ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


9月8日の米国株式市場

ダウ平均: 11295.81 ▼119.05
ナスダック: 2529.14 ▼19.80
ドル円 NY時間17時: 77.49 -77.51
ユーロ円 NY時間17時: 107.58 -107.62
CME日経平均先物 円建て: 8785

朝方発表された新規失業保険申請件数は41万4000件と前週から2000件増加。
ほぼ市場予想の41万件程度だったことで、市場の反応は限定的。
ダウ平均は一時60ドル余り上昇する場面もあった。しかし、その後失速。

午後1時半からのバーナンキFRB議長の講演では、8月26日のジャクソン・ホールにおける講演時から特に進展がなく、発言内容に新鮮味がなかったことで、下げ幅を拡大。
取引終了後に行われるオバマの景気・雇用対策に関する講演も既報通りであろうとして期待感もなく、米主要株価指数はこの日の安値圏で引けた。

業種別S&P500種株価指数は全10業種が下落。
「金融」がほぼ全面安。「資本財・サービス」の下げも目立った。

NYSEの売買高は約9億5000万株(速報値)、ナスダック市場は約19億2000万株(同)。

個別では、食肉加工のスミスフィールド・フーズが下落。四半期決算で売り上げの伸びが市場予想を下回り、収益の先行き懸念が広がった。JPモルガン・チェースやバンカメの値下がりが目立ち、ボーイングや化学のデュポンも売りに押された。
一方、金鉱山開発のバリック・ゴールドが上昇。金価格が高値圏で推移し、収益拡大期待が根強かった。同業のニューモント・マイニングも上げた。通信機器のシスコシステムズやマイクロソフトも買いが優勢だった。

 

日本株式市場

ECB理事会は政策金利の据え置きを決定。

トリシェはユーロ圏景気について「下方リスクが増している」と述べ、ECBは2011年、12年の域内の成長率見通しを引き下げたことで、ECBの追加利上げ観測が後退し、ユーロが対ドルで大幅に下落。ユーロ円も下落、ドル円は上昇。バーナンキが追加緩和の具体策に言及しなかったこともドル買いを手伝い、ドル円は77円半ばまで円安に振れた。

下方リスクが増していることなんぞ周知の事実。既に相場はそう動いている。

妙なユーロへの期待、ユーロ高を打ち消した意味でも、今後期待される景気対策としても、米国の財政規律の意味でも、日本経済にとっても、昨日の【ユーロ安・ドル高・円高とならなかったこと】は悪くない動き。今までだったら欧米でリスク回避の動きとなれば、円全面高となっていた。今回それがなかったことは、それなりに評価したい。もちろん素直に好感できるものではないが、これまでの【リスク選好=ユーロ高・ドル安=米株大フィーバー】よりは遥かにマシだ。

オバマは日本時間午前8時過ぎから米議会で演説し、総額約4500億ドル規模の景気・雇用対策を発表した。事前に伝わっていた3000億ドルを上回ったが、市場はこれに特に反応せず。議会での与野党調整は難航が予想され買い材料視されていないとの見方も。妙な楽観は影を潜めつつある。これも悪い傾向ではない。

昨日発表された機械受注は予想を大きく下回ったが、昨日引け後に発表された8月の工作機械受注(速報値)も、総額が989億6200万円(前年同月比15.3%増)となり1000億円の大台を8カ月ぶりに割り込んだ。前年の実績は21カ月連続で上回ったが、前月比では12.7%減に落ちこんだ。

これを受け、機械株は全面安。業種別でも33業種中ビリ。コマツ、牧野フ、オークマが年初来安値を更新。ファナックの下落率は一時6%を超えた。

経済統計への素直な反応。景気に目が向いた格好。相場としては悪くない。
景気に目が向けばそこまで悪くはないとの見方もいずれ出てくるだろう。

ただ、その「いずれ」が、いつなのかが問題なんだよな(^^ゞ

尚、9月SQ概算値は8732円

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1150万株、買い1160万株、差し引き10万株の小幅買い越し。
買い越しは2営業日連続。金額ベースも買い越し。

09:57
日経225先物mini、¥8695にてロング。弱め。

 
*** 追記 ***
10:48

メジャーSQで洗い直して新規ポジ組成...って感じでもないな。
この時間で売買高13億ちょい、売買代金辛うじて1兆円。微妙(-_-メ)

11:04
期待感がなくなったことが好材料という、なんとも皮肉な状況。
まぁ、相場らしいっちゃ相場らしいが...

日経225先物110909-z
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

  ↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4886-a1a01c23
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2