ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安いGMOクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 1約定一律 140円 1日定額 100円~
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚

 

26日に予定されているバーナンキの講演に対する欧米の期待感が気に入らないが...

アリエナイと大方が思いつつのQE3期待(^_^;)

欲望渦巻く相場では已むを得ないことだろう。

債券市場ではQE3など誰も本気にしていない。タブン

ただ、万が一を考えるのが債券市場とその参加者。
一時米長期金利が2%割れ、史上初の水準となった。

しかし、昨日は中・長期ゾーンの利回りが上昇。
あっという間に2.25%レベルまで戻ってきた。

外為市場では「QE3は無し・万が一のあり」でほぼ織り込んだ感が。

ドル安が止まったとは言えないが、ようやく一服入った感はある。
これでドル高が好感されるような市場となれば言うことなしだが...
今それを望むのは早計。市場が落ち着くのを待ちたい。

商品市場では、モウイイダロの雰囲気。

金先物は大幅続落。
猫も杓子も、金!プラチナ!とはしゃぎ出しての金大幅安。
相場的には「やっぱりね」であり、「いいこと」だ。

WTI原油は、景気減速懸念→景気減速→景気後退→スタグフ...とネタがエスカレート。
リスクマネー縮小で、5月初の110ドルレベルから、80ドルレベルまで暴落したが
かれこれ3週間80ドル台で推移しており、こちらも一服入っているように見える。

そして、明日バーナンキの講演。

5月初からの暴落相場は、一先ずこれで終了か。
ネタも玉も枯れたような感じはする。

そして来週から新たな相場が始まりそうな気が...

その新たな相場が、底打ち反転なのか、暴落PART2なのかは不明。

これまでの商い、枯れ方を見ると、10月頃までモヤっとした相場が続く可能性もある。

結局、結果でしか分からないのだ。

どうなってもいいように、余裕ある精神力、資金力で相場に臨みたい。

 
前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約715億円が成立。市場では、投資家の売買は売りと買い拮抗との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で6119億円、売買高は同10億2983万株。

東証1部の値上がり銘柄数は1409、値下がりは171、横ばいは82。

 
*** 追記 ***
13:24

明日のバーナンキの講演の内容がどうであれ、しばらくはモヤっとした展開も考えられる。

昨年は、この講演を受けた当日のダウ平均は大幅高も、翌営業日は反落。
振り返ればあれが起点だったと断言できるが、当時はモヤっとしていたw

しかも、来週は重要経済指標発表が続く。

ビッグイベント通過→スッキリとした上昇(下落)となるかは微妙。
直後の相場には、あまり期待しない方がよさそう。

14:06
昨日の東京市場は、大陰線の安値圏引け。
「CTAによる株先売り・債先買いの仕掛け的な動きがあった」との声があった。
真偽のほどは不明だが、確かにそう見えないでもない動きだった。

そして本日、はぁ?という欧米株高を受け、東京はギャップアップ。
昨日高値も上抜いた。終わってみれば・・・
昨日の大陰線が転換示唆の「最後の抱き線」というオチになるのかも。
(巻き戻し、逆回転、ただの混乱、まだ不安定なだけかもしれないが...)
期待はしたくないが、可能性の一つとしては考えておきたい。

14:34
昨日の後場立ち合っていないせいか、こんなもんかのいってこいに見えてしまう。
そう言えば、8月8-9日も立ち合っていなかった。その所為で、あまり危機感、実感がない。
これがいいのか悪いのか、ようワカランが... 今のところ結果オーライw

15:02
5日線を上回り、目先やや明るさも、短期下向き継続。中長期でも下向き。

ここから上げるにせよ、下げるにせよ、明日のバーナンキ講演受けて
ズドンと一発下にやってくれた方が、手掛けやすいのだが... ドウナルコトヤラ

15:17
先物、含みベース前日比勝ち。(12月限8605ロング持越)
現物、含みベース前日比大勝。
トータル、ほぼ爆勝。

殆どの悪材料は織り込んだ気がするが・・・
短期的には、個人の信用組、大人の逆資産効果が怖い。。。 

日経225先物110825-g
 

人気ブログランキングへ    にほんブログ村 先物取引ブログへ   

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑
 

コメント
この記事へのコメント
>昨日の大陰線が転換示唆の「最後の抱き線」というオチになるのかも

それもあるのかと思うんですが、どうにも中途半端にみえちゃうんですよね。
これだと、仮に一旦上がるようなことがあっても、買いにくいんですよね。
2011/08/25(木) 14:59:28 | URL | ケン #-[ 編集]
Heywardさんがんばれ
Lポジ解消しました。
まだ安定感の無い相場なので、神経使いますね。
動きが出るまで少し休みます。
Heywardさんの解説はいつもながらお見事で
読んでいて大変ためになります。
がんばってください。
ポチしておきます。
2011/08/25(木) 15:19:53 | URL | 匿名希望 #-[ 編集]
確かに中途半端
ケン 様

8月10日以降、確かに中途半端、全てが中途半端。

買い方なら・・・
それは8月9日が半端なかったから!と見るところ。

売り方なら・・・
上がれば売りたいという程でもないけど、買い難いのは8月9日がダマシだったから!

んな感じでしょうか。
現時点では、どちらも正解かと^^
2011/08/25(木) 23:40:14 | URL | to ケン 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
匿名希望 様

9月モノであれば、このイベントを前に引っ張る局面でもありませんね。
12月モノであれば、アドバンテージ(含み益)があるかどうかがオーバーナイトの判断材料でしょうか。
2011/08/25(木) 23:43:02 | URL | to 匿名希望 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4851-8ea17316
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2