ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


米株市場は、イタリア・ネタ分の下げ幅を取り返した。
外為市場では、ユーロドルがイタリア・ネタ分の下げ幅を取り返した。

どちらもそれ以上でも、それ以下でもない。
キッチリ戻したが、上伸びしたわけではない。

一方、日本株式市場は、イタリア・ネタ分の下げ幅を取り返せず。
前引け時点の東一売買代金は本年最低水準の3626億円。

それ以下だ(-_-メ)

寄り付き前に発表された7-9月期のGDPは年率6.0%の急回復となったが、市場予想通りの結果となったことで、特に買いの手掛かりとはならなかった。

本邦決算発表がピークアウトし、下方修正が目立つのも相場の重し。

東証一部企業の予想増益率は、決算発表ピーク前の10月後半では17%増益だったが、主力株が決算発表を終えた11月11日時点では2%増益まで低下している。

先行して下げていた、欧米株市場をアンダーパフォームしていることもあって、本邦決算発表が特に売りの手掛かりとはなっていないが、買い難さには繋がっている模様。

胡散臭い米株。
きな臭い欧州。
蚊帳の外の日本。

買いの手掛かりがない(-_-メ)

じゃぁ中国経済に期待しようかとなっても...
上海総合は2500pの節目で一進一退。方向感は無い。

中国の輸出の伸び率を見ると、8月前年同月比24.5%増→9月17.1%増→10月15.9%増。
見事に鈍化している。中国の引き締め緩和期待はあるが・・・

10月11日、インドネシアは政策金利を6.75%→6.5%に引き下げ。
11月10日、6.0%に追加利下げを発表。

インドネシアの11月10日の利下げ決定は大方の想定外。好感されるかと思いきや、株式市場の反応は鈍い。「景気浮揚策としての利下げを早く実施し過ぎたため、今後の政策対応のカードがあまり残されていない」と懸念する声すら聞かれる。

景気云々より欧州懸念が勝る現状で、金融緩和方向に舵を切ったところで、市場がどこまで好感できるか疑問。緩和を期待するより、欧州債務懸念の鎮静化を待つのが無難だろう。

 
前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約92億円が成立。市場では、売り買い均衡との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で4225億円、売買高は同7億6895万株。

東証1部では1013銘柄が上昇、下落銘柄数は467、横ばいは161。

 
12:47
日経225先物mini、¥8605にてロング。
買いの手掛かりはないが、需給的に...

 
*** 追記 ***
13:57

イベントを控えれば手控え、イベントを通過すれば手掛かりなし。
日銀が動かなければ「ヤレよ!」と吠え、動けば「無駄だ」とケチをつける。
急騰・急落では恐ろしく手が出ない、動かなければボラがないともっともらしく見送り。

言い訳と難癖で、尚更出来高減少、動かない...
負のスパイラルですな。私もその一角なので言う資格ないけど○| ̄|_

14:36
本年最低の出来高・売買代金となりそう。
出来高的には「陰の極」だが、価格的には底がボンヤリなんだよな(-_-メ)

14:45
本日もまた中途半端な8650というレベルで1000枚売り板が並んだ。
どうしょもない...そんな毎日。

15:17
日経225先物mini、引成(8625)にて8605ロング決済・利確。(¥20抜き)
日経225先物mini、引成(8625)にて8685ロング決済・LC。(¥60ヤラレ)
僅かにロットで相殺しきれず(-_-;)

先物、決済ベース微負け、持ち越しなし。
現物、含みベース前日比勝ち。
トータル、勝ち。

本年最低の商いとはならなかったが、ほぼ最低となった一日。数字だけでなく中身も。

日経225先物111114後場
  

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

  ↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
欧州
銀行に強制的に資本注入なんて話が出てこないと落ち着かないんでしょうね。
正直、株価としては相当の部分は織り込んでいると思ってるんですが。
まぁ、リーマンショックのようなことになれば、水準なんてなんの役にもたたないですけど。
2011/11/14(月) 13:38:37 | URL | ケン #-[ 編集]
同感
ケン 様

>銀行に強制的に資本注入なんて話が出てこないと落ち着かないんでしょうね。

同感です。
遅かれ早かれそうなるのでしょうし、早い処そうして欲しいもんです。

>リーマンショックのようなことになれば、水準なんてなんの役にもたたないですけど

あの時、テクニカルの一部(MA乖離、騰落率)は機能してましたが
ファンダメンタルズの水準論は短中期で役立たずになりましたね。
2011/11/14(月) 14:06:48 | URL | to ケン 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5019-2b2c8789
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2