ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


10月31日の米国株式市場

ダウ平均: 11955.01 ▼276.10
ナスダック: 2684.41 ▼52.74
ドル円 NY時間17時: 78.14 -78.16
ユーロ円 NY時間17時: 108.27 -108.31
CME日経平均先物 円建て: 8885

ユーロ圏は中国からの支援を取り付けることが必須とみられている中、中国の新華社通信が「中国は欧州の救世主の役割を果たすことはできない」との見解を報道。
イタリア国債が連日売り込まれていることも嫌気され、ドイツやフランスの株価指数が3%あまり下落。

日本政府・日銀による円売り介入に伴うドル高、欧州債務懸念再燃によるドル高を受けて、金や原油など商品市況が下落。株式市場でもエネルギー、素材株などが売られた。

多額の欧州国債への投資が不安視されていた米金融大手MFグローバル・ホールディングスが日本の民事再生法にあたる連邦破産法11条の適用を申請。JPモルガン・チェースやドイツ銀行などが大量に同社債を保有していることが明らかになり、損失懸念から金融株に売りが広がった。

ダウ平均は前週まで5週続伸、上げ幅は1400ドルあまりに達していた。
ダウ平均は月次の騰落としては6カ月ぶりの上昇。
上昇率は9.5%と2002年10月以来9年ぶりの高さ。
3カ月ぶりの高値水準にあっただけに利益確定売りは出やすかった。

ダウ平均は4営業日ぶりに反落。3営業日ぶりに12000ドルの心理的な節目を下回った。

業種別S&P500種株価指数は全10業種が下落。
「素材」と「エネルギー」が4%あまり下げ、「金融」の下落率も4%に迫った。

売買高はNYSEが約11億1000万株(速報値)、ナスダック市場が約17億4000万株(同)。

個別では、MFグローバル株は終日売買停止となった。JPモルガンが5%、ドイツ銀が11%あまり下げ、モルガン・スタンレーやゴールドマン・サックスにも売りが広がった。ダウ構成銘柄は全30銘柄が下げた。バンカメが下落率首位。アルコアが続いた。
一方、米医療保険大手ヒューマナが上昇。朝方に増収増益の四半期決算を発表し、通期の1株利益予想も引き上げた。

 

日本株式市場

株価指数の月間パフォーマンスは、ダウ平均が+9.5%。
ナスダックが+11.1%、S&P500が+10.8%。
尚、S&P500の上昇率は1991年12月(+11.2%)以来で最大。

MFグローバル・ホールディングス破綻がどれほどのインパクトを実体経済に与えるかはワカランが、リーマンショックほどではないだろう。

ダウ平均は大幅反落、12000ドル割れも、11900レベルのネックラインは割っていない。
前々日に339ドル上昇した際の安値(11872)も割っていない。
直近の爆上げ、25MA乖離率等から過熱感が警戒されていたところ。

直近爆上げ→MFグローバルをキッカケに利食い売り。
「現時点では」その程度の認識でよさそうな気がする。
 

昨日の政府・日銀による円売り介入の金額は、5-10兆円との観測報道がされている。明日の「財務等要因払い超」で確認しなければならないが、巨額であったことは間違いない。

尚、昨日はNY市場でも断続的な介入が行われたとの観測が出ている。

政府日銀が、今までの中では一番真剣であることは伝わってくるw
それが市場の要求を満たすのかどうかはまた別の話だが...


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1880万株、買い1050万株、差し引き830万株の売り越し。
売り越しは3営業日ぶり。金額ベースも売り越し。

09:18
日経225先物mini、¥8925にてショート。弱め。

 
*** 追記 ***
09:37

9時過ぎに一瞬ドル円が上昇したが、市場観測によれば「日本の民間銀行によるドル買い」とのこと。観測に過ぎないが... そう見える。

10:04
米国に関しては、米株安(過熱感・利食い売り)は、大方の想定通りだろう。

欧州に関しては、イタリア国債入札不調、連日の売りは気掛かり。

日本に関しては、2日連続で日銀の円売り介入はあるか... 今日の焦点はこれだけか。

10:34
MFグローバル・ホールディングスが破綻したが、そう言えば・・・
2009年に米ノンバンク大手CIT破綻(米史上5番目の規模)も、この季節11月1日でしたな。
ある種の季節要因なのか... 偶然か。

11:02
転換線レベルで前引け。
変化しそうに見えるが、変化したわけではない。

日経225先物11111前場
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

  ↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/4992-4f111451
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
これは私が東京出張中に受けたニュースである。お客さん先で、 「今日は忙しかったです。MFの問題でフロア中てんやわんやでして…」 うっぷ、少し気分が悪くなってきましたねぇ… 「ぇっ?口座持ってるんですか? 一刻も早く引き出した方が良いのでは?」 私にと?...
2011/11/25(金) 21:10:43 | 投資一族のブログ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2