ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


9月1日の米国株式市場

ダウ平均: 11493.57 ▼119.96
ナスダック: 2546.04 ▼33.42
ドル円 NY時間17時: 76.93 -76.95
ユーロ円 NY時間17時: 109.68 -109.72
CME日経平均先物 円建て: 8995

ISM製造業景況感指数が50.6と前月から小幅に低下したが、市場予想の49程度を上回り、また好不況判断の境目である50を維持したことで、ダウ平均は一時100ドル超の上げ幅を見せた。

しかし、ISM指数が小幅低下に留まり、予想を上ブレたことで「FRBが追加緩和策などを打ち出しにくくなった」との失望の声が俄かに広がった。
一方、翌日に発表される雇用統計に対し、欧米の大手金融機関のエコノミストによる下方修正が相次いだことは嫌気された。
米株市場では主要3指数とも午前11時頃にはマイナス圏へ沈み、正午過ぎには下げ幅を拡大。今週末はレーバーデーの祝日(8月5日)で3連休になることもあり、持ち高調整の売りが膨らみ、最終的にほぼ安値引けとなった。

業種別S&P500種株価指数は全10業種が下落。
直近の戻りが大きかった「金融」や「資本財・サービス」の値下がりが目立った。

NYSEの売買高は約10億2000万株(速報値)、ナスダック市場は約17億1000万株(同)。

個別では、GMやフォード・モーターが下落。8月の米新車販売台数が前年同月比で大幅に増えたが市場予想を下回った。学資ローン債権の一部を売却する交渉に入ったシティグループも下落。不採算部門の分離を評価する声もあったが、相場全体の地合いが重荷となった。JPモルガン・チェースやバンカメの値下がりも目立った。
一方、四半期決算で赤字幅が縮小した通信機器のシエナが大幅高。8月の月次販売が好調だった会員制卸売りのコストコ・ホールセールも買いが優勢となった。

 

米国債券市場

反発。株式市場と対照的な見方で、雇用統計に対する警戒が強い模様。
市場予想を上ブレたISM指数を受けても売られたのは一瞬。景気減速懸念は根強く買いが優勢だった。10年債の利回りは2.13%と、8月22日以来の低水準となった。

雇用統計への警戒感もあるが、昨日はユーロ圏のPMIが軒並み低下したことも米国債にとって追い風となったようだ。

フランスの8月製造業PMIは49.1。市場予想の49.3を下回った。
ドイツの8月製造業PMIは50.9。市場予想の52.0を下回った。
ユーロ圏の8月製造業PMIは49.0。市場予想の49.7を下回った。

ユーロは全面安で、ユーロドルでは1.43割れ。

FT紙が、「欧州の金融機関の健全性をめぐる問題で、IMFと欧州当局の間で緊張関係が生じている」と報じたことも、ユーロから逃げて、米国債に逃げ込む動きに繋がった模様。

 

日本株式市場

米株式相場は、前日までの4日続伸で4%強上昇、5営業日ぶりに反落。

日経平均は6日続伸し、本日反落。
しかし、毎度のお約束で下げ幅も100円程度までと限定的。
5日線(8965処)にも支えられている格好。

日米株式市場共に、イベント前のポジション調整、利食い売り、小反落といった感じ。
「普通」の動きであり、ここで弱気になる必要も、強気になる必要もない。

イベントの結果を確認してみたい。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1140万株、買い840万株、差し引き300万株の売り越し。
売り越しは25営業日連続。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
10:34

昨日までの上昇率、本日控えているイベントを考えれば、この重さは嫌気する必要無し。
この薄さ、枯れ方も、傾いていないと考えれば、嫌気しなくてよさそう。

11:02
昨日下向きの25日線まで上昇、本日上向きの5日線まで小反落。
そして今晩雇用統計。こんなもんだろという一週間。

日経225先物110902-z
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

  ↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4870-ea7f2f4b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2