ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


9月14日の米国株式市場

ダウ平均: 11246.73 △140.88
ナスダック: 2572.55 △40.40
ドル円 NY時間17時: 76.62 -76.64
ユーロ円 NY時間17時: 105.39 -105.43
CME日経平均先物 円建て: 8575

7月の企業在庫の伸びは僅かに市場予想に届かず。
朝方発表の8月の米小売売上高は前月比で横ばい。
0.3%程度の増加を見込んだ市場予想を下回ったが、相場の反応は限られた。

午前10時過ぎに「オーストリア議会の委員会において、欧州金融安定ファシリティー(EFSF)の機能を強化する案が承認されなかった」と報じられると、欧米株式市場で売りが拡大。ダウ平均の下げ幅は一時112ドルに達した。

独メルケル首相、仏サルコジ大統領は14日、ギリシャのパパンドレウ首相との3者電話会談で「ギリシャは将来もユーロ圏にいると確信している」との考えを表明すると、過度の懸念がひとまず後退。
ダウ平均は節目の11000ドルを割り込むところでは押し目買いも入り、切り返しに転じると徐々に上げ幅を拡大、一時は前日比で280ドル高となる場面もあった。

しかし、懸念は根強く、具体的な進展も見られないことで、ダウ平均は最終的にはピーク時の上げ幅を半減して取引を終了した。

欧米株式市場の上昇を受けて金は反落したが、米債券市場は小反発。

業種別S&P500種株価指数は全10業種が上昇。
「資本財・サービス」や「一般消費財・サービス」の値上がりが目立った。

NYSEの売買高は約10億9000万株(速報値)、ナスダック市場は約22億6000万株(同)。

個別では、レンタカーのエイビス・バジェット・グループが上昇。同業のダラー・スリフティー・オートモーティブ・グループへの買収提案を取り下げ、財務負担が増加するとの懸念が後退した。一方、同じくダラーに買収提案しているハーツ・グローバル・ホールディングも上昇。ダラー買収の実現性が増し、事業拡大への期待が広がった。ダラーも小幅高となった。
ホーム・デポやウォルト・ディズニーが上げ、IBMやゼネラル・エレクトリックの上昇も目立った。マイクロソフトやインテルもしっかり。
一方、米ネットワーク機器大手のシスコシステムズが小幅下落。食品のラルコープに対する買収提案に期限を設けた同業のコナグラ・フーズも売りに押された。

 

日本株式市場

昨日のダウ平均は、欧州ネタにビビッドにその都度反応。
約110ドル安→280ドル高→140ドル高で大引け。値幅は390ドル。

なにがあった、なにが解決したわけでもないにしては動き過ぎ。
相変わらずの不安定(^_^;)

昨日の日経平均は、大震災直後の3月15日以来半年ぶりの8500円割れ。
欧州売上比率の高いキヤノン、テルモも3月15日以来の年初来安値更新。

半年ぶりどころか、主力株にはリーマン・ショック後の安値更新銘柄続出。
主力銘柄のみならず、直近で人気、勢いのあったネットゲーム関連も下げた。

やや失望的な動きとなったが、下抜けても相変わらず走らず。

本日、欧米株の上昇を受け、日本株は昨日の下落分を打ち消すように上昇。

日経平均は今週の高値を更新し、5日線(8620処)、-1σ(8640処)を上抜いた。
しかし、5日線は未だ下向き。ボリバンも下向き、しかも拡大傾向。
個別株を見ると、崩れたまま戻り切らないものが多い。

なにを見ても、「だが」とか「しかし」が付いてくる(/_;)
ケチが付き易い、上値を追い難い環境ということだ。
これもまた相場、今はそういう相場として見るしかない。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1670万株、買い1320万株、差し引き350万株の売り越し。
売り越しは4営業日連続。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
10:06

上げても、というか戻しても、いってこいの域を出ず。
一巡すると、途端に失速、スカスカになりますな。

10:32
単純な話だが、例えば株価が4%下落して、同率4%戻しても値は戻らない。
(例: 9000円から4%下落して8640円、8640円から4%戻しても8985円)

完全に戻すのにはパワーが必要なんだが、そのパワーが感じられない。
ダラダラ下げて下値を切り下げているのも仕方ないかなという気はする。

11:06
142円高。大幅高と言っていい値幅だが、小動きに感じてしまうのは・・・
麻痺しているのか、貪欲だからか、いってこいだからか。。。

日経225先物110915-z
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

  ↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4896-68c7b7c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2