ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

 

8月23日の米国株式市場

ダウ平均: 11176.76 △322.11
ナスダック: 2446.06 △100.68
ドル円 NY時間17時: 76.64 -76.66
ユーロ円 NY時間17時: 110.67 -110.71
CME日経平均先物 円建て: 8835

8月の中国の製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値が改善。
横ばいだった欧州のPMI速報値も市場予想は上回った。
欧州や中国の景況感指数が悪化傾向とならず、海外景気への過度の警戒感が後退。

リストラ策を発表したスイスの金融大手UBSが上昇するなど
欧州銀行株の上昇も投資家心理の改善につながり
割安感を背景に、国際優良株を中心に買いが入った。

7月の米新築住宅販売は3カ月連続で減少。
リッチモンド連銀が発表した製造業景気指数が大幅に悪化。
「弱い指標が発表されるほど、FRBが行動を起こしやすくなる」と
マクロ指標の悪化が好感され、ダウの上げ幅は200ドルに達した。

全体がまたもリスク選好の動きで、ユーロが対ドルで上昇。ドル下落。
商品価格上昇。エネルギー関連株上昇。指数押し上げ。米国債、金下落。
またかの株価上昇パターンとなった(/_;)

米東部バージニア州を震源とする地震が発生し、相場が伸び悩む場面があったが
無事が確認されると、主要な指数は引けにかけて上げ幅を拡大し高値引け。

ダウは、4営業日ぶりに11000ドル台を回復。ナスダックも、4営業日ぶりの高値で終えた。
アナリストの投資判断引き上げが伝わった画像用半導体(GPU)大手
エヌビディアが10%あまり上昇したことなどが指数を押し上げた。

業種別指数では全10業種が上昇。
原油先物相場などの上昇を受け「エネルギー」が4%あまり上昇。
「IT」や「一般消費財・サービス」「資本財・サービス」の上昇も目立った。

売買高はNYSEが約12億4000万株(速報値)、ナスダック市場が約21億1000万株(同)。

個別では、韓国サムスン電子のグループ企業との提携を発表した電子材料などを扱う
ユニバーサル・ディスプレーが17%近く上昇。ダウ構成銘柄ではエクソンモービルと
シェブロンがそれぞれ約4%上昇。JPモルガン・チェースやボーイングも買われた。
一方、四半期決算と同時に発表した8-10月期の1株利益見通しが予想を下回った
食品大手HJハインツが下げた。四半期決算で売上高が予想を下回った家庭用品
販売のウィリアムズ・ソノマも売られた。ダウ構成銘柄では、市場の一部で
資本増強が必要との観測が広がっているバンク・オブ・アメリカが下げた。

 

日本株式市場

やっぱりヤンキー。流石ヤンキー!
期待だけでぶち上げた\(゜ロ\)(/ロ゜)/

やっぱり日本人...
これにはついて行けず東京は小幅高。

日経平均は、右斜め下45度で下降する5日線(8770処)↑では推移しているが
同確度で下降・拡大中のボリバン-1σ(8875)も捉えられず。
18日~19日で空けた窓(8796-8931)を埋める勢いは感じられない。

勝手にやってるヤンキー&やってられない日本人...

変化なし。下向き継続中。

本日、ムーディーズが、日本国債格付けをAa2→Aa3に引き下げた。見通しは「安定的」。
今回の引き下げは、5月31日に開始した引き下げ方向への見直しの結論。

今更なんだという決定。無視してよさそう。
実際外為市場でもこれには無反応。株式市場も当然無反応。

変化なし、無反応、関係ねぇ、やってらんねぇ...
なにがなくとも出来高があればなんとかなるんだが、それもねぇ(/_;)
慎重に見て、無理せず手掛けたい(見送りたい)。
 

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2470万株、買い1800万株で、差し引き670万株の売り越し。
売り越しは18営業日連続。金額ベースは売り買い均衡。
(金額ベースは20日ぶりに若干の買い越しとの声も。)

 
*** 追記 ***
10:09

米株指数が大幅高と言っても、連日大陰線、大陽線と極端な動きばかり。
まさに「勝手にやってる」状態。ただの乱高下。

流石のヤンキーも飽きてきたのか、疲れてきたのか、馬鹿らしくなってきたのか・・・
株価下落時の出来高は大きいが、上昇時には必ずと言っていいほど縮小している。

こんなもんかと生温かい目で見守っていきたい。

10:22
業績相場だと思っていたのが、金融相場だった。
政策が止まった。政策バブル分全て吹き飛んだ。
実体が見えたら、ボロボロだった。失望した。
次の政策に期待した。ぶち上げた。。。

馬鹿げているが、こんな感じなんでしょうな(-_-メ)

10:36
野田が11時半に円高対策に関し会見し、なんか言うらしい。
誰も期待していないだけに、会見後の失望もゼロだろう。
「注視」しなくてもよさそうだw

10:46
米株大幅高も、アジア市場全般軟調。こんなもんだろという展開。
暴落時の乱高下に流れを求め、乗ろうとすると、大抵ロクな結果にならない。
見送るか、少し長めの計画通りに手掛けるかにしたい。

11:02
少なからぬ人が、「またか...」「やっぱりね...」とボヤいたであろう前引け。

日経225先物110824-z

相場参加者の方にも、そうでない方にも、幸多き一日となることを祈りつつ...
後場、所用につき更新お休みさせて頂きます○| ̄|_
 

人気ブログランキングへ    にほんブログ村 先物取引ブログへ   

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2