ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


先週の日本市場は三連休、FOMC等イベント通過、三連休。

この週の米国株式市場は3年ぶりの大幅下落。

G20は精神論で終わり、失望との声もある。

しかし、そもそも期待されていない。

この週明けで、今更おたおたしてるようでは仕方ない。

確信を持って、何か手を打てる状況でもない。

先週末の米株は小反発も、これで下げ止まったとは言い難い。

チャートを見れば、底抜けしている。

これでは上げても下げても風景は変わらない。

風景が変わらなければ、従来通りの見方、取り組み方でいい。

従来通りの見方、取り組み方であれば、様子見・リスクオフだ。

底抜けしているため、値ごろ感も糞もない。

仮に景気後退であれば、バリュエーションを唱えて買うのも滑稽。

じゃぁ売り叩くか... ともなり難い。

目新しい材料はなにもない。

「織り込み済み」という言葉が死語となって久しい。

こんな状況で、ここから意気揚々と売るのも躊躇われる。

三連休明け・・・

マーケットは不安定、不透明、リスクオフ。

実社会では交通状況は良好、宿は平日料金で安く、空いている。

マツタケの季節でもある。 

やはり、相場より温泉の方がよさそうだ。

ということで、本日の更新はここまでにして、行ってきます○| ̄|_

相場参加者の方にも、そうでない方にも、幸多き一日となりますように...

 
前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約234億円が成立。
市場では、やや買い決め(投資家の買い・証券会社の売り)優勢との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で7338億円、売買高は同11億0917万株。

東証1部の値下がり銘柄数は1388、値上がりは209、横ばいは69。
  

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

  ↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4914-95f071c6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2