ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


9月30日の米国株式市場

ダウ平均: 10913.38 ▼240.60
ナスダック: 2415.40 ▼65.36
ドル円 NY時間17時: 77.04 -77.06
ユーロ円 NY時間17時: 103.14 -103.18
CME日経平均先物 円建て: 8570

ユーロ圏のインフレ率が前年比3%と前月から0.5p拡大。ECBのターゲットを上回った。
ECBが景気浮揚のための利下げに踏み切り難くなるとの見方が広がり、欧州株が下落。
投資家がリスク回避の姿勢を強めた。

EUなどによる追加融資の審査が続くギリシャで、同国政権が示した財政再建計画に抗議する公務員労働組合などが審査を妨害していると伝わったことも、地合いを悪化させた。

寄り前に発表された8月の個人所得は-0.1%と市場予想を下回り、GDPの約7割を占める個人消費が減速するとの懸念を誘った。一方、9月のシカゴ購買部協会景気指数やミシガン大学消費者信頼感指数は予想を上回る改善を見せたが市場の反応は限定的だった。

イーストマン・コダックが破産申請観測で暴落すると、相場の地合いが急速に悪化。
主要指数は下げ足を速め、安値引けとなった。

ナスダックは大幅に3日続落、8月22日以来約1カ月ぶりの安値で終えた。

業種別S&P500種株価指数は全10業種が下落。「素材」や「金融」の値下がりが目立った。

NYSEの売買高は約13億2000万株(速報値)、ナスダック市場は約20億株(同)。

個別では、前日夕に発表した四半期決算で最終損益が赤字に転じた半導体大手マイクロン・テクノロジーが14%下落。出版・情報サービスのマグロウヒルとCMEグループはともに下げた。米WSJ紙が30日、株価指数算出事業で合弁企業の設立交渉を進めていると報じた。
ダウ構成銘柄ではHPや非鉄大手アルコアが大幅に下落。バンカメやJPモルガン・チェースの下げも目立った。一方、製薬大手のメルクやウォルマート・ストアーズといった収益が景気に左右されにくい銘柄が上昇した。

 

日本株式市場

ダウ平均の四半期ベースのパフォーマンスはマイナス1500ドル(゜o゜)

下げ幅では2008年第4四半期以降、下落率では2009年第1四半期以降の最悪を記録した。
(尚、2008年第4四半期(10~12月期)は「あの」金融危機ド真ん中の頃。)

そして本日、名実ともに10月相場入り。

本日の米国がどうなるのかワカランが・・・

日本は【3日(2日)新補は荒れる】との格言通りのスタートとなった。

今週は欧州では重要な政策イベント、米国では注目経済統計目白押し。
これらが確認されるまでは、新規建てで持ち越す向きや、積み増す向きは限定的か。
中国が国慶節で休場となることで、出来高も減少するかもしれない。

一方、イベントが通過するまでは(通過しても?)売り叩くのも躊躇われそう。
ギリシャが逝ったとしても所詮小国。景気後退だとしても第3四半期で十分すぎるほど下げている。トドメのショック安があるのかもしれないが、相当程度は織り込み済みだろう。

 
尚、日銀短観は、DIが大企業製造業で+2で市場予想平均と同じ。東日本大震災の影響で大きく落ち込んだ前回6月の調査(-9)から11p改善。3月調査以来のプラスとなった。

大企業製造業の11年度の想定為替レートは1ドル=81円15銭と、前回の82円59銭から円高方向に修正された。下期は81円06銭(前回調査時は82円59銭)の円高の見込み。

3カ月先は、大企業製造業が+4と改善が一段と進む見通し。しかし、円高長期化や海外の景気減速を受け、自動車や電気機械など輸出関連業種の改善ペースが鈍化の見込み。

大企業非製造業のDIは+1と、前回より6p改善した。
3カ月先のDIは横ばいの+1の見込み。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2530万株、買い1310万株、差し引き1220万株の売り越し。
売り越しは5営業日連続。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
10:13

本日ちょいと下に向いた転換線(8530)に応じるように下落。

-1σ(8512処)は横這い。9月29日の大陽線下限が8500。
これを割るほどの勢いは感じない。

従来通りの「下向きだがトレンドレス」の動き。

10:36
全くいいところの無かった米経済指標だが、先々週あたりからチラホラと「マシ」な数字も見られる。しかし、特に材料視されず。このセンチメントでは好感できるはずもない、簡単に好転するはずもないが、多少評価する声は出てきてもよさそうなもんだが、まだか(-_-;)

11:02
先週は日中にボラが出てきた♪と好感しかかったが・・・
本日は、また閑散。そして日中値幅70円程度と寄ったら終いの相場。
またか&まだかですな(-_-メ)

日経225先物111003前場
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

  ↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
個別で
美味しそうな個別がいっぱい。ヽ(^。^)丿
いつも喜んで急ぎすぎなので、慌てずにゆっくり、ボチボチ拾って行こうかなと目論んでます。

こんなに株価が安くなると、小型の良い会社が中国に乗っ取られるんじゃないかと、心配です。
2011/10/03(月) 10:53:26 | URL | トーガ #Z1Pn906.[ 編集]
美味しそう♪
トーガ 様

と私も見てますw

でも、安くて旨い可能性と同じくらい、安くて腐っていて、食ったら当たる危険性も考えてます^^;

確かに、ぼちぼち拾って行こうぐらいの慎重さが必要ですね。
ぼちぼち、少しずつなら、仮に当たっても軽い下痢ぐらいで済みますしw
すんません、汚い話になりました○| ̄|_
2011/10/03(月) 13:21:26 | URL | to トーガ 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4928-e8e0b36b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2