ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

期間限定 口座開設キャンペーン 合計10,000円プレゼント!

 

昨日の米株市場は、英ガーディアン紙が「ドイツとフランスが欧州金融安定基金(EFSF)の規模を2兆ユーロに拡大することで合意した」と伝えると、ダウ平均は上げ幅を一時250ドル以上に拡大。すぐにダウ・ジョーンズがこれを否定。上げ幅を縮小した。

10月23日のEU首脳会議への注目度の高さが窺える。
目下の焦点は、その会議でEFSFの規模が拡大されるのか?
拡大されるとすれば、どの程度なのか?

相場的にはEFSFの規模拡大が焦点で、拡大規模が市場の要求を満たすかが焦点だが...
その根っこには「欧州の銀行がどの程度の資金を必要とするか」という問題がある。
この数字が分からないことがマーケットの最大の不透明要因となっている。

以下、各社が発表した欧州の銀行全体での推定必要額を並べてみる。
(尚、現在の欧州金融安定化基金は4400億ユーロ。)

ブラックロックの会長:  最大2兆ドル(約153兆円)
みずほ証券アナリスト: 3390億ユーロ(約36兆円)
英BBC:          約2000億ポンド(約24兆円)
クレディ・スイス:     2200億ユーロ(約23.2兆円)

英ガーディアン紙は、EFSFを2兆ユーロに拡大と報道(ガセだったらしい...)

尚、クレディ・スイスは、新たなストレステストが実施されれば、「大手銀行のうち少なくとも66行が不合格となる。その必要な追加資本の額は2200億ユーロに上る可能性がある」と指摘している。

数字に幅があり過ぎてワケワカラン。
この数字の幅がマーケットの不透明感をよく表しているw

まぁ、この数字に関しては、自己資本規制次第では変わってくるだろうし、ストレステストをまたやるにしても、どうせまた出鱈目だろうし、その後の大丈夫だぁ宣言次第では、数字は無視される可能性もある。今は数字にこだわるよりも、分からないと分かっておくことが肝要。

ただ、既に解体・国有化された銀行の数字は参考になるかもしれない。

デクシア
仏・ベルギー両国政府などから900億ユーロの公的支援
7月のスペインの地域金融の国有化、9月30日の3行の国有化
資本増強コストは計75.5億ユーロ
オーストリアのエルステ銀行
公的資金返済の延期と無配を10月10日発表
ギリシャのプロトン銀行
10月10日、ギリシャ中銀、プロトン銀行に金融安定基金を適用。実質国有化

直近で逝った銀行の主だったところはこんなもんか。。。

尚、11月3-4日のG20サミットでは、世界経済にとってシステム上重要で資本増強の必要な銀行を最大50行指定する方向で検討と伝えられている。

真面目にストレステストをやればパニックになるのは目に見えている。
また出鱈目やって大丈夫だぁ宣言... これがメインシナリオだろう(=_=)
問題はそれに対する市場反応... また&まだ出鱈目を好感できるのだろうか?

 
前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約58億円と極薄。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で4589億円、売買高は同6億5341万株。

東証1部の値上がり銘柄数は917、値下がりは546、横ばいは181。

 
*** 追記 ***
13:48

昨日の米株の上昇が英ガーディアンのガセネタによる部分があったとは言え、ガセネタ前にも上げていたし、すぐにガセネタもすぐに否定され上げ幅を縮小している。グロベで下げているが、その下げ幅も限定的。
一方、日本の株価指数は何事も無かったかのように前日比変わらず水準。反応鈍過ぎ(/_;)

14:15
多少動いたように感じるが、それでも現時点での日中値幅は86円。
なにがなんでも日中値幅2桁の連続記録更新か!?(現在9営業日目w)

14:52
極小日中値幅の記録更新のみならず、年初来最低売買代金も3日連続で更新しそう...
景気・経済の問題云々ではなく、市場が問題って気が(/_;)

15:00
引け成りだけで日経平均12円上昇。酷いねこりゃ^^;

15:17
先物、ノートレ&ノーポジ。
現物、含みベース前日比負け。
トータル、負け。

ド閑散の中、どちらかと言えば日中ショート筋が多い... そんな気がした一日。

日経225先物111019後場
  

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

  ↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
どへ~です。
NYの上げもユーロドルの戻りもゼンゼン織り込まないですね、ヘロヘロ225です。全日足で観察していると、日中足はオシレーターを冷やし、上昇フラッグを描く時間帯とも言えます。昼寝の時間?

一応11/11が9/26を中心として8/9から33・33の対等・基本数値の変化日、ここまではリバウンドの日柄とみていますが・・、なんとも。

金融業は、お札を刷って金を入れれば再生する単純業態な訳です、まあそんな仕事で高給をもらえる方がおかしなことです。迷惑かけられて民衆が怒るのも分かります。
2011/10/19(水) 14:02:17 | URL | 曹操 #FDDq9IZE[ 編集]
日中値幅80円で、動いた気がする...チョット ヤバイカモシレナイw
曹操 様

>NYの上げもユーロドルの戻りもゼンゼン織り込まないですね、

そうなんですよね。。。
ガセネタ分差っ引いても、ダウは100ドル以上上昇してるんですけど、これを好感できず。
外部環境次第で寄り付きますが、東京タイムの外部環境は無視されるこの異様さ^^

>昼寝の時間?

南欧の豚のシエスタの習慣が、遂に日本にも来たようですw

>金融業は、お札を刷って金を入れれば再生する単純業態な訳です、まあそんな仕事で高給をもらえる方がおかしなことです。

仰る通り!

「刷ったもん勝ちで、スッタモンダ...」
そんなしょうもないフレーズが頭に浮かびました○| ̄|_
2011/10/19(水) 14:32:53 | URL | to 曹操 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4965-72a6bfb8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2