ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


2011年度第3次補正予算案で、円売り介入の原資である「外国為替資金証券」の発行限度額が15兆円拡大されて165兆円となることで、円売り介入余力が31兆円から46兆円に拡大する。

政府・日銀による円売り介入が実施されか否かが注目される。

 
記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
()内は発表予定時間、市場予測値。(参考:トレーダーズ・ウェブ 、フィスコ)

 
3(月)

【国内】
9月調査日銀短観(8:50/大企業製造業業況判断、2)
震災後から大幅に改善する見通し。生産や輸出の持ち直しが寄与する見込みも、足元の世界経済減速が影響し、企業マインドは慎重化するとみられる。そのため、先行きDIに関しては、製造業・非製造業ともに改善幅は限定的なものにとどまると予想される。

9月新車販売台数(14:00)
《銘柄異動》
FPG
《決算発表》
サークルKサンクス、カスミ、井筒屋、ユニー

【海外】
米8月建設支出(23:00/前月比-0.20%)

米9月ISM製造業景況指数(23:00/50.3)
先行性のある同指標内訳の8月「新規受注DI」は49.6←7月49.2と小幅上昇したものの、2ヶ月連続で分岐点の50を割り込み縮小。9月の各地区連銀指数は、カンザスシティで拡大も、NY、フィラデルフィア、ダラス、リッチモンドは縮小が継続。前月と同程度か。

米9月新車販売台数(4日6:00)
非公式ユーロ圏財務相会合
韓国、豪州市場休場
上海市場休場(~7日)
中国9月非製造業PMI
インドネシア9月消費者物価(13:00)
EU・ブラジル首脳会議


4(火)

【国内】
9月マネタリーベース(8:50/前年比)
8月毎月勤労統計(10:30/前年比)
《イベント》
シーテックJAPAN2011(幕張メッセ~8日)
《決算発表》
セブン&アイ・ホールディングス、カッパ・クリエイト、イズミヤ、東武ストア


【海外】
米8月製造業受注(23:00/0.30%)
EU経済・財務相会合
バーナンキが米議会経済合同委員会で経済見通しについて証言
韓国9月消費者物価(8:00)
ブラジル8月鉱工業生産(21:00)
豪州準備銀行理事会
《決算発表》
ヤム・ブランズ


5(水)

【国内】
《決算発表》
エービーシー・マート、マックスバリュ東海、大黒天物産、ユニオンツール
佐鳥電機、パルコ、イオン、イズミ、ミニストップ

【海外】
米9月ADP雇用統計(21:15/8万)

米9月ISM非製造業景況指数(23:00/53)
同指標の8月内訳は、先行性のある「新規受注DI」が52.8←7月51.7と上昇。7月に50を下回って縮小を示した3項目のうち、「受注残高DI」以外は拡大を示した。「雇用DI」が小幅に低下したものの、8月53.3から改善する可能性はあるだろう。

ユーロ圏8月小売売上高(18:00)
英中銀金融政策決定委員会(~6日)
香港市場休場
豪8月小売売上高(9:30)
《決算発表》
モンサント、コストコホールセール


6(木)

【国内】
日銀金融政策決定会合(~7日)
予想は、政策金利0-0.1%に据え置き。7日に政策金利発表、午後3時30分から白川日銀総裁会見。米著名コンサルティング会社が、10月の会合で日銀が一段の緩和に踏み切る可能性を示唆しており、追加金融緩和への思惑が強まっている。

9月首都圏オフィス空室率
《決算発表》
米久、シー・ヴイ・エス・ベイエリア、ファミリーマート、丸久、マルエツ
天満屋ストア

【海外】
ECB理事会
インド市場休場
ブラジル9月自動車販売(22:30)
《決算発表》
マリオット・インターナショナル、コンステレーション・ブランズ


7(金)

【国内】
日銀総裁会見
8月景気動向指数(14:00)
《決算発表》
鉄人化計画、プライムワークス、トーセ、MORESCO、オンワードホールディングス
チヨダ、高島屋、ダイエー、吉野家ホールディングス、富士エレクトロニクス
サカタのタネ、パソナグループ、日本毛織、大阪有機化学工業

【海外】
米9月失業率(21:30/9.10%)
米9月非農業部門雇用者数変化(21:30/5.6万)
米9月民間部門雇用者数変化(21:30/10.0万)
米9月製造業雇用者数変化(21:30/-0.5万)
調査期間の9/12を含む週の新規失業保険申請件数は42.8万件←8月41.2万件と悪化も、失業保険受給総数は372.9万件←375.3万件と改善。他の雇用関連指標の発表を待つ必要があるが、申請件数は横ばい推移が続いており、雇用者数の大幅改善は期待できないだろう。

米8月卸売在庫(23:00/0.60%)
米8月消費者信用残高(8日4:00/85億ドル)
独8月鉱工業生産(19:00)
ブラジル9月消費者物価(21:00)
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

  ↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4926-7e52dee1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
なぜ 世界中が混乱していても プロの投資家は安定して 利益を出せるのか? そのメカニズムを無料で知ることができます。
2011/10/06(木) 11:38:37 | 無料メルマガ
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2