ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/12 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


日経225先物111014相場
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)
 

本日で6営業日連続、日中値幅は100円未満となった。

商いも一向に盛り上がらない。

参加者激減が窺える。

14-15日とG20財務相・中央銀行総裁会議があるために手控えられたともっともらしい相場解説も聞かれたが、欧州が包括的な対策をまとめるのは10月23日のEUサミット。

この日の会議への注目度は高くない。それでも、それを理由に手控えられた。

ってことは、10月23日までは手控えられる可能性も考えられる。
下手したら11月3-4日のG20サミットまで手控え模様かもしれない。

この日のもう一つの手控え要因は、中国の消費者物価指数。

8月の前年同月比6.2%上昇→9月は6.1%上昇となったが、4ヵ月連続で6%を上回った。
当局による金融緩和余地が狭まりつつあると受け止められ、上海市場は下落。
香港市場はハンセン指数が7営業日ぶりに反落、H株指数は4日ぶりに反落。

そういえば、以前は中国の統計って纏めて発表されていたが・・・
最近は日にちを分けて発表されてますな。。。

尚、本日はOPSQだったが、そのSQ値は8799.42円。
本日の高値は8787円。「幻のSQ値」となった。
 

このSQ値下で終始推移したことも手控え要因か。
 

株式指標111014-1

株式指標111014-2
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

  ↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4955-cf7d3c30
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2