ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

 

8月1日の米国株式市場

ダウ平均: 12132.49 ▼10.75
ナスダック: 2744.61 ▼11.77
ドル円 NY時間17時: 77.19 -77.21
ユーロ円 NY時間17時: 110.01 -110.05
CME日経平均先物 円建て: 9815

連邦債務上限の引き上げ問題で与野党が合意したことを好感し
朝方は買い先行で始まり、ダウ平均は140ドル近く上昇した。

しかし、一部メディアで「下院では妥協案が否決される可能性がある」と報じられ
「米国債が格下げされる可能性が否めない」との見方が広がっていることもあって
株式市場では間もなくして売り方が優勢に。

午前10時発表された7月ISM製造業景気指数は予想を大幅に下回り、2年ぶりの低水準。
これを受け、株式市場は売り一色の展開。
ダウ平均は正午頃にかけて145ドル安まで下げ幅を拡大し、一時12000の大台も割った。

だが、その水準では値ごろ感からの買いも入り、取引終盤にかけて下げ幅を縮小。
共和党の指導部が妥協案の下院通過に自信を示したことも下支え要因となり
ダウ平均は午前中の下げ幅の大半を取り戻して取引を終えた。

ダウ平均は日中いってこい、小幅に7日続落、6月27日以来約1カ月ぶりの安値で終えた。
尚、ダウ平均の7日続落は、2010年6月下旬~7月初旬以来1年1カ月ぶり。
ナスダックは続落、6月29日以来の安値で終えた。

ISM製造業景況感指数の悪化を受けて債券市場は続伸。

業種別S&P500種株価指数は全10業種中8業種が下げた。
債務上限引き上げの条件となった財政赤字削減で、政府医療補助が減るとの見方から
「ヘルスケア」が2%近く下落。資本財・サービスや一般消費財・サービスも安い。
一方で景気に左右されにくい電気通信サービスや公益事業が上昇した。

売買高はNYSEが約11億1000万株(速報値)、ナスダック市場が約21億5000万株(同)。

個別では、財政支出削減で国防費が減少するとの見方から、ロッキード・マーチンや
ノースロップ・グラマンなど防衛関連株が売られた。ダウ構成銘柄ではメルクや
ファイザーなど製薬大手の下落が目立つ。ホームデポや保険のトラベラーズも下げた。
一方、CEOが大規模な人員削減の可能性に言及したと伝わった英銀大手HSBCは上昇。
投資会社が株式を大量に取得したと伝わった衣料品専門店のタルボットが急伸。
四半期決算で特別項目を除く1株損失が市場予想ほど大きくなかった保険大手
オールステートも上昇した。

 

日本株式市場

上げても下げても、イベントがあっても、円高となっても、出来高が増加しない。
夏枯れと言ってしまえばそれまでだが・・・
閑散相場、外部環境への感応度が著しく低い相場となっている。

感応度の低下で、日中値幅も出ない。
先月(7月)の日経平均の日中値幅は僅か約70円。

値幅70円では、頭と尻尾をくれてやると、身が残らない。
然るべくして、目先筋の商いも低下。
鈍い・薄い・値幅出ないのスパイラルで、妙味・センチメントも低下気味。

そういえば2月もこんな閑散・鈍感・極小値幅の相場だった。

と思って日足を見ると、2月の日足とよく似ている。

2月17日を高値とし、3月1日戻り高値、3月4日高値チャレンジ失敗、ガタガタガタ...
7月8日を高値とし、7月22日戻り高値、7月26日高値チャレンジ失敗、ガタ...

日経平均201102 日経平均201107

2月から半年経過。

昨日、ソフトバンクあたりに信用期日を意識したような売りが。。。

直近で一番派手な、歴史的な上昇を見せているのはファナック。
このファナックの信用倍率が0.18倍。多分に踏み上げ的な分もありそう。。。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1630万株、買い1230万株、差し引き400万株の売り越し。
売り越しは2営業連続。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
10:39
日銀の介入への期待がある様だが、介入があっても単独介入でしょ。。。
あまり過度に期待はしたくない処。

11:02
警戒もなく、売買もなく、期待が下値を支える相変わらずの展開。
これではやることがない(-_-)zzz

日経225先物110802-z
 

人気ブログランキングへ    にほんブログ村 先物取引ブログへ   

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4801-91dd45ae
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2