ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


10月18日の米国株式市場

ダウ平均: 11577.05 △180.05
ナスダック: 2657.43 △42.51
ドル円 NY時間17時: 76.81 -76.83
ユーロ円 NY時間17時: 105.62 -105.66
CME日経平均先物 円建て: 8870

中国のGDPが市場予想を下回ったこと、海外株式市場が全面安だったこと、IBMの決算や取引開始前に発表されていたGSの赤字決算が嫌気されたことなどを理由に、NY株式市場は売り先行で始まり、ダウ平均の下げ幅は一時100ドルに達した。

しかし、バンカメの四半期決算発表をきっかけに、前日下げが目立った金融株全般に買い戻しが広がった。(バンカメは10%超の急伸。)
最終損益が上場以来2度目の赤字に転じたGSは、株価がここ数カ月大幅に下落していたため悪材料出尽くし感から買い戻しが優勢となり5%超の上昇。翌日に決算発表を控えたモルガン・スタンレーも買われた。

前日同様、南欧の豚ネタに反応するのみならず、決算に反応して金融株が動いたことは、物色、投資家心理に変化が生じてきている感も。「悪材料出尽くし」という言葉も久しぶりに聞いた(^_^;)

午後3時頃に、英ガーディアン紙(電子版)が、「ドイツとフランスが欧州金融安定基金(EFSF)の規模を2兆ユーロに拡大することで合意した」と伝わると株式市場は一段高。ダウ平均は上げ幅を一時250ドル以上に拡大した。
しかし、その規模の拡大幅があまりにも大き過ぎるため、「非現実的な案だ」と指摘する声もあり、NY株式市場は売り買いが交錯したまま取引を終了した。

尚、この日発表された10月NAHB住宅市場指数は市場予想を大幅に上回った。

バーナンキの講演があったが、金融政策に関して目立った発言がなかったため相場の反応は限られた。

業種別S&P500種株価指数は全10種が上昇。
「金融」や「エネルギー」、「資本財・サービス」の上げが大きかった。

NYSEの売買高は約10億9000万株(速報値)、ナスダック市場(同)は約19億株。

個別では、決算で四半期ベースの売上高が過去最高となったストレージ大手EMCは大幅に上昇した。特別項目を除く1株利益が市場予想を上回った日用品のJ&Jも高い。
住宅建設業界の団体がまとめた10月の住宅市場指数が前月比で市場予想以上に上昇したため、レナーやトール・ブラザーズなど住宅関連株が軒並み大幅高となった。
一方、決算内容が予想を上回ったコカ・コーラは小安い。決算説明会で幹部が「足元のドル高が10-12月期の営業利益を押し下げる」と述べたのが嫌気されたとの見方がある。

決算発表を控えていたアップルとインテルはともに0.5%高。
取引終了後に発表されたインテルの決算は、売上高、純利益ともに過去最高を更新し、インテル株は時間外取引で上げ幅を拡大。一方、アップルの決算は、大幅な増収増益だったが、市場予想平均に届かず、時間外取引でアップル株は売られている。

 

日本株式市場

CME清算値は8870。

この水準で寄り付けば日足雲下限を上回れたが、真偽不明の英ガーディアン紙のネタ、ムーディーズがスペイン国債の格付けをAa2→A1に2段階引き下げ、アウトルックはネガティブと発表したこと、グロベでのアップルの下落、円高気味の推移であることなど、手控え要因が揃い、日経225先物は雲下限の8830で寄り付いた。

昨日まで日経平均の日中値幅は8営業日連続で2桁。
しかも昨日の東証一部の売買代金は8384億円と連日で今年最低を更新。
(10年12月28日以来低水準)

これでは日中の力強い動きに期待はできない。
一方、売り込まれる様な動きも想定し難い。
一昨日の上昇で9月16日高値をクリアし上値を切り上げている。
本日は日足転換線が切り上がった。

買われず、売られず、本日も「寄ったら終い」がメインシナリオか。

先週は23日の会議への期待で大幅高が続いたが・・・
今週は23日の会議を確認したいとして手控え感が広がりそうでもある。

期待せず、悲観せず、心もポジションも傾け過ぎずやっていきたい。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1700万株、買い1350万株、差し引き350万株の売り越し。
売り越しは2営業日ぶり。金額ベースは買い越し。

 
*** 追記 ***
10:32

本日も大方の想定通りの閑散・極小値幅。
値幅50円とか60円じゃ、頭と尻尾をくれてやると身の部分が残らない。
成りでデイは不可能。指値でやるにしてもこうも薄商いじゃHITしない。
HITしたとしても1回転が限界。手控えとなるのもやむを得ない。

11:02
相場的に言えば、「東京市場に価格決定力がない」。
一言で言えば、「動かない」相場。
参加者として言えば、「やってられねぇ」相場。

日経225先物111019前場
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

  ↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
2011/10/19(水) 18:42:48 | URL | 株の初心者 #-[ 編集]
株の初心者 様

恐縮です。
こちらこそありがとうございます!
2011/10/20(木) 02:22:26 | URL | to 株の初心者 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4964-4e253bf1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2