ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


9月21日の米国株式市場

ダウ平均: 11124.84 ▼283.82
ナスダック: 2538.19 ▼52.05
ドル円 NY時間17時: 76.52 -76.54
ユーロ円 NY時間17時: 103.78 -103.82
CME日経平均先物 円建て: 8530

朝方発表された8月中古住宅販売件数が予想以上の伸びを示していたことが好感された。
前日に良好な四半期決算を発表したオラクルや、市場予想を上回る業績見通しを示したアドビ、CEO後退観測のHPなど、ハイテク株の一角に買いが入り、相場は高く始まった。

しかし、事前予想通りFOMCで、残存期間が長い国債を購入し、代わりに残存期間が短い国債を売る「オペレーション・ツイスト」の実施決定が発表されると、材料出尽くし感から売りが優勢となった。そもそも「オペレーション・ツイスト」による景気浮揚効果は限定的との声も少なくなかった。

また、住宅金融市場を支援するため、政府機関債や住宅ローン担保証券(MBS)の償還金をMBSに再投資することも決めた。

FRBの景気見通しが「著しい下振れリスクがある」と懸念を示したことも相場の重石に。

相場は引けにかけて下げ幅を拡大。特に金融の下げが大きく下げ幅拡大に寄与した。
買い戻しの動きは見られず、主要3指数は安値圏で引けを迎えた。

「オペレーション・ツイスト」を受け、米国債市場では長期国債が大きく買われ、10年債利回りは過去最低を更新。一時1.8560%を付けた。
一方、短期債は続落。2年債利回りは前日比0.03%高の0.19%と上昇。
これを受け、外為市場ではドルが買われた。

NYSEの売買高は約12億1000万株(速報)、ナスダック市場は約21億5000万株(同)。

業種別S&P500種株価指数は全10業種が下落。
「金融」や「素材」、「資本財・サービス」の下げが大きかった。

個別では、ムーディーズによる長期債格付けの引き下げを受け、バンカメが大幅安。銀行株全般が売られた。2011年の石炭出荷量見通しを下方修正した石炭大手アルファ・ナチュラル・リソーシズは急落した。
アポテカーCEOの更迭を検討していると伝わったHPが買われ、ダウ構成銘柄で唯一上昇した。四半期決算内容が市場予想を上回った食品大手ゼネラル・ミルズも上げた。

 

日本株式市場

FOMCが事前予想通りで出尽くし売りとなったのか、事前予想通りで失望売りとなったのか。
どちらにせよ、引けにかけての銀行株急落がかなりイヤ~ンな感じ。

セクター別でも、金融が下落率TOP。

個別でもムーディーズが長期優先債の格付けを引き下げたバンカメが7.5%の大幅下落。
ゴールドマン・サックスも4.6%の急落で、株価は約2年半ぶりの100ドル割れで引けた。

FOMCの内容で下げたというより、FOMCをキッカケにまた下げた格好。
これまで通り、上げても下げても金融株主導。
金融システム不安によるリスクオフ・リスクオン。
単なるこれの繰り返しに見える。

かなり引け味の悪い米国株式市場となったが・・・
日経平均は前日比120円程度の下げでスタート。
相対的にはしっかり、下げ幅は限定的。
現物も先物も慌てた動きは見られず、売買高も膨らんでいない。

オペレーション・ツイストを受け、ドル高となったが円安にはなっておらず、特に好感できるような材料もないのだが... 安直に閑散に売り無しと捉えていいのだろうか。

本日はECB理事会、G20財務相・中央銀行総裁会議、明日から三連休...
ポジ組成にタイミングが悪いだけか(-_-)zzz


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1620万株、買い1370万株、差し引き250万株の売り越し。
売り越しは2営業日連続。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
10:05
FOMCの内容がどうであれ、どう反応するにせよ、ドル高になると思ったらドル高になった。
しかし、円安にはならず。リスクオフによりむしろ円高気味の動き。難しいもんですな(-_-メ)

10:36
フラッグ上限を目指すかに見えたダウ平均だが、昨日の下げで一気に下限レベルへ到達。
変化はしていない。崩れてもいない。反発狙いの手もあるが、割った場合の破壊力も恐ろしい。なによりもマーケットスケジュールがよろしくない;;
結局、大方の参加者は見送りだろう。あるとしてもポジション整理程度か。

11:02
リスク選好と言われ、5月まで馬鹿上げ。
リスクオフと言われ、急激に萎む市場。
極端すぎだよ、欧米人(/_;)

普通の相場、所謂業績相場を永らく見ていない気がする。

日経225先物110922-前場
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

  ↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
Heywardさんがんばれ
昨晩のNY。
とても良くない流れとなってしまいましたね。
Lポジ解消し、久しぶりにP買いました。
しばらく放置予定です。
大変なことにならなければいいけど・・
2011/09/22(木) 13:21:51 | URL | 匿名希望 #-[ 編集]
匿名希望 様

昨日のダウはフラッグ下限で踏みとどまりましたが、割れたら... 大変そうですね。
2011/09/22(木) 13:53:01 | URL | to 匿名希望 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4909-c35d6c22
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2