ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


11月16日の米国株式市場

ダウ平均: 11905.59 ▼190.57
ナスダック: 2639.61 ▼46.59
ドル円 NY時間17時: 77.02 -77.04
ユーロ円 NY時間17時: 103.69 -103.73
CME日経平均先物 円建て: 8390

イタリア国債の利回りが7%台で高止まり。
欧州諸国の財政問題に対する警戒感が引き続き強かった。

朝方発表された10月米鉱工業生産指数が前月比0.7%増と市場予想を上回った。このところ目立つ米経済指標の改善を好感した買いが入り、相場は小幅高に転じる場面もあった。

しかし、午後2時頃、為替市場でユーロが全面安となりを相場の雰囲気が一転。
株式は売られ、安全資産とされる米国債が買い進まれる展開となった。

午後3時頃にはフィッチが「ヨーロッパ債務危機の拡大が米国の銀行の格付け見通しを脅かす」と発表し、更にリスク回避的な動きが加速。金融株に売りが膨らみ、バンカメ、JPモルガン・チェース、モルガン・スタンレー、アメックスなどが大きく下落。ダウは引けにかけての1時間で下げ幅を150ドルほど広げ、この日の安値圏で取引を終了した。

パイプライン運営会社が原油パイプラインの送油方向を変えると発表。原油輸送の効率が上がりWTI原油の利用価値が高まるとの見方から、NY原油先物市場で期近物が1バレル102ドル台と、約5カ月半ぶりの高値に上昇。個人消費や企業業績に悪影響を与えるとの懸念も売りを誘った。

NYSEの売買高は約9億2000万株(速報)、ナスダック市場は約19億3000万株(同)。

業種別S&P500種株価指数は「金融」や「素材」を筆頭に全10業種が下落。

個別では、前日夕に発表した四半期決算が減収となり、業績見通しも慎重だったデルが下落。朝方発表した決算が市場の期待に届かなかったアバクロが約13%安と急落。四半期決算で1株利益が市場予想を上回ったディスカウントストア大手ターゲットも下げに転じた。
石油大手コノコフィリップスから原油パイプラインの権益を取得すると発表したカナダのパイプライン運営会社エンブリッジも小安く終えた。コノコフィリップスも下げた。一方、前日夕発表した決算が市場予想以上だったソフト大手オートデスクが上げた。

 

日本株式市場

先週末TOPIXは一時年初来安値更新。昨日は終値ベースでも安値更新。
TOPIXはリーマンショック時の2009年3月安値700p目前に迫っている。

世界の主要株価指数で、年初来安値に沈んでいるのは日本とギリシャくらい。
イタリアですら、9月安値から15%近く上昇している(@_@;)
日本株=世界最弱と言っていい状況。

世界の主要株価指数を見ると、不安定ながらも9月に安値を付け上昇基調のものが多く、過熱感があるモノも。各指数が調整入りしそうなタイミングでもあり、尚更腰が引ける。

世界最弱、安値更新では下値目途も立ち難く、買いも入り難い。割安、値ごろ感という言葉も完全に死語になっている。こうも下げると企業財務への不安も出てくる。

225の安値更新も時間の問題と考えるのが無難か。

期待できるのは先行して下げ、しかも既に世界最弱であるということ。
ここから更に全市場に対しアンダーパフォームというのも想定し難い。
ただこれって下げ渋るであろう期待。上昇への期待ではない。

昨日の米株が大幅安となったが、本日の日本株は小幅安に留まっている。

こんなんが精一杯か(-_-メ)

 
東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1310万株、買い900万株、差し引き410万株の売り越し。
売り越しは2営業日連続。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
10:29

各国とも9月に価格か出来高で底!?を思わせた後、上昇。

一方、日本株価指数は、9月26日に価格でボンヤリと底らしきものが・・・
10月5日にこれを割ったがこれは価格でもボンヤリ。どちらも出来高伴わず。
8月9日以外これといった起点が見当たらない(-_-メ)
これが買い難さの一因というか、大きな部分の様な気がする。

11:02
下げ渋るが、上がらない。商いは増えない。毎度の前引け。

日経225先物111117前場
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

  ↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
本日の下げでOPポジ解消。
猫の目相場でLポジ、Sポジ、OPどれでも利益の取れる相場ですが、
トレンドレスで長く持ち越しもできず、
このような相場として対応するしかないですね。

この相場環境でもしオリンパス上場廃止ならその影響は非常に大きいでしょうが、
雑音に惑わされずやるべきことはしっかりやってほしいものです。
政治も証券取引所も三流から抜け出すために必要なのは馴れ合いではなく、勇気ある決断です。
2011/11/17(木) 13:13:19 | URL | 匿名希望 #-[ 編集]
欧州
なんだか大混乱になる予感がしますね。
どっかで覚悟を決めなきゃいけないのに、もたつきすぎだ。
大混乱にならなきゃ腹が決まらないかもしれない。
2011/11/17(木) 13:47:30 | URL | ケン #-[ 編集]
匿名希望 様

>政治も証券取引所も三流から抜け出すために必要なのは馴れ合いではなく

誰も望んでないのに来週から前場30分延長・・・更に枯れそうです。
政治も証券取引所も、余計なことだけはやってくれますね。
2011/11/17(木) 16:27:55 | URL | to 匿名希望 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
一度勘当した方が・・・
ケン 様

>どっかで覚悟を決めなきゃいけないのに、もたつきすぎだ。

無職・キャバ狂いのバカ息子に、金を渡し続けて家庭崩壊...
EUを見ていると、そんなイメージが湧きます(/_;)

一度「勘当」した方がいいと思うのですが・・・
そうもいかないのでしょうねぇ。。。
2011/11/17(木) 16:35:42 | URL | to ケン 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
私もそう思います
資本増強⇒ギリシャのユーロ離脱というのがたぶん、ギリシャにとっても、他の国にとっても一番良いと思うんですが、どうするつもりなんでしょう。
2011/11/18(金) 11:23:32 | URL | ケン #-[ 編集]
落とし所が見えませんね;;
ケン 様

>ギリシャにとっても、他の国にとっても一番良いと思うんですが、

ギリシャが「自発的に」ユーロ離脱!
ギリシャへの無駄金を直接欧州の銀行へ注入!
いいと思いますが、独・仏・ギリシャ...纏まりそうもないですね;;
2011/11/18(金) 13:34:03 | URL | to ケン 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5027-32e09752
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2