ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

期間限定 口座開設キャンペーン 合計10,000円プレゼント!

 

10月25日の米国株式市場

ダウ平均: 11706.62 ▼207.00
ナスダック: 2638.42 ▼61.02
ドル円 NY時間17時: 76.08 -76.10
ユーロ円 NY時間17時: 105.81 -105.85
CME日経平均先物 円建て: 8700

ケース・シラー住宅価格指数が市場予想を下回った。
10月の米消費者信頼感指数が大幅に悪化。

マクロ指標がことごとく市場予想を下回ったことを受け、外為市場では円が対ドルで戦後最高値を再び更新した。QE3観測が浮上していることも円高・ドル安を後押しした。

26日予定されていたEU財務相会合が延期されたことで、同日の首脳会議を前に欧州債務懸念が再び高まり、ダウ平均は前日にほぼ3カ月ぶりの高値を付けていたこともあり、高値警戒感もあり、売りを誘った。

主要企業が発表した決算に投資家の失望を誘うものが目立った。

四半期決算の内容が市場予想を下回った化学大手スリーエムが6%超の大幅安。1銘柄でダウ平均を約39ドル押し下げた。北米の一部事業や欧州事業の先行きに慎重な見通しを示した鉄鋼大手USスチールが大幅安。好決算を発表した化学大手デュポンも安く終えた。ダウ構成銘柄ではアルコアが売られるなど、景気動向に敏感な素材株の下げが目立った。金融株も下げ幅を拡大し、引けにかけて売りが加速した。

ダウ平均は4営業日ぶりに大幅に反落。ナスダックは3営業日ぶりに反落。

NYSEの売買高は約10億1000万株(速報)、ナスダック市場は約17億5000万株(同)。

業種別S&P500種株価指数は「金融」や「資本財・サービス」をはじめ全10業種が下落。

個別では、7-9月期の取扱貨物量の伸びが減速した貨物大手UPSが安い。高級革製品大手コーチは決算内容が予想以上だったものの下落。前日夕発表の決算と併せて明らかにした業績見通しが慎重と受け止められた通信系半導体大手テキサス・インスツルメンツも下げた。自社株買いを発表したIBMも売られた。
ダウ構成銘柄ではシスコシステムズとインテルの2銘柄のみが上昇。

 

日本株式市場

一昨日は、株式市場では、素材、ハイテク、銀行株等軒並み高。長期金利も上昇。
商品市況は大幅高。外為市場でもユーロが上昇。 ほぼ全市場で全面高!

一昨日は、株式市場では、金融や素材、一般消費財セクターが下げを主導。
長期金利は低下。 株式市場は大幅安となった。

しかし、昨日の商品相場の下げ幅は限定的。外為市場でもユーロは堅調。

株式市場だけひっくり返したような大騒ぎとなったが・・・
大幅高が続いた後の、大幅安。騒がしいが悲壮感はない。

日本株式市場は、昨日、売買代金が7日ぶりに9000億円台を回復!それでもショボイ。
日経平均は日中値幅が13日ぶりに遂に3桁に!結果は下落。
大騒ぎの米株市場に対し、静寂の日本株市場。
如何ともしがたい相場が続いている。

そして本日ギャップダウン。雲下限(8756)↓で寄り付き。
25日線(8666)、基準線(8627)レベルのサポートを確認する動き。

崩れるでもなく、買われるでもない、相変わらずの無関心相場。
ただチャート・テクニカルに従う動きとなっている。

ツマラン相場だが、こういうものとして見ていくしかない。
手掛けるにしても、ちょっと触って感じる程度までか...


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1340万株、買い950万株、差し引き390万株の売り越し。
売り越しは2営業日ぶり。金額ベースも売り越し。

09:00
日経225先物mini、¥8675にてロング。弱め。

 
*** 追記 ***
10:20

連騰、大幅高後の大幅安の米株市場。
その大幅高について行けなかった日本株市場の、本日の下げ幅限定。
まぁ、こんなもんだろって気が...

11:02
日本株式市場に変な期待感がないのはいいことだが・・・
全く期待感がないのは困ったもんだ(-_-;)

一方、変にQE3への期待感が高まる米株市場・・・
これまた困ったもんだ(/_;)

日経225先物111026前場
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

  ↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4979-9daa328c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2