ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


10月12日の米国株式市場

ダウ平均: 11518.85 △102.55
ナスダック: 2604.73 △21.70
ドル円 NY時間17時: 77.26 -77.28
ユーロ円 NY時間17時: 106.52 -106.56
CME日経平均先物 円建て: 8815

ダウ平均は堅調なスタート。

EUのバローゾ欧州委員長が欧州議会で演説し、域内銀行の財務体質強化へ自己資本比率の大幅引き上げを求める方針を示した。債務危機の拡大阻止を目的とする取り組みが加速しているとの見方が浮上、欧州債務問題が解決に向かっているとの期待が拡大。

米飲料大手ペプシコの好決算も市場心理を改善させ、幅広い銘柄に買い入った。

FOMC議事要旨発表を受け、ダウ平均は一段高となり上昇幅を209ドルまで拡大。
一時11625ドルを付け昨年末の水準を上回った。

しかし、そのFOMC議事要旨の内容は、「一部の参加者が大規模な追加緩和の必要性を指摘していた」、「参加者の多くが景気の先行きを悲観視していた」というもの。この日の市場参加者は、前者よりも後者に目が向いたようで、株式市場では売り方が優勢な状態になった。主要3指数とも引けにかけて弱含み、それぞれ上げ幅を半減して取引を終了した。

ダウ平均は反発。8月31日以来約1カ月半ぶりの高値を回復した。
ナスダックは3日続伸。9月19日以来の高値で終えた。

業種別S&P500種株価指数は9業種が上昇。
金融の上げが目立ち、資本財・サービスも上げた。一方で公益事業が下落。

NYSEの売買高は約10億7000万株(速報値)、ナスダック市場は約19億4000万株(同)。

個別では、ペプシコが上昇。米国内の既存店売上高が改善傾向に転じたウォルマート・ストアーズが小高く終えた。増益決算を発表した半導体製造装置のASMLが大幅高。アパレルのリズ・クレイボーンも急伸。ブランド売却で得る資金により財務内容が改善するとの期待が広がった。一方、非鉄のアルコアが前日夕発表の四半期決算で1株利益が市場予想を下回り、収益の先行きに警戒感が強まり下落。主力のパソコン事業の分離方針を再検討していると伝わったHPは小幅安で終えた。

 

日本株式市場

ギリシャに無駄に6回も融資し、ドブに金を捨てるような状況が続いていたが・・・

ギリシャのデフォルトではなく、欧州金融機関の救済に的が絞られてきた。
問題が解決したわけではないが、先行きの不透明感は払拭されつつある。

昨日の欧米市場では改めてリスク志向が台頭。

NY株式市場では取引開始時から金融や景気敏感セクターの銘柄が買い進まれ、債券市場では独国債や米国債といった安全資産が売り込まれ、外為市場では円が全面安となった。

昨日の米株市場の引け味は悪かったが、上述の通り、FOMC議事要旨の「参加者の多くが景気の先行きを悲観視していた」ことに、この日の市場参加者の目が向いたのは、悪いことではない気がする。

ジャブジャブ・ジャンキー・ヤンキーが、「緩和」というドラッグよりも、「景気」に目を向けた。変に好感し過ぎ、期待し過ぎ、ロングに傾くことはなかった。
こんなことは、今まであまりなかった(^O^)/

まだ上値を積極的に追える状況ではないとの認識は、冷静に見える。

本日の日経平均はギャップアップでほぼ+2σ到達。
(+2σ: 225現物8897処、225先物8866処)

ヤンキーでさえ上値を積極的に追えない状況...
真面目な日本人には更に厳しそう。

09:00
日経225先物mini、8845にてショート。
上値を追えそうにないが、OPSQ最終取引日というのがやや気掛かり(^_^;)


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1880万株、買い1740万株、差し引き140万株の売り越し。
売り越しは4営業日ぶり。金額ベースは買い越し。

 
*** 追記 ***
09:49

ほぼ+2σ到達、そして9月16日高値8864到達でもある。
この水準をザラ場で力強く抜いていくのかどうか。
これまで通りであれば、ギャップアップ以外で抜けそうにないが...

10:44
安値に放置された個別には修正的な買いが入っている感じだが・・・
指数は相変わらず「寄ったら終い」の展開。

11:02
前場の日経225先物の値幅30円...
大方の想定通りとはいえ、酷いねこりゃ(/_;)

日経225先物111013前場
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

  ↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4950-f1cf0181
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2