ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

期間限定 口座開設キャンペーン 合計10,000円プレゼント!

 

10月24日の米国株式市場

ダウ平均: 11913.62 △104.83
ナスダック: 2699.44 △61.98
ドル円 NY時間17時: 76.08 -76.10
ユーロ円 NY時間17時: 105.97 -106.01
CME日経平均先物 円建て: 8840

キャタピラーが発表した7-9月期の決算が市場予想を上回ったことで市場心理が改善。キャタピラーは5%上昇してダウ平均構成銘柄のなかで値上がり率トップ。キャタピラー1銘柄でダウ平均を約33ドル押し上げた。

中国の景気懸念の後退や、欧州で債務問題の克服に向けた議論が進むとの期待も相場を押し上げた。ダウ平均は3日続伸、8月1日以来ほぼ3カ月ぶりの高値となった。

オラクルがクラウド関連企業を買収すると発表。保険大手シグナも同業の買収を明らかにし、企業が積み上がった手元資金を投資に振り向け始めたとの見方が広がった。ハイテク株全般に買いが広がりナスダックは2%超の大幅高。8月1日以来の高値で終えた。

原油や金属、穀物など商品市況は大幅高。特に銅は7%超の急騰を演じ、先週の急落分を取り戻した。これら商品市況高を受けて株式市場でも素材株が上昇。アルコアは3%超の値上がりとなった。

外為市場ではユーロが上昇。安心感から株式市場では金融株も軒並み買われた。

業種別のS&P500種株価指数は10業種中7業種が上昇。素材と金融が大幅高。ITも上昇。
一方、電気通信サービスが下げ、生活必需品や公益事業も小幅安となった。

売買高はNYSEが約9億3000万株(速報値)、ナスダック市場が約19億4000万株(同)。

個別では、オラクルが買収を発表したライトナウ・テクノロジーズが急伸。オラクルも2%あまり上げた。シグナが買収するヘルススプリングも大幅高。シグナも上昇した。年末商戦の取り扱い貨物数が前年同期から12%増える見通しを発表した運輸大手フェデックスも買われた。ダウ構成銘柄ではバンカメやJPモルガン・チェースが上昇した。
一方、通期の業績見通しの上限を引き下げた米日用品大手キンバリー・クラークが下落。ダウ構成銘柄ではキンバリーと同業のP&Gが下げた。通信大手のAT&Tやベライゾン・コミュニケーションズも売りが優勢だった。

 

日本株式市場

昨日の欧米株式市場は、株式市場では、素材、ハイテク、銀行株等軒並み高。
長期金利も上昇。商品市況は大幅高。外為市場でもユーロが上昇。

ほぼ全市場で全面高!これ以上ない組み合わせ!

しかし、この組み合わせでも上げ幅は限定された。

米株市場は、午後2時頃からは好材料出尽くし感が漂い、売り買い交錯。方向感が定まらないまま取引を終了した。爆上げとなったナスダックでも、終値ベースで年初からのプラス圏へ再浮上したに過ぎない。

ダウ平均の上昇は、ドル安の恩恵も大きいキャタピラーによる押し上げ。

キャタピラーの上昇も、ダウ平均の上昇も、日本株がどこまで好感できるか怪しい。本日13時にファナック、引け後に日立建機の決算発表が予定されているが、キャタピラーを参考に買いで勝負も躊躇われる。

先週までに発表されたドイツ企業の決算も良好。特にBMW、フォルクスワーゲンは凄まじい好決算を発表している。しかし、これもユーロ安によるところが大きい。

商品高で米株上昇がお約束だが、商品高の恩恵を受けられる日本企業は多くない。
寧ろデメリットもあり、指数押し上げ効果には期待できない。

昨日は殆どの市場で全面高となったが・・・
本日の日経平均は小幅高で始まり、早々に前日比マイナス圏に沈んだ。

まぁ、仕方ないだろう... そんな状況。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1350万株、買い1800万株、差し引き450万株の買い越し。
買い越しは3営業日ぶり。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
09:59

日計りなら、寄り付きからショートエントリーでいいかなと思ったが・・・
本日、所用で午後立ち会えないので、見送った。

明日、欧州の会議を控えてるし、今日無理する必要もない... そんな人が多そうな一日。

10:38
米株価指数は8月1日以来の水準まで戻したが、日本株価指数はその遥か下の水準。
円高だなんだと要因は挙げられるが・・・ 韓国KOSPIも鈍く弱い。上海、ハンセンも同様。
日本だけが鈍く、弱いわけではない。国内の独自要因を過度に悲観すべきではない。

日本株の鈍さ、弱さを嘆くのではなく、米株の強過ぎを考えるべき。
どちらにキャッチアップするのかを考えるべき処の気がする。

11:02
仕方ない... この一言に尽きる前場。

後場の更新お休みさせて頂きます。
相場参加者の方にも、そうでない方にも、幸多き一日となりますよう祈りつつ...
お出かけしてきます(#^.^#)

日経225先物111025前場
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

  ↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
とても魅力的な記事でした!!
また遊びに来ます!!
ありがとうございます。。
2011/10/25(火) 17:29:34 | URL | 株の買い方 #-[ 編集]
株の買い方 様

ありがとうございます。
モヤモヤした展開が続いていますね。
お互い無理せずやっていきましょう。
2011/10/26(水) 13:20:43 | URL | to 株の買い方 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4977-4a01a08d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2