ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期間限定 口座開設キャンペーン 合計10,000円プレゼント!

 

日経225先物111019相場
(↑日中足: マネックス証券 チャートより拝借)
 

バンカメは決算発表を受け大幅高。

ムーディーズがスペイン国債の格付けをAa2→A1に2段階引き下げ、アウトルックはネガティブと発表。英ガーディアン紙のガセネタ?(EFSFの規模を2兆ユーロに拡大)がダウジョーンズにより否定され、ダウが値を消してもバンカメは10%超の上昇で引けた。最終損益が上場以来2度目の赤字に転じたGSは、夏場以降死語となっていた「悪材料出尽くし」と言われ買い戻し優勢となり5%超の上昇。バーナンキの講演で金融政策に関して目立った発言がなかったが、米金融株はこれを嫌気しなかった。

少し前ならパニック売りになってもオカシクなかった。
やや様子が変わってきた感はある。
この程度の現象を重視して張るのは危険だが、見逃すのも迂闊だろう。
頭の片隅には置いておきたい。

一方、東京株式市場は10月5日から売買高20億株が一度もない。
そして日に日に萎んでいる。
10月5日というと、短期底を打った日。
それから株価は上昇したが、出来高は右肩下がりだ

戻りの上値は切り上げた、下値も8750処で固めつつあるように見える。
しかし、なにかが変わった感じがない。

暴落後の反発局面なんて大抵こんなもんだが... それにしても薄い。
 

株式指標111019-1

株式指標111019-2
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

  ↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4966-d495ca34
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2