきたい。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1620万株、買い1670万株、差し引き50万株の小幅買い越し。
買い越しは3営業日連続。金額ベースは売り越し。

 
*** 追記 ***
10:32

この市場... なにがあっても閑散、無反応、堅調。

10:47
任天堂がストップ安にならなかったことが好感されているとの声が・・・
凄いポジティブですな(^_^;)

11:02
日足は芳しくない形状、週足は上値下値切り下げの大陰線、月足塔婆。
ちょっとイヤな感じの7月最終日。

日経225先物110729-z
 

人気ブログランキングへ    にほんブログ村 先物取引ブログへ   

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑
 

コメント
この記事へのコメント
They are in chaos right now. Weare in a state of neglect.
昨日はCSとニュ-エッジが売ってますが、仕掛けではなく、投げ(ただし為替を考慮すれば利確)と思われます。愛すべきCSも減益らしく人員削減、今後パワーが弱ると困ります。

不思議にも米国債は買われ、ドルは売られ、ダウも売られる、どうも変ですね。225は孕みか?相対的にはなぜか強いというより放置されてる。昨日はETF来なかったように思いましたが、今日は月末の買い支えかな?日銀の介入で投機筋が嫌気し、フローが低下して、バリューはないし、drifting apartって感じ・・、寂しいですね。
2011/07/29(金) 11:13:36 | URL | 曹操 #FDDq9IZE[ 編集]
10月頃までこんなかも・・・
曹操 様

独自の動きで強いけど、主体性がないという摩訶不思議な日本の株価指数。
確かにネグレクトかも^^;

>愛すべきCSも減益らしく人員削減

昨年の11月頃から各社で人員削減(特にディーリング部門)が顕著でしたが
CSもここにきてですか。。。
枯れてゆきますなぁ。。。
なんともやり難いです;;

無理してやっても、頑張っても報われそうもない相場つきなので
10月まではノンビリやっていこうかと(^_^;)
2011/07/29(金) 14:04:00 | URL | to 曹操 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4794-24d9330c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2