ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/07 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

期間限定 口座開設キャンペーン 合計10,000円プレゼント!

 

今週の注目イベント

FOMC (11月1-2日)

FOMCのハト派メンバーであるイエレンFRB副議長やダドリー・ニューヨーク連銀総裁は、QE3を導入する可能性を示唆している。FOMC声明やバーナンキFRB議長の会見で、QE3の導入の可能性、時期などを見極める展開となる。もし、QE3の導入が協議され、バーナンキFRB議長がハト派的な見解を表明した場合、ドル売り要因となる。

G20首脳会議 (11月3-4日)

EU首脳会議では、欧州の金融機関の資本増強、EFSFの1兆ユーロ規模への増額が合意された。G-20首脳会議では、ユーロ圏の資金需要に対して、中国、ブラジル、日本などからの資金拠出が協議されることになり、ユーロ買い(ドル売り・円売り)要因となる。

IMFは、ユーロ圏への金融支援を強化するために融資枠を1.3兆ドル程度まで増額すると表明。欧州連合は、EFSFを1兆ユーロに増額すると表明。日本政府によるIMFやEFSFへの資金拠出は、外国為替資金特別会計を通じて行われることで、円売り要因となる。

 
記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
()内は発表予定時間、市場予測値。(参考:トレーダーズ・ウェブ 、フィスコ)
 

31(月)

【国内】
9月住宅着工(14:00/前年比)
《イベント》
ロジスティクスソリューションフェア2011(東京ビッグサイト~1日)
《決算発表》
マルハニチロホールディングス、関電工、きんでん、日本電設工業、ディー・エヌ・エー、東洋水産、日本たばこ産業、トリドール、クラレ、住友化学、日産化学工業、塩野義製薬、第一三共、富士フイルムホールディングス、資生堂、TOTO、MARUWA、住友金属工業、神戸製鋼所、フジクラ、アサヒグループホールディングス、ポーラ・オルビスホールディングス、昭和シェル石油、オークマ、東芝機械、三菱化工機、ブラザー工業、セガサミーホールディングス、日本精工、東芝、三菱電機、マキタ、ルネサスエレクトロニクス、パナソニック、TDK、アルプス電気、クラリオン、村田製作所、日東電工、三菱重工業、本田技研工業、HOYA、三浦印刷、丸紅、ユニ・チャーム、三井不動産、三菱地所、東武鉄道、東海旅客鉄道、日本通運、日立物流、日本郵船、商船三井、三菱倉庫、関西電力、東京瓦斯、オートバックスセブン

【海外】
米10月シカゴ購買部協会景気指数(22:45/59)
米10月ダラス連銀製造業活動(23:30/-5)
ユーロ圏10月消費者物価速報(19:00)
トリシェECB総裁任期満了
韓国9月鉱工業生産(8:00)
《決算発表》
ヒューマナ、ロウズ


1(火)

【国内】
9月毎月勤労統計(10:30)
10月新車販売台数(14:00)
日銀金融政策決定会合議事録
10年国債入札
《イベント》
地方自治情報化推進フェア2011(東京ビッグサイト~2日)
《決算発表》
双日、ニチレイ、帝人、レンゴー、東ソー、三菱ケミカルホールディングス、アステラス製薬、エーザイ、出光興産、住友重機械工業、大崎電気工業、カシオ計算機、昭和電工、マブチモーター、日立造船、富士重工業、ヤマハ、タカラスタンダード、三菱商事、野村ホールディングス、大京、エヌ・ティ・ティ・データ

【海外】
米9月建設支出(23:00/前月比0.30%)

10月ISM製造業景況指数(23:00/52.5)
先行性のある同指標内訳の9月「新規受注DI」は49.6で8月から横ばいも、3ヶ月連続で分岐点の50を割り込み縮小。10月の各地区連銀指数は、リッチモンドで横ばいも、NY、フィラデルフィア、カンザスシティは改善した。前月51.6から上昇する可能性がありそう。

