ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

期間限定 口座開設キャンペーン 合計10,000円プレゼント!

 

11月8日の米国株式市場

ダウ平均: 12170.18 △101.79
ナスダック: 2727.49 △32.24
ドル円 NY時間17時: 77.73 -77.75
ユーロ円 NY時間17時: 107.55 -107.59
CME日経平均先物 円建て: 8760

午前中、主な株価指数は前日比で安く推移する場面が目立った。イタリア下院が採決した会計関連法案は賛成多数で可決したが、棄権が多かったため賛成票は下院定数の過半に届かなかった。イタリア政局が流動化し財政再建が遅れるとの懸念が相場の重荷となり、ダウ平均は60ドルあまり下げる場面があった。しかし、それでも12000ドルの大台は割らずに底堅い動きだった。

午後、ベルルスコーニ首相が国会で審議中の財政安定法案を成立させた後に辞任すると表明すると、ダウ平均は急速に上昇に転じ、前日同様この日の高値圏で引けた。

欧州の債務問題への警戒感がひとまず後退。債務懸念で売られていた銀行株が上昇。商品市場で原油先物相場が5日続伸し3カ月ぶりの高値を付けたためエネルギー株も買われ、指数を押し上げた。ハイテク株も全般に高く、ナスダックは2700p台を回復。

業種別S&P500種株価指数は全10業種が上昇。
金融が2%近く上昇し、エネルギーやITも高く終えた。

売買高はNYSEが約8億8000万株(速報値)、ナスダック市場が約18億2000万株(同)。

個別では、8-10月期の売上高が6%増になった模様だと発表した米高級住宅メーカーのトール・ブラザーズが大幅高。前日夕に発表した四半期決算で特別項目を除く1株利益が市場予想を上回ったインターネット旅行会社のプライスライン・ドット・コムも買われた。電力大手ダイナジーが急伸。複数の子会社が米連邦破産法11条の適用を申請し、債務再編で投資家と合意したと発表。親会社は上場を維持するため買いが集中した。
一方、競売大手サザビーズが下落。前日夕に発表した四半期決算が2年ぶりの減収になり、1株損失が市場予想以上に膨らんだ。10月の既存店売上高が予想以上に伸びたと発表したマクドナルドも小幅安で終えた。

 

日本株式市場

昨日の米株はベルルスコーニ辞任報道により大幅続伸。商品市場も上昇。
外国為替市場でユーロが買われた。一方、安全資産である米国債が売られた。

以前からベルルスコーニ政権崩壊なら財政再建にも株価にもプラスとの見方はあったが、昨日の米国市場はそのような反応を見せた。

一方、イタリアは来年2~4月に国債償還と利払いも多いので、政治空白を作ることは危険という声もある。もっともらしく聞こえるが、現在は国会空転、辞任なら政治空白。違いは無い。政治空白を嫌気するより、白紙から始めることを好感してもよさそうだ。
ただ問題は、ギリシャ・パパンドレウ同様、イタリア・ベルルスコーニも信用に足る人物ではないということ。「やっぱり辞めない♪」と言う危険性は一応考えておきたい。 

ベルルスコーニ辞任で米株市場は上昇、外為ではユーロが買われたが...
イタリア10年債利回りは前日比0.06%高の6.64%と上昇している。

辞任?ホンマカイナ?と少なからぬ人が思っているんでしょうなw
 

米株大幅続伸を受け、本日の日経平均はギャップアップで始まった。

昨日、地合いが極端に悪化、225・TOPIX共に11月2日安値に面合わせしチャートが崩れることも考えられ、本日の寄り付きが注目されたが、GUでなんとかそれを回避した。

25日線まで戻したことで、昨日の下げ幅の7割がたを取り戻したが・・・
悪化した地合いはそのままに、日経平均に25日線を上回る勢いは見られない。
再び77円台に戻ったドル円も嫌気され、輸出関連の上値は重い。

 
東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1280万株、買い1040万株、差し引き240万株の売り越し。
売り越しは3営業日ぶり。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
10:01

オリンパスが20%下落。PBR1倍レベルまで下げた。
上場廃止とならなければ、このレベルでの空中戦も考えられるが・・・
当面投資不適格銘柄であることに変わりはない。

10:30
11時に発表される中国の10月の消費者物価指数(CPI)待ち。
相変わらずの手掛かり難。閑散。
しかしこれは米株市場も同様。先週から国内要因で動かず、出来高は減少傾向。

11:02
25日線レベルにピタッと寄り付き、日中ベタっと張り付いたまま前引け。
寄り付きだけだった、今日もまたそんな相場か。

日経225先物111109前場
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

  ↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
Heywardさんがんばれ
昨晩のNYの強さからSポジ解消して、
現在ややLポジに傾けてますが、
深入りはしない予定です。
無理するような相場環境ではありませんし、
今の日経は日柄的にも行って来い相場が一番落ち着くようです。
2011/11/09(水) 10:19:23 | URL | 匿名希望 #-[ 編集]
匿名希望 様

>無理するような相場環境ではありませんし、

同感です。
2011/11/09(水) 10:25:52 | URL | to 匿名希望 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5008-8a89ab06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2