ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安いクリック証券 小生メイン証券会社です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


今週、米株は4日続伸。

その続伸初日 9月12日

前日まで2営業日連続の大幅下落。この日も、ダウ平均は167ドル安の場面があった。
しかし、英紙FTが「イタリア政府が先週、中国の政府系ファンドなどに対し、イタリア国債を大量に購入することを打診していた」と報じたことを好感し、状況が一変。
この日、米主要3指数は引けピン。ダウ平均は68ドル高で引けた。

続伸2日目 9月13日

ダウ平均は売り先行で始まり、一時70ドル余り下落。
しかし、「独メルケル首相がギリシャへの金融支援に前向きな姿勢を示すとともに、金融市場の混乱に対処する意向を示した」と伝わったことや、「仏金融大手BNPパリバややソシエテジェネラルなどが、資金調達や手元流動性を巡る不安を否定した」との報道により、欧州金融システム不安がやや後退。ダウ平均は44ドル高、ナスダックは37pの大幅高で引けた。

続伸3日目 9月14日

「オーストリア議会の委員会において、EFSFの機能を強化する案が承認されなかった」と報じられたことが嫌気され、欧米株式市場で売りが拡大。
ダウ平均の下げ幅は一時112ドルに達した。

しかし、独・仏・ギリシャの3者TOP電話会談で「ギリシャは将来もユーロ圏にいると確信している」との考えを表明すると、ダウ平均は爆上げ。112ドル安から400ドル近く上昇し、一時は前日比で280ドル高となる場面もあった。
(ダウ平均は最終的にはピーク時の上げ幅を半減して取引を終了。)

この日発表された米経済指標は振るわなかったが、特に材料視されず。

9月12日、英紙FTが「イタリア政府が先週、中国の政府系ファンドなどに対し、イタリア国債を大量に購入することを打診していた」と報じたことを好感し、米株は3営業日ぶりに上昇したが・・・

この日の「イタリア5年債入札」は不調に終わった。しかし、材料視されず。
平均落札利回り: 今回(9月13日)5.60%  前回(7月14日)4.93%
応札倍率:      今回(9月13日)1.28倍  前回(7月14日)1.93倍

この日、温家宝首相が「世界経済のために中国が緊急援助をすべきでない」と発言し、中国市場で株価は一時2年ぶりの安値をつけたが、欧米では特に材料視されず。

続伸4日目 9月15日

この日発表された経済指標は芳しくないものが目立ったが、株式市場では材料視されず。

日米欧英スイスの中央銀行5行が、ドル資金を供給する公開オペを実施すると発表されたことで欧州金融システム不安が後退。この日も金融株が爆上げ。欧米株式市場は大幅高。
 
こうして見てみると、今週は・・・

市場が反応したのは、全て金融ネタ。
日中の下落も、終値ベースでの上昇も全て金融株主導。
経済指標は材料視されず。
胡散臭い中国ネタは好感されたまま。
問題解決に向けた具体的な動き、政策はない。
日中の値動きは荒く乱高下。

その結果は... 4日続伸。

懐疑の中で育つのが相場。そんなことは分かっているが...
今週の相場は懐疑の中で期待が育ち過ぎた感も。

短期需給に振り回された、チャート・テクニカル的な動きにも見える。

ダウ平均はネックライン&フラッグ上限の11850レベルまで目先上昇の可能性はありそうだが、まだまだ不安定な相場つき。一波乱は覚悟しておきたい。
 

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約350億円が成立。市場では、売り買いはほぼ均衡との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で5814億円、売買高は同9億7611万株。

東証1部の値上がり銘柄数は1345、値下がりは203銘柄、横ばいは120。

 
*** 追記 ***
13:25

それにしても、昨日の無制限供給オペ実施... なんだったんだろ。
タイミングがなんとも不可解。
即日実施ではなく、来月からのオペをこのタイミングで事前通告ってのも意味不明。
ギリシャ・デフォルトに向けた事前準備かと勘繰りたくなってしまう○| ̄|_カングリスギカ

13:42
欧米株は12日を起点に反発基調が続いている。
一方、アジア株は12日以降昨日まで殆ど上昇せず、今日になってようやくの大幅高。
金融不安だからと言ってしまえばそれまでだが、ややチグハグな印象。

こういった懐疑、懸念、勘繰りが踏み上げに繋がればいいのだが・・・
目先ショートは今日で踏み切ったような雰囲気も。短中期的にはニュートラルか。
あまり期待せず見ていきたい。

14:33
上がるのか下がるのかシランが、商いとしては9月最終週までこんな感じか。
三連休。明けて20日にFOMC。22日はECB理事会。また三連休。
新規建てして積み上げて、このスケジュールを越したい人は殆ど居ないかと。

14:57
個別、セクターを見ると、一昨日と今日で1SETみたいな感じ。
リーマンショック時に見たような巻き戻し。当時ほどのスケールじゃないけどw

15:23
先物、ノートレ&ノーポジ。
現物、含みベース前日比大勝。
トータル、大勝。

ザラ場で25日線を上抜くという力強い動きだが、力強さを感じず。
引けピンだが、9月8日高値8876を捉えられず。
大引けでドカッと買いが入ったが、売買高は20億株に届かず。
贅沢か○| ̄|_

SQ値8732を上回って週を終えたのだ。よしとしよう。

日経225先物110916-g

皆様、今週もお疲れさまでした&お付き合いありがとうございました!
また台風が、しかも二つ接近中。その進路の方は、十分お気をつけて。
何事もない平穏な連休となりますように...
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

  ↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
>ギリシャ・デフォルトに向けた事前準備かと勘繰りたくなってしまう○| ̄|_カングリスギカ

( ´∀`)人(´∀` )ナカーマ
出てくる材料が軒並みデフォルトの伏線に見えてくる。。
日程的なやりづらさも合わさって,今週の上げはとりのがしました。

仕切直すには良い連休に・・・となるといいんだけど。
2011/09/16(金) 13:47:52 | URL | エルミナ #-[ 編集]
Heywardさんがんばれ
日本は3連休。
こんなところで動き出すとはね・・
不安がある程度払拭されたということですか??
持ち越す予定はなかったのですが、
相場に付き合いLポジ保持です。
自分の意志とは関係なく思わぬ動きをしてくるので、
驚かされることばかりです。
相場とのお付き合いはなんとも大変です。

1週間貴重な解説ありがとうございました。
2011/09/17(土) 08:33:32 | URL | 匿名希望 #-[ 編集]
伏線
エルミナ 様

>出てくる材料が軒並みデフォルトの伏線に見えてくる。。

出てきた材料を常識的に受け止めれば、デフォルトの伏線。
でも、時に、特に暴落暴落時は、非常識なのが相場。
デフォルトが買いシグナルなのかもしれません。
でも、そんなんで買えませんね^^;

今週はマーケットスケジュールも微妙ですし、ノンビリやっていければと思ってます。
2011/09/18(日) 20:06:05 | URL | to エルミナ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
匿名希望 様

不安払拭というより...慣れ、飽きかもしれませんね。
2011/09/18(日) 20:09:58 | URL | to 匿名希望 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4900-a27a93a5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2