10月新車販売台数(2日6:00)
英7-9月期GDP(18:30)

FOMC(~2日)
予想は政策金利0.25%の据え置き
前回FOMC(9月20-21日開催)では、総額4000億ドルのオペレーションツイストを打ち出し、金融緩和策を決定した。ただ、バーナンキ連邦準備理事会議長は「景気支えに追加措置を講じる用意がある」と言及しており、追加緩和観測が高まっている。

韓国10月消費者物価(8:00)
中国10月PMI製造業(10:00)
ブラジル9月鉱工業生産(20:00)
豪州準備銀行理事会
《決算発表》
ファーストエナジー、ファイザー、ベーカー・ヒューズ、CMEグループ、ナイコア、JDSユニフェーズ、バレロ・エナジー


2(水)

【国内】
10月マネタリーベース(8:50)
《決算発表》
日本製粉、ミクシィ、東レ、旭化成、日本製紙グループ本社、グリー、三菱瓦斯化学、三井化学、宇部興産、みらかホールディングス、コスモ石油、日本板硝子、有沢製作所、アマダ、クボタ、日機装、ミネベア、ジーエス・ユアサコーポレーション、ソニー、フォスター電機、日産自動車、マツダ、バンダイナムコホールディングス、エイベックス・グループ・ホールディングス、伊藤忠商事、三井物産、住友商事、テレビ東京ホールディングス、エヌ・ティ・ティ・ドコモ

【海外】
米10月ADP雇用統計(21:15/10万人)
バーナンキFRB議長記者会見(3日3:15FOMC後)
ブラジル市場休場
《決算発表》
タイムワーナー、プルデンシャル・ファイナンシャル、コムキャスト、デボン・エナジー


3(木)

【国内】
東京市場休場(文化の日)

【海外】
米7-9月期非農業部門労働生産性(21:30/2.50%)

米10月ISM非製造業景況指数(23:00/54)
同指標の9月内訳は、先行性のある「新規受注」DIが56.5←8月52.8と上昇。内訳10項目中、縮小を示したのは8月の1項目から3項目へと増えたものの、受注環境は良好とみられ、改善基調が継続するとみられる。

米9月製造業受注(23:00/0.00%)
ECB理事会
G20首脳会議(~4日)
豪9月小売売上高(9:30)
中国10月非製造業PMI(10:00)
《決算発表》
NYSEユーロネクスト、ニューズ・コーポレーション、クラフト・フーズ、クアルコム、スターバックス、アメリカン・インターナショナル・グループ、SUNOCO


4(金)

【国内】
《決算発表》
日本水産、国際石油開発帝石、日本海洋掘削、石油資源開発、森永製菓、プリマハム、宝ホールディングス、日清オイリオグループ、不二製油、アルフレッサホールディングス、味の素、王子製紙、武田薬品工業、オリエンタルランド、JXホールディングス、オカモト、古河電気工業、リンナイ、SANKYO、サンケン電気、ミツミ電機、ヒロセ電機、ニチコン、カルソニックカンセイ、コジマ、アシックス、日本アジア投資、ジャックス、東急不動産、住友不動産販売、日本テレビ放送網、スクウェア・エニックス・ホールディングス、コナミ、キリンホールディングス、旭硝子、ヤマハ発動機、ドン・キホーテ

【海外】
米10月失業率(21:30/9.10%)
米10月非農業部門雇用者数変化(21:30/9.8万人)
米10月民間部門雇用者数変化(21:30/12.5万人)
米10月製造業雇用者数変化(21:30/-0.1万人)
調査期間の10/12を含む週の新規失業保険申請件数は40.4万件←9月43.2万件、失業保険受給総数は364.5万件←9月375.2万件と、ともに改善。9月は非農業部門雇用者数が予想外の大幅改善となったが、雇用の拡大が続く可能性がある。

カナダ10月雇用統計(20:00)
《決算発表》
ペプコ・ホールディングズ、ワシントン・ポスト、バークシャー・ハサウェー
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

  ↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4988-8e87c605
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2