ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安いクリック証券 小生現物取引メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


9月15日の米国株式市場

ダウ平均: 11433.18 △186.45
ナスダック: 2607.07 △34.52
ドル円 NY時間17時: 76.70 -76.72
ユーロ円 NY時間17時: 106.43 -106.47
CME日経平均先物 円建て: 8730

朝方発表の新規失業保険申請件数は市場予想以上に増加。
NY連銀が発表した9月の景況感指数は前月よりもマイナス幅を拡大。
フィラデルフィア連銀景況感指数はほぼ予想通りも、マイナス圏での推移。
8月の鉱工業生産指数は横ばいの予想に対し小幅ながら上昇。
消費者物価指数は予想を上回る伸び。

この日発表された経済指標は芳しくないものが目立ったが、相場の反応は限定的だった。

ECB、FRB、日銀など日米欧の主要中央銀行5行が、金融市場にドル資金を供給する公開オペを実施すると発表されたことで、欧州株式市場で欧州銀行株が大幅に上昇。これを受け、米株式市場でも金融株を中心に全面高となった。

欧州の金融システムに対する不安がひとまず後退し、リスク選好の動きが活発化。
原油先物相場も上昇し、エネルギー株が買われたことも相場を押し上げた。

GE、ユナイテッド・テクノロジーズ、ボーイングなど資本財セクターの上昇も続いた。

ナスダックは、契約者がほぼ4年ぶりに減少しそうだと発表したDVDレンタル大手ネットフリックスが19%安と急落。指数の重荷となった。

業種別S&P500株価指数では全10業種が上昇。
「金融」と「エネルギー」の値上がり率が2%以上となった。

売買高はNYSEが約9億6000万株(速報値)、ナスダック市場が約19億株(同)。

個別では、英銀大手バークレイズ・キャピタルやスイスのクレディ・スイスなどのADRが大幅に上昇。バンカメやJPモルガン・チェースも上げた。ジョン・マック会長が年内に退任し、ジェームス・ゴーマンCEOが12年1月から会長を兼務すると発表したモルガン・スタンレーは7%あまり上昇した。一方、不正取引で大規模損失が発生したスイスのUBSが10%下落。

 

日本株式市場

日米欧の主要中央銀行5行が、ドル資金を供給する公開オペ(゜o゜)
ポジティブなのかワカランが、サプライズには違いない。

EU財務相会合を翌日に控えたこのタイミング...
年末の手当が、早くも?このタイミング...
日本までもが協調し、ドル資金供給...

それだけ金融システム不安が深刻で、今やるしかないということなのだろう。
そしてこれを好感し、欧米金融株が爆上げとなったことも事態の深刻さの証左か。
(若しくはセンチメントが過度に悪化していたことの証左か。)

ダウ平均は、4日続伸。上向きに転じた25日線(11257)から発射するような大陽線。
強く見える。(が、気持ち悪いフラッグ形成中。)

S&P500株価指数は9月1日以来の1200p台を回復、25日移動平均も上向きに転じた。

日経平均も25日線(8800処)を回復。ホッと一息の動き。
(だが、25日線は下向き。9月8日戻り高値8876も捉えられず、上値下値共に切り下げ中。)

どこかでみたような動きだ。

レイバーデー明けにオバマの議会演説が控えていたが、それを待たずに8月末にダウ平均が4日続伸した時となにか似た雰囲気。

楽観的な見方が広がるようなら、慎重になりたい。
というか、来週、この国は三連休が2回ある。慎重なポジにせざるを得ない(^_^;)


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り990万株、買い1920万株で、差し引き930万株の買い越し。
買い越しは5営業日ぶり。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:07

5カ国協調公開オペと言うサプライズ、金融株爆上げ、翌日に米メジャーSQを控えていた割に、NYSEが約9.6億株、ナスは約19億株と、さほど商いは盛り上がらず。
なんか引っ掛かる(-.-)

11:02
なんとも静かな大幅高。
上げても下げても水準が変わらず、早1カ月。
水準が変わらないが、上値下値共に微妙に切り下げってのも微妙。

日経225先物110916-z
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

  ↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4899-b98d4c12
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2