ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


9月2日の米国株式市場

ダウ平均: 11240.26 ▼253.31
ナスダック: 2480.33 ▼65.71
ドル円 NY時間17時: 76.79 -76.81
ユーロ円 NY時間17時: 109.10 -109.14
CME日経平均先物 円建て: 8825

朝方発表の米雇用統計で、非農業部門の雇用者数は前月比横ばい。市場予想の8万人増を大きく下回った。2010年10月以降、緩やかな改善が続いていたが、これで雇用市場の回復が一旦止まった格好。

景気減速への警戒感から製造業や小売業など景気敏感株中心に売りが膨らみ、取引開始直後から大きく下落。ダウ平均は一気に240ドル超下落した。

住宅ローン債権の販売を巡り、米連邦住宅金融庁(FHFA)が米欧大手銀行を相手取って損害賠償を求める訴訟を起こす、金融当局がバンカメに対し業況が悪化した場合にどう対応するのかを示すよう求めたと伝わり、バンカメ株が8%安と急落しダウ構成銘柄で下落率首位。JPモルガン・チェースも4%あまり売られた。ゴールドマン・サックスやモルガン・スタンレーも大幅安となった。

欧州の債務問題が深刻化するとの警戒感も金融株への売りを誘った。ギリシャ国債の利回りが急上昇し、同国の財政再建が暗礁に乗り上げるとの懸念が再燃した。

景気減速への懸念に加え、前日の取引終了後にテレビ番組製作会社がコンテンツ提供を打ち切る方針を発表したことを受け、DVDレンタル大手ネットフリックスが9%近く下落。ナスダック指数を押し下げた。

ゴールドや債券は大幅に上昇。
米10年債利回りは2%の大台を再び割り込んだ。

業種別S&P500株価指数では全10業種が下落。「金融」や「一般消費財・サービス」、「資本財・サービス」など景気敏感セクターの下落が目立った。

売買高はNYSEが約9億7000万株(速報値)、ナスダック市場が約15億5000万株(同)。

個別では、ヒューレット・パッカードやアルコア、キャタピラーなどの下げが目立った。一方、実物資産の裏付けがある金先物相場が大幅上昇したことを受け、金鉱株のニューモント・マイニングやバリック・ゴールドは上げた。

 

日本株式市場

雇用統計を受け、米株は大幅続落。指標悪化を受けFRB、バーナンキへの期待が高まるかと思われたが、FRBがなんとかしてくれるという期待以上に数字が悪すぎた。
ダウ構成30銘柄はすべて売られ、S&P500構成銘柄は493銘柄が下落した。

セクター別で最も下落率が最も大きかったのは前日同様に「金融」。

しかし、週間パフォーマンスを見てみると・・・
ダウ平均が-44ドル(-0.4%)、ナスダックは僅かながら上昇。

失望的な雇用統計となったが、市場の反応は絶望的なものではない。

東京株式市場を見てみると、日経平均の下げ幅は毎度お約束の100円程度の下げに留まっている。先週末、Fリテが国内「ユニクロ」事業の8月の販売実績が3カ月ぶりに前年割れとなり、大幅安になっている割に、指数の下げは限定的。

日経平均は先週木曜日まで6日続伸で420円余り上昇。
先週末110円下落。本日100-140円下落。

極悪雇用統計を受けた割には、こんなもんかという動き。
妙な期待はなくなり、かといって絶望的でもない。
チャート・テクニカル的な動きに見える。

異様な外部環境になりつつあるが、基本に忠実な見方で対応できそう。
 

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1250万株、買い850万株、差し引き400万株の売り越し。
売り越しは26営業日連続。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
10:34

いかにもNY休場って感じの一日。外為市場もベタ凪ぎ。
雇用統計前に殆どの参加者は「準備」終了している所為か、慌てた動きも見られず。

11:02
売りは出ないが、板に買いものもない。開店休業状態で前引け。

日経225先物110905-z
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

  ↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4874-9867500f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2