ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

期間限定 口座開設キャンペーン 合計10,000円プレゼント!

 

先週末まで日経平均の日中値幅は11日連続の二桁。
東証1部の売買代金は、約8年ぶりの5日連続9000億円割れ。

本日前引け時点の東一売買高は5.9億株、売買代金は3534億円。

薄い(=_=)

毎日同じことを書いているが・・・
毎日同じ、しかも閑散・停滞記録を更新しているのだから仕方ない。

いや!東京株式市場は干上がり症状だが、なにかが育っているかもしれない!

と、期待を込めて売買高ランキング(前引け時点)を見てみると・・・

売買高ランキング111024

1位 問題の東京電力
2位 低位糞株
3位 問題のオリンパス
4位 欧米で踊る金融株、前日比変わらずのみずほFG
5位 欧米で踊る金融株、前日比変わらずの三菱UFJFG

薄いだけじゃなく、中身も腐っている(T_T)

一部の投機筋がやる気になっているだけで、大方はシラケ・ムードだろう。

それでも期待を込めてマシなセクターは!?と探してみると... あったw

ゼネコン、セメントが自発的な動き(#^.^#)

「月内にも提出される3次補正が、内需株の柱を立ち上がらせるきっかけになってくれれば、指数もしっかりした展開が期待される」との声も聞かれるが...

もうかれこれ20年右肩下がりの国内景気、下がり続ける可処分所得...

「今」期待出来るのかと考えると...ビミョウ

無理なく計画的に相場には取り組みたい。

 
尚、ランチタイムの英HSBCが発表した10月の中国製造業購買担当者景気指数(PMI)速報値が前月比で上昇し、4カ月ぶりに節目の50を上回った。
やや雰囲気は良くなったようだが、なにかが大きく変わった感じはしませんな。
 

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約249億円が成立。市場では、売り買い均衡との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で4645億円、売買高は同7億4655万株。

東証1部の値上がり銘柄数は1214、値下がりは281、横ばいは144。

 
*** 追記 ***
13:46

悪くないものが多くみられるようになってきたが、これといった買い材料も見当たらず。
本日も変わり映えのしない、こんなもんかの動き。

そんな中、やや気になるのは、ユーロドルの水準。
10月4日を起点とし、反発を続けてきたが、日足、週足、月足で節目にさしかかっている。
26日の会議を起点に反落するなら... またかのパターンも考えられる。
念のため注意しておきたい。

14:33
週足では、先週が大陰線。週初ギャップアップ。下値は転換線に支えられた格好となったが、その大陰線ど真ん中で今週寄り付き、モロ孕み。これでは、大陰線安値・高値に接近するまでは、放れるまでは手掛け難い。

15:17
先物、ノートレ&ノーポジ。
現物、含みベース前日比ほぼ大勝。
トータル、ほぼ大勝。

動かん。キッカケ待ち... が大方の言い分。

だが、なにがキッカケになるのか、いつまで待てばいいのか誰にもワカラン状況w
結局待ち切れず、適当なところで見切り発射となるのだろう。
その動きを確認してみたい。

日経225先物111024後場
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

  ↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/10/24(月) 17:23:06 | | #[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4975-e813a008
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2