ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


9月28日の米国株式市場

ダウ平均: 11010.90 ▼179.79
ナスダック: 2491.58 ▼55.25
ドル円 NY時間17時: 76.58 -76.60
ユーロ円 NY時間17時: 103.71 -103.75
CME日経平均先物 円建て: 8560

フィンランドの議会がEFSFの機能を強化する法案を承認したことで買い安心感が広がり、買い先行で始まった。ダウ平均は一時126ドル高まで上げ幅を拡大。

しかし、8月の米耐久財受注額が市場予想に反して減少。米景気の先行き不透明感が改めて意識され、上げ幅を縮小。下げ止まらない商品市況も嫌気された。

午後1時に実施された米国債の入札が非常に好調な内容であったことが、株買いを敬遠させたとの声もあった。

高く始まった欧州銀行のADRなどが下げに転じ、またも債務問題が警戒された。
欧州金融安定基金(EFSF)の機能拡充策の可否をドイツ議会が29日に採決することから、投資家の様子見姿勢が強まり、利益確定売りや四半期末を控えたポジション調整売りなどが優勢となり、ダウ平均の下げ幅は一時190ドルを超えた。

相変わらず欧州ネタを受けた銀行株主導の不安定な相場となっている。
この日もダウ構成銘柄中ワーストの騰落率はバンカメ(約5%安)。
シティ、GS、JPモルガンなど大手金融株は軒並み3%を超える大幅安。

この日は、商品市況とその関連の下げも目立った。
アルコアが5%近い下落。業種別では素材セクターが下落率首位。

ナスダックはダウ以上の下げ幅となった。ノルウェーのソーラーパネル製造会社が工場閉鎖を検討していると発表し、ファーストソーラーなど太陽電池関連銘柄が売られたことが、ナスダックを押し下げた。

業種別S&P500種株価指数は全10業種が下落。
原油や銅など商品相場の下落を受け「素材」が4%超下落、「エネルギー」が3%下落。

売買高はNYSEが約10億5000万株(速報値)、ナスダック市場が約19億1000万株(同)。

個別では、減益決算を発表した調味料大手マコーミックとレストランチェーンのダーデン・レストランツが共に下落。増収増益決算を発表したディスカウントストアのファミリー・ダラーには買いが先行したが、相場全体の下落につれて下げた。韓国サムスン電子とスマートフォンの特許相互許諾契約を結んだと発表したマイクロソフトは小幅安。一方、タブレットへの参入を発表したアマゾン・ドット・コムが2%あまり上昇。前日発表した決算が好調だった電子機器製造受託サービス大手ジャビル・サーキットは8%高。

 

日本株式市場

日本株式市場にみるべき処があまりない(/_;)

米株次第、ダウ次第ということで、単純にダウだけみてみる。

昨日のダウ平均は朝方の126ドル高から日中300ドル近く下落。

前日同様、長い上ヒゲを残し25日線を回復できずに終わった。
前日同様だが、前日は陽線・この日は陰線。上値下値共に切り下げ。
如何にも下げ相場という結果となった。

とはいえ、あまり悲観的になる必要もなさそう。

ダウ平均は前日まで3営業日続伸で約450ドルの上昇。
先週末22日安値からこの日の高値まで700ドル超上昇していたのだ。

3営業日続伸450ドル高→180ドル下落。
700ドル超上昇→300ドル超下落。

何の驚きもない、こんなもんかという動き。

季節要因を考えても、この時期は7-9月期末を控えて持ち高調整の動きも出やすい。
欧州のイベントを前に利益確定売りというシンプルな動きにも見える。
(大幅高後の4割程度の下落率だ。利益確定とみてもオカシクは無い。)
この下げで手の内が悪化したという市場参加者は居そうもない。

昨日の米株の下げを過度に嫌気する必要はなさそう。

やや気になるのは、本日、EFSFの機能拡充策の可否をドイツ議会が採決すること。
9月29日と言えば、2008年のその日、米金融安定化法案が米下院で否決されたことを思い出す。この日、ダウ平均は777ドル安の大フィーバー。過去最大の下げを記録(゜o゜)
本日9月29日は変化候補日でもある。オカルトだが... 気にはなりますなw


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1910万株、買い1660万株、差し引き250万株の売り越し。
売り越しは3営業日連続。金額ベースも売り越し。
 

09:44
日経225先物mini、¥8515にてロング。弱め。

 
*** 追記 ***
10:16
ETFで欲しいのが幾つかあるのだが、薄くてスカスカで、どうにもならん;;
9時28分に指値の極一部約定したが予定額の数10分の1しか買えず。
成りで買えば自分で押し上げちゃうので、そりゃ出来ん。
はぁぁ.... 流動性がないと計画が立たん(/_;)

10:44
これまでに下げ止まりそうな気配は何度もあったが、下げ止まるキッカケが一度もない。
救いようのない南欧の豚ネタが続く限り、下げ止まるキッカケはないのか(^_^;)

それにしても今回の豚ネタは長い。
3カ月に一度湧いては、数週間程度で消えていた豚ネタだが、今回はもう2カ月以上続いている。決着つかない問題、解決しない問題をいつまで引きずるんでしょ。
もうあのネタ飽きたんだが、まだ続くのか。。。

11:02
上げても上がらない、下がるが下がらない...禅問答の様な日経平均(-.-)

日経225先物110929前場
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

  ↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4920-6a6ab528
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2