ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


12月6日の米国株式市場

ダウ平均: 12150.13 △52.30
ナスダック: 2649.56 ▼6.20
ドル円 NY時間17時: 77.72 -77.74
ユーロ円 NY時間17時: 104.15 -104.19
CME日経平均先物 円建て: 8590

S&Pが「欧州金融安定基金(EFSF)の長期債務格付けを引き下げ方向で見直す」と発表。これを受け、ダウ平均は一時マイナスに沈む場面もあった。

しかし、この日も「8-9日のEU首脳会議で債務危機回避に向けて何らかの進展があるだろう」との期待感が相場を支えた。

好業績見通しを発表したスリーエムや、投資判断引き上げを受けたGEが買われたことも相場の下支えとなった。

午後2時半頃に英FT紙が「EUが救済基金の規模倍増を協議している」などと報道。
これをきっかけに買いが優勢となり、ダウ平均は一時117ドル高となる場面もあった。

しかし、午後3時過ぎには指数は失速。主要指数は売り優勢の中、取引を終了した。

ダウ平均は続伸。S%P500はほぼ変わらず。ナスダックは5営業日ぶりに反落。アマゾン・ドット・コムなど時価総額の大きい銘柄に値下がりが目立ち、指数の重荷になった。

業種別S&P500種株価指数は10業種中7業種が上昇。
「素材」や「ヘルスケア」が上げ、「一般消費財・サービス」や「金融」が下げた。

NYSEの売買高は約8億株(速報値)、ナスダック市場は約14億7000万株(同)と薄商い。

個別では、GEの上昇率がダウ構成銘柄で首位となり、医薬品のファイザーや石油のシェブロンが続いた。3Mの値上がりも目立ち、インテルやIBMに買いが優勢となった。
減益決算を発表した住宅メーカーのトール・ブラザーズも上昇。売り上げの先行指標となる受注が伸び、収益の先行き期待が高まった。
一方、キャタピラーが下落。JPモルガン・チェースやバンカメが売りに押された。

 

日本株式市場

警戒されたギャップダウン回避。
これで本日のところはアイランドリバーサルは免れた♪

ただ直近の上げっぷり、短期テクニカルの過熱感、8700-8800レベルのチャート・需給面での重さを考えると、上伸びも難しそう。
明日以降もアイランドリバーサルへの警戒が残るため、ここはザラ場で窓(8477-8575)を埋めてもらえば、今後の手掛けやすさに繋がる。

理想としては、ザラ場での窓埋め。短期過熱感を解消し、再び雲にネジレ(8740処)の生じる12月21日頃に上抜け、年末に掛けて一段高だが...ドウナルコトヤラ。

マーケットイベント的にも、そのような動きが理想的。
現在マーケットの一番の注目は、8-9日のEU首脳会合。

それへの期待で、現在の過熱気味のテクニカルを無視して上昇し、EU首脳会議が期待外れに終われば、大きな反動がきそう。今週の一段高は好ましくない気がする。

まぁ、相場が理想通りに動けば苦労しない(^_^;)
理想を期待と履き違えず、見ていきたい。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1880万株、買い1230万株、差し引き650万株の売り越し。
売り越しは2営業日ぶり。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
09:50

日経225先物mini3月限、¥8635にてショート。弱め。

10:34
下げを望むのも下品で嫌だが・・・
久しぶりにザラ場で下げて欲しいという気持ちが強い○| ̄|_

本日ギャップダウンを回避し、アイランドリバーサルを免れたが・・・
一昨日のお星様が効いてる。本日、孕み足となりそうでもある。
これで下放れたら、かなりイヤ~ンな感じになる。
ザラ場で窓埋めてくれ... この一言に尽きる一日。

11:02
日中値幅37円。東一売買高6.6億株。
下がらん、上がらん、閑散、どうにもならん(-_-)zzz

日経225先物111207前場
  

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

  ↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5070-67001251
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2