ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

 

8月22日の米国株式市場

ダウ平均: 10854.65 △37.00
ナスダック: 2345.38 △3.54
ドル円 NY時間17時: 76.79 -76.81
ユーロ円 NY時間17時: 110.25 -110.29
CME日経平均先物 円建て: 8670

ダウ平均は3営業日ぶりの反発。ナスダックは5営業日ぶりに反発。

リビア情勢の混迷が最終局面を迎えたとの見方が浮上。
世界有数の産油国であるリビアの情勢が安定に向かうとの期待が広がった。

今週末にバーナンキがQE3に言及するのではとの期待から
ダウ平均は一時200ドル高まであったが維持できず、引けにかけて失速。

金融株の大幅安が重石となったS&P500はマイナス圏に沈む場面もあった。

債券、為替市場では大きな変化はなし。
ゴールドは続伸して史上最高値を更新。

業種別S&P500種株価指数は6業種が上昇。
電気通信サービスやITの値上がりが目立った。一方、金融やエネルギーが下落。

NYSEの売買高は約11億9000万株(速報値)、ナスダック市場は約19億5000万株(同)。

個別では、先週末に急落したHPが急反発、ダウ平均構成銘柄で上昇率首位。
通信のAT&Tや航空機のボーイングの値上がりも目立ち、インテルもしっかり。
自社株買いを発表したホームセンターのロウズも上昇した。
一方、バンカメが7.9%の急落。「(何らかの目的で)被告側弁護人を雇った」
と報じられたゴールドマン・サックスが引け際に売り込まれ4.7%の急落。

 

日本株式市場

特段の手掛かり材料は見当たらない。

昨日の欧米株式市場では、先週末までにショートを積み上げた向きが
買い戻しを入れたとの観測もあったが、所詮買い戻し。

次のイベント「26日のバーナンキ講演」に備え、ポジション整理、キャッシュ化の動き。

これでは方向感には繋がらない。

週末まで大きな動きはなさそうだ。

週末までに株価が動くとしても、議長発言への思惑での小動きか。
昨日も株価上昇時は「追加的資産購入計画について何らかの言及がある」との期待が
株価下落時には「今回の公演では大胆な追加緩和は示唆されない」との見方があった。

「QE3などありえない。それに関し言及する価値もない。」
これが常識的な見方。それに従い手掛けてもよさそうだが・・・
それでも、QE3への期待は根強い。ヤンキーはなにをするか分からないw

議長発言が明らかになるまでは動き辛い。。。

ヤンキーの勝手な期待と失望には十分注意したい。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2180万株、買い1530万株、差し引き650万株の売り越し。
売り越しは17営業日連続。金額ベースも売り越し。


09:21
日経225先物mini12月モノ、¥8605にてロング。弱め。

 
*** 追記 ***
~10:35

三菱マテ、¥213にて打診買い。

10:41
アマダ、¥499にて打診買い。

10:57
ビックカメラ、¥40550にて最低単元買い。ただの優待獲りw

11:02
方向感なく前引け。意外にも商いはそれなり。

日経225先物110823-z
 

人気ブログランキングへ    にほんブログ村 先物取引ブログへ   

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2