ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


10月11日の米国株式市場

ダウ平均: 11416.30 ▼16.88
ナスダック: 2583.03 △16.98
ドル円 NY時間17時: 76.64 -76.66
ユーロ円 NY時間17時: 104.57 -104.61
CME日経平均先物 円建て: 8745

ダウ平均は前日の330ドル高の大幅上昇の後だけに利益確定売りに押されてのスタート。

その後はスロバキア議会によるEFSFの機能強化策の採決や、アルコア決算を控えて、前日終値近辺での揉み合いに終始。重要なマクロ指標などの発表がなかったため、この日も前日同様、米国独自の売買材料が極めて乏しく、値幅、商い共に小さいものに留まった。

ほぼ唯一の米国内の手掛かりは、決算発表を控えたアルコアへの思惑。
取引時間中は、決算への期待からアルコアが買われ2%余り上昇。
ダウ構成銘柄のなかで値上がり率トップとなった。

この日はEUなどによるギリシャへの第1次金融支援の第6弾融資が11月上旬に実行されることが決まり、買い安心感が広がり相場を支えた。
一方、EFSFの機能強化策を巡りユーロ圏17カ国で唯一、議会承認が済んでいないスロバキアで1回目の投票が行われ、同案が否決。しかし、週内にも行われる2回目の投票では可決されるとの観測(期待)で、外為市場ではユーロは殆ど動かず。株式市場でも特に嫌気する動きは見られなかった。

結局、ダウ平均は小幅安、S&P500はほぼ変わらず、ナスは小幅続伸とまちまちの展開。

NYSEの売買高は約8億8000万株(速報)、ナスダック市場は約16億2000万株(同)。

業種別S&P500種株価指数は「公益事業」や「電気通信サービス」など5業種が下落。
「IT」や「資本財・サービス」など5業種が上昇した。

個別では、レンタカー大手ハーツ・グローバル・ホールディングスからの買収提案を受け入れない方針を決めた同業のダラー・スリフティー・オートモーティブ・グループが下落。半面、ハーツは上昇。投資ファンドへの身売りに合意したと発表したディスカウントストアの99センツ・オンリー・ストアーズも高い。アナリストが7-9月期決算が赤字になる可能性を指摘したと伝わったGSも上げて終えた。一部株主が経営陣交代や身売りなどを要求したリサーチ・イン・モーションが大幅上昇。

取引終了後に発表されたアルコアの7-9月期決算は、純利益が前年同期の約2.8倍の1億7200万ドル。売上高も前年同期比21%増の64億1900万ドルと市場予想を上回った。しかし、1株当たり利益が0.15ドルと市場予想の0.22ドルを大幅に下回り、グロベでは5%近く売られる場面があった。

 

日本株式市場

一通りの悪材料は消化されたのか、今週に入り、日米共に商いが細ってきた。

週明けの米株は2カ月ぶりの大きな上げ幅を記録したが・・・
NYSEの売買高は約8.9億株、ナスダックは約15.6億株。
東証一部の売買高は15.7億株、売買代金は1.1兆円。
スロバキアでEFSFの機能強化策が議会で否決されたが・・・
NYSEの売買高は約8.8億株、ナスダックは約16.2億株。
東証、大証共に薄商いで小幅な値動き。

南欧の豚ネタの決着日見えたことで、それを確認するまでは積極的に手掛けるのは控えようということかもしれない。

一昨日、ファンロンパイEU大統領が、10月17日に予定されていたEU首脳会議を10月23日に延期することを表明した。これまでであれば「延期」は先送り、不透明感が増したとして嫌気されていたが、この日は嫌気する動きは殆ど見られず。

寧ろ10月23日がデッドラインとして設定・確認されたと好感された。
そして、11月3-4日にG20サミット(^O^)/
これまで全く時間が見えなかったが、これで豚問題の時間的目途が立った!

問題が解決するのか、決定が市場の要求を満たすものかはワカランが・・・
この「時間が見えた」という意味は大きい。

これで10月23日までは豚ネタで売り込み難くなったのではなかろうか...

とはいっても、米国の決算が始まり、景気後退懸念で売られるのかもしれんけどw


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1430万株、買い1840万株、差し引き410万株の買い越し。
買い越しは3営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:17

相場が動かないとイライラしたり、悲しくなったりしてしまいがちだが・・・
動かないと思っていれば、平常心でいられるw
10月23日までは動かないであろうとの想定で見てみたい。

それでも動いた場合は、一時的な仕掛けか、なんかあったということ。
その時は、そういうものとして対応すればいいw

10:40
先週はかなり手掛けやすかったのだが、今週は出来高なし・値幅なしで手が出せん。
日米共に連休明けて、ガラっと相場の雰囲気変わりましたな。

11:02
指数先物は案の定つまらん動きだが、個別は興味深い動き。
全体把握のために後場も見ていきたい。

日経225先物111012前場
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

  ↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
過去のスパン
NYの底の安・安
08.1.22、11634~3.17、11756が38日目
11.8.9、11604~10.4、10404が39日目
でした
そこからどう動くいたか
ここからどう動くのか・・・
切り上げ、切り下げ、単純に条件も違いますが・・・よく似た動きでした
2011/10/12(水) 13:05:59 | URL | つのちゃん #Q4/K474w[ 編集]
対等数値
つのちゃん 様

暴落という非日常的動きにしては?
非日常的な動きだからこそ?
規則的に動くものが散見されますね。

過去に照らすと、乖離率と日柄は比較的機能しているようですね。
2011/10/12(水) 21:46:37 | URL | to つのちゃん 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4947-02f64472
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2