ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


チャート・テクニカル、日柄に准じ、見事に反発した11月25日。

しかし、こうも綺麗に反発すると、綺麗に反落する可能性も考えた方がよさそう。

再びチャート・テクニカル、日柄を意識すれば・・・
日経平均8700-8800レベルがリバウンドの限界域。

一方、この8700-8800の価格帯を上抜ければ・・・
もう一段高という可能性も考えられる。

本日、遅行スパンは急騰した過去の実線10月27日の位置にある。
そして12月7日には、10月31日の戻り高値を通過する。
吸い上げられるように上昇し、自然体(横這い)で通過しそうではある。

本日は雲にネジレが生じている日でもあり、上抜けるにはいいタイミング。

今週8日のECB理事会や、8~9日のEU首脳会議への期待でぶち上げ!
目先筋が踏まされる!という可能性も考えられる。

もし、8700-8800レベルを上抜ければ・・・
次のターゲットはネックラインの9100円レベルだろう。

以上、全てタラレバ。

以下、現実。

9100円まで上げても中長期のトレンドは上方転換しない。

現在、200日線(9370処)は下降中。これも当面反転しそうにない。
尚、この水準は4・5・6月安値レベルでもあり、ネックラインとしても意識される。

現在反発中だが、9100-9400を上抜けるまでは反転したとは言えない。
 

短期スタンスか、中長期スタンスか... 自身のスタンスを確認したい処。

 
前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約229億円が成立。市場では、投資家の注文は売りと買いがほぼ均衡との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で4420億円、売買高は8億4333万株。

東証1部の上昇銘柄数は1020、下落銘柄数は469、変わらずは152。

 
*** 追記 ***
13:18

225が妙に順鞘気味。TOPIXは妙に逆鞘気味。
悪くはないが、あまり好感できない。

13:41
極薄商いで、値上がり銘柄数は1000超、指数は小幅高。
個人的にはあまり好きな相場つきではない。

14:19
予想された閑散・低ボラだが、予想以上の極小値幅40円... これじゃどうにもならん(-_-)zzz

14:36
株先買い、債先も買い?なんだかなぁの一日。
SQを前にロールオーバーに絡んだ商い?にしても違和感が。

15:17
先物、含みベース微勝ち。(3月モノ8695ショート持ち越し)
現物、含みベース前日比微勝ち。
トータル微勝ち。

高値圏で引けたが、ほぼ寄り天。ほぼ安値引けでもある。
これぞ極小値幅!値幅36円(+_+)

日足はお星様。首吊り天井気味でもある。
日中の商いも... 指数の引けザマも... なにか気持ち悪い一日。

日経225先物111205前場
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

  ↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5065-72ca8d85
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2