ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


景気がいいとは思わないが、特に悪い実感はない。
これから景気が悪くなるのかもしれない。
しかし、世界経済が崩壊するような景気悪化、恐慌も想定し難い。

現時点で景気経済に関して、危機感を覚えている人は、多くないのではなかろうか...

しかし、株式市場に目を移せば、危機的状況(^_^;)

株価は、数年前、リーマンショック時並み、数十年前、上場来という安値水準まで沈み込んでいるものが少なくない。

景気経済が現在危機的状況にあるとは思わんが・・・
株価が危機的状況にあることは間違いないだろう。

昨日の仏大手銀行株が軒並み10%超下げたことや、これまでの金先物の爆上げが印象的であり象徴的。リーマンショック時の「金融危機」を思い起こさせる。

リーマンショック・金融危機から立ち直るために、各国で非伝統的金融政策を用いた。
金融相場→資産効果BRAVO!→株価上昇で立ち直ったかに見えた。
しかし、再び金融危機(?)→逆資産効果ヒィィ!!!→株価下落という現状。

本年春まで株価が上げ止まらなかったように、現在株価が下げ止まらない。
株価が下落を続け、センチメントが改善せず、買いが入らない、売りが止まらない。

でもこれって、春までの逆パターン。逆回転しているだけ。
上昇・下落のピッチが違うのは、上昇相場と下落相場の違い。特に違和感はない。

株価は景気に先行する!これから景気経済も危機に直面する!という相場では常識的な考え方もある。一理ある。ただ、これも8月から俄かに正論となった考え方。
下げてから大きくなった声... それは正論なのか、先行しているのかという疑問が残る。

確かに、危機感が高まれば、事業者は金を借りようとせず、雇用を拡大しようともせず、金融機関も金を貸そうとはしない。
これでは銀行株にも優良株にも投資妙味はなくなり株価は上昇せず。そこでちょっと悪い材料が出れば、ヒィィ!!!と騒ぎ売られ、買い手がいないもんだから下に値幅が出る。
でもこれって、多分にセンチメント的なもの。

金融危機なら、センチメントと株価だけで問題はほぼ解決するのだが...

 
12:43
日経225先物mini、¥8515にて8485ロング決済・利確。(¥30抜き)

 
*** 追記 ***
13:11

解決しない問題が問題視されている状況。
すぐにどうこうなる相場ではない気がする。
それとして見て、付き合いたいw

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約163億円が成立。市場では、投資家の売り買い拮抗との声。

後場寄り直後、「大型株に年金基金とみられる大口の買いが入った」との声も。

12時45分時点で東証1部の売買代金は概算で4717億円、売買高は同7億6738万株。

東証1部の値上がり銘柄数は1097、値下がりは390、横ばいは156。

14:14
ドンと下げてリバって、ドンと下げてリバ...
結果、上値切り下げ、下値切り下げ。
完全に下向きだ。

しかし、もう1カ月も横這いでもある。
だが、横這いといっても、厳密には下向き。
でも下向きと言っても、誤差の範囲内。

結果、相場も参加者も、グダグダ、ダラダラ(-.-)

14:39
ただでさえ手掛かり不足なのに、アジア市場祝日・休場で更に手掛かり不足。
相変わらず薄い。これでは回転が効かない。眠い...

14:51
業種別値上がり率では、証券商品先物がTOP、次いで海運、機械...
なんだ逆回転してるだけじゃんと言わんばかりのTOP3。眠気の一因はこれか。

15:17
先物、決済ベース微勝ち。持ち越しなし。
現物、含みベース前日比ほぼ大勝。
トータル、大勝。といっても休んだ昨日と合算すれば微勝ち。

いってこいを繰り返しながら微妙に切り下がっていく...
一番やる気を削がれるパターンですな。
こんな相場では時間も気持ちも大きめに持ってやっていきたい。

日経225先物110913-g
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

  ↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4892-5524f61a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2