ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

 

8月4日、政府・日銀は史上空前の4.5兆円規模の円売りドル買い介入!

ドル円は一時80円25銭まで上昇し、7月12日以来の80円台を回復したが...
3営業日後には介入前水準を下抜いた(/_;)

本邦通貨当局による円売り介入枠は150兆円。
現在、約33兆円程度の介入枠が残っている。
この「残り」を多いと見るか少ないと見るか...

 
今月は欧米の格下げ騒動が、日本でもとの観測がある。
日本国債が8月中にも「シングルA」に格下げとなるとの見方が優勢。
格下げされた場合は、円売り要因となる。一応注意したい。

中国の7月の消費者物価指数は前年比+6.5%。
追加利上げ、人民元切り上げ観測が高まっている。
元高となれば、つられて円高の可能性も。一応注意したい。

 
記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
()内は発表予定時間、市場予測値。(参考:トレーダーズ・ウェブ 、フィスコ)

 
15(月)

【国内】
4-6月期実質GDP(8:50/前期比年率-2.60%)
サプライチェーン寸断の影響が残り、3期連続のマイナス成長となる見込み。
ただ、月次では4月から持ち直しに転じており、7-9月期にはプラス転換するとの
見方が強い。ただ、欧米の景気減速懸念や円高リスクが残り、依然として楽観
できる状況ではないだろう。日本の消費者物価指数は、基準改定により-0.9%
程度の下方改定となることが試算されており、デフレ経済下の景気減速となり
日銀による追加金融緩和の期待が高まる。

《決算発表》
ジーエヌアイグループ、リアルコム、ファーストエスコ

【海外】
米国債償還・利払い
米国債の償還・利払いに伴うドル売り・円買い圧力が強まる。本邦の機関投資家や
事業法人は、東日本大震災による円資金需要の増大を受けて、リパトリによる
円資金の手当てを進めている。今回は償還分も再投資されずに円転される
可能性が高いため、ドル安・円高トレンドに拍車がかかることになる。

米8月NY連銀製造業景気指数(21:30/1.4)
7月内訳では、日本の震災の影響から持ち直し「出荷」「出荷頻度」が改善
全体でも縮小幅が鈍化した。ただ、先行性のある「新規受注」は-5.45←6月-3.61と
縮小幅が拡大し、「受注残」も縮小に転じた。景気減速懸念は強まっており
下振れの可能性に留意。

米6月対米証券投資(22:00)
米8月NAHB住宅市場指数(23:00/15)
韓国、インド市場休場
《決算発表》
ロウズ・カンパニーズ


16(火)

【国内】
《決算発表》
MIDリート投資法人

【海外】
米7月輸入物価(21:30/前年比)

米7月住宅着工件数(21:30/60.8万件)米7月建設許可件数(60.8万件)
参考指標の住宅建設業者(NAHB)指数は、7月15←6月13と上昇し、許可件数には
プラス要因。住宅着工件数は、先行指標となる住宅建設許可件数が6月61.7万戸←
5月60.9万戸と堅調なため、前月からの増加が予想される。ともに上振れリスクが。

米7月鉱工業生産(22:15/0.50%)
米7月設備稼働率(22:15/76.9%)
ユーロ圏4-6月期GDP(18:00)
MSCI定期銘柄見直し発表
インド7月卸売物価(15:30)
《決算発表》
ウォルマート・ストアーズ、アジレント・テクノロジー、デル、ホーム・デポ


17(水)

【国内】
7月日本製半導体製造装置BBレシオ(16:00)

【海外】
米7月生産者物価指数(21:30/前年比7.00%)
南ア6月小売売上高(20:00)
《決算発表》
アナログ・デバイセズ、ターゲット、JDSユニフェーズ


18(木)

【国内】
7月貿易統計(8:50/693億円の黒字)
既公表の7月上中旬の貿易収支は3174億円の赤字。前月は3ヶ月ぶりに黒字転換した。
輸出はサプライチェーンの復旧で6月に急回復したが、世界経済の低迷で改善は
足踏みとなる見通し。輸入は原材料価格の高止まり、エネルギー資源の需要増で
増加基調が続く。

《株主総会》
パソナ、メディアクリエ、クスリのアオキ、佐鳥電機
《決算発表》
総医研ホールディングス、ドン・キホーテ

【海外】
米7月消費者物価指数(21:30)
予想は前月比+0.2%、前年比+3.3%、コア前月比+0.2%、前年比+1.7%
6月のガソリン価格は季節調整済みで前月比-2.8%程度だったため、CPI全体には
前月からの押し下げ要因となるため、下振れの可能性も。コアの部分では
先行指標となるPPIが前年比ベースで上昇傾向にあることから、CPIにも上昇圧力が。

米7月中古住宅販売(23:00/497万件)
米7月CB景気先行総合指数(23:00/0.20%)
米8月フィラデルフィア連銀指数(23:00/4)
7月北米半導体製造装置BBレシオ(19日6:00)
米5年インフレ連動国債入札
《決算発表》
シアーズ・ホールディングズ、ヒューレット・パッカード、オートデスク


19(金)

【国内】
6月全産業活動指数(13:30)
《株主総会》
日本MDM、宝印刷
《決算発表》
あいホールディングス、ミヤチテクノス

【海外】
カナダ7月消費者物価指数(20:00)
メキシコ4-6月期GDP(22:00)
《決算発表》
ギャップ
 

人気ブログランキングへ    にほんブログ村 先物取引ブログへ   

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4825-e559d217
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
毎朝15分の投資でサラリーマンの年収を稼ぐ方法。無料レポートにて公開中。
2011/08/18(木) 08:52:59 | 無料レポート
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2