ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


10月17日の米国株式市場

ダウ平均: 11397.00 ▼247.49
ナスダック: 2614.92 ▼52.93
ドル円 NY時間17時: 76.81 -76.83
ユーロ円 NY時間17時: 105.53 -105.57
CME日経平均先物 円建て: 8795

ドイツのメルケル首相が報道官を通じて「(23日のEU・ユーロ圏首脳会議で)すべてが解決するわけではない」と述べたと欧州時間の正午前伝わると、市場の雰囲気が急変。

米株市場は、売り先行で始まった。
その後、ほぼ一本調子に値を下げてこの日の安値圏で取引を終了した。

9月鉱工業生産指数は市場予想と一致したが、NY連邦準備銀行が発表した10月製造業景況指数が市場予想を下回り、5カ月連続でマイナスとなったことも市場心理を悪化させた。

ダウ平均は先週末に約2カ月半ぶりの高値を付けたこともあり、目先の利益を確定する売りが膨らんだ。

ウェルズ・ファーゴが発表した7-9月期決算は純利益が四半期での過去最高となったが1株当たり利益などが市場予想に届かず株価は8%を超える大幅反落。市場予想を上回る決算を発表し朝方は上げていたシティグループも下げに転じた。バンカメやJPモルガンも軟調。またも金融株が下げを主導した。

素材・資本財などの景気敏感株も大きく売られた。
ダウ平均を構成する全30銘柄が下落し、特にアルコアやHPの下げが大きかった。

ダウ平均は2週間ぶりの大幅な下げ幅となった。ナスダックは6営業日ぶりに反落。

NYSEの売買高は約9億1000万株(速報)、ナスダック市場は約16億3000万株(同)。

業種別S&P500種株価指数は「金融」や「素材」を筆頭に全10業種が下落。

個別では、油田関連サービスのハリバートンは四半期決算の内容が市場予想以上だったが大幅安。14日に発売したiPhone4Sの14~16日の売り上げが400万台を超えたと発表したアップルは下げに転じた。一方、パイプライン運営大手キンダー・モーガンが買収すると発表した同業のエルパソが急伸。キンダーも高い。

 

日本株式市場

日経平均チャートは上に抜けだしたかに見えたが、ギャップアップでしか上がらない相場が続いていた。プライスは上昇するが、商いは萎むという展開で、昨日は6月13日の売買代金を下回り、本年最低の売買代金となった。日中値幅は相変わらず乏しかった。

本日はギャップダウンで大幅下落。10月限OPSQ値8799円も割り込んだ。しかし、寄り付きからの30分を見る限り、出来高は増えず、日中の値幅も出ていない。

上げても下げても同じに見える。

主体が変わっているようには見えず、本日もこれまで同様極小日中値幅、日足はコマか。

10月に入り快調に値を戻していた欧米市場は、メルケルの発言一つで雰囲気が一変。
またも金融株主導で大幅下落となった。9月と反応も下げ方も似たものを感じる。

参加者はまだまだ疑心暗鬼、市場は不安定ということなのだろう。

ただ、チャートテクニカルは機能している。

昨日も書いたが、「ダウ平均、S&P500共に揉み合いのレンジを抜け出せてはいないが、そのレンジ上限に到達。」そのレンジ上限で反落した格好。

日経平均は、週を明け、雲下限が9010円レベルまで下降、週末には8800円レベルまで切り下がる。上値が抑えられる可能性も考えられるところでの反落。

またも南欧の豚ネタで下げ、金融株主導で下げ幅拡大。
またもチャート・テクニカルに准ずる動きでもある。

昨日までに何かが変わったわけではない。
本日何かが変わったわけでもない。
従来通りの見方取り組み方でよさそう。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1150万株、買い2010万株、差し引き860万株の買い越し。
買い越しは4営業日ぶり。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
10:01

メルケルの「(23日のEU・ユーロ圏首脳会議で)すべてが解決するわけではない」との発言だが、そんなにネガティブか?当たり前のことにしか聞こえなかったのだが(^_^;)

利食い売りのネタにされただけ、買い戻し一巡したタイミングでネタが出ただけに見えるんだが...ドウナンダロ

10:14
連日高値更新していたIBMが、米国市場の取引終了後に決算を発表したが、これが市場予想を下回り、時間外取引で大幅安。本日の東京市場の手控え要因となっている。

中国のGDP発表も控え、見極めとの声も。

と、もっともな手控え要因だが・・・
なにがあっても、なにがなくても、関係ない気がする。ずっと閑散なのだ(^^ゞ

10:34
昨日は今年最低の売買代金となったが・・・
本日、現時点(同時刻比)ではそれを下回る売買代金となっている。
案の定ですな。なんも変わってない。
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

  ↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
Heywardさんがんばれ
先週までとは異なり、
ネガティブ要因に反応しやすい相場環境でしょうが、
日経相場はすっかり枯れてしまい、
再び元気な相場が戻ってきてほしいものです。
Sポジ継続です。
アメリカのSQも絡みどこで下げ止まるか注視です。
2011/10/18(火) 13:23:23 | URL | 匿名希望 #-[ 編集]
匿名希望 様

動きませんね。。。
2011/10/18(火) 14:27:50 | URL | to 匿名希望 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4960-5f41dc99
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2