ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


ユーロ危機。これはもういい。飽きたw
しかし、ユーロ危機から景気への不安が出てきた(-.-)

秋以降の米国の経済指標は悪くないものが多い。
言われているほど悪くないと思っていた景気だが・・・

先日の記事「3年ぶりだらけ」でも指摘したが・・・
中国物流購買連合会の11月購買担当者指数が分岐点の50割れ。
これは金融危機の苦況にあった2009年2月以来の出来事。

これはやはり気になる。

このような数字は欧州でも散見される。

チェコの11月PMIは、前月比3.1p減の48.6と分岐点の50割れ。
3カ月連続で低下し2009年10月以来の分岐点割れとなった。

新規受注は2009年7月以来、初めての低下。
国外では2009年8月以来で初めての縮小。
生産の減少は過去28カ月で初。
製品価格は2010年8月以来で初の低下。

チェコは輸出への依存が高く、欧州の景気後退を連想させる数字だ。
(分岐点を割っていることで、減速ではなく後退と言って支障ないだろう。)

ハンガリーの11月PMIも47.8と分岐点割れ。8月の48.2から更に悪化。

分岐点の50を2カ月連続で割り込んだ。これは2009年8月の46.2に次ぐ低水準。
生産指数は過去22カ月で初の50割れ。11月の値としても過去15年間で最低。

12月1日、HBSCが発表したポーランドの11月PMIは49.5。

2009年10月以来で初めて、50を下回った。(10月は51.7だった。)

景気後退懸念だったが、景気後退が現実となりつつある。

蒸し返しとなるが... 12月1日、国連は「米国と欧州経済、二番底に陥る恐れ」「世界経済の2012年成長率は0.5%に留まる可能性がある」「EUは2012年に最悪マイナス1.6%成長、米国は同0.8%の恐れがある」と発表していた。

欧州債務危機から派生した景気後退にも思えるが...
これだけ「3年ぶり」が連発されると...
普通に3年サイクルの景気の波の可能性も考えられる。

以下、マネックス証券 による第二次大戦後の米景気サイクルと株価の関係の纏め。
欧米の違いはあるが、世界のマネー・経済は繋がっている。参考にはなるだろう。

---------------------------------------------------------------
米国は戦後約60年間に11回の景気後退を経験している。

米景気サイクルと株価の関係

平均すると景気後退の長さは11カ月。
株価は景気後退が始まる5カ月半前に天井を打つ。
景気後退の終了に4カ月半先行して底を打つ。

米国の株価がピークをつけたのが4月末。
今年の第4四半期から景気後退入りしても、過去のサイクルからは不思議ではない。
過去平均並みに11カ月景気後退が続くとすれば、景気の谷は来年の第3四半期頃となる。
そこから4カ月半先行して株価のボトムが来るとすれば、本格的な底打ち時期は来年春。
---------------------------------------------------------------

↑過去のデータに準じた考察であり、妙なバイアスは掛かっていない。
参考の一つとして問題はなさそう。
 

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約290億円が成立。市場では、売り買い注文は均衡との声。

12時45分現在の東証1部の売買代金は概算で5288億円、売買高は10億0960万株。

東証1部の値下がり銘柄数は923、値上がり銘柄数は538、変わらずは177。

 
*** 追記 ***
13:18

日経225先物mini3月限、¥8675にてショート。弱め。

14:05
冬だ。リアルでも寒い。相場も寒い。
空はドン曇り、気圧低下で眠い。株価低迷、極小値幅で眠い。

寒さはどうしようもないが、眠さはどうにかせんといけませんな。
昨日は油断してて、みすみす利を減らした。
愚を繰り返さないようにしなければ...デモ ネムイ

14:23
昨日の様に後場の上昇に期待した買いもあったようだが・・・
二匹目のドジョウはいたことはいたが、小さそう。
ロールは、昨日でほぼ完了してるように見える。変な期待はしたくない。

15:01
昨日と似た動きとなったが・・・
その動きと商いは、昨日の縮小版(劣化版)みたいな感じ。

15:19
先物、含みベース前日比微勝ち。(3月モノ8695、8675ショート持ち越し)
現物、含みベース前日比負け。
トータル、微負け。

「陽の十字孕み」となった。明日次第、EU首脳会議次第だろう。

日経225先物111208後場
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

  ↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
3年後
例のアメリカの大恐慌は1929年に起こって、それから、3年後が、世界大恐慌といったことを思うと、2008年のリーマンショックが始まりで、今年から来年へと、、暗黒が現れるのでしょうか・・。
九州の景況感非常に悪いです。
2011/12/08(木) 14:00:38 | URL | hitomin #bBmFigmc[ 編集]
来年に希望を持ちつつ、万が一の備えをw
hitomin 様

>2008年のリーマンショックが始まりで

始まりで...とは思いたくないですが・・・
あのショックで負った傷(不良債権)、未だ癒えてないんですよね。
それをドーピング(金融緩和)で痛さを麻痺させていただけ。
万が一の備えはしておきたいと思います。
2011/12/08(木) 23:45:12 | URL | to hitomin 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
有力新興国だったインド、中国経済も減速し、ブラジルさえ今年7月~9月期は0成長になりましたね。
前の方へのコメントを読ませて頂きましたが、万が一の備えを・・・と言う お考えと私も全く同じ思いです。
また、お邪魔します。応援ポチしていきます!
2011/12/09(金) 08:28:02 | URL | 株式・投資マニアの最終奥義 #-[ 編集]
備え
投資マニア 様

警戒し過ぎて悲観的にならない程度の「万が一の備え」が相場では大切かなと。
その備えが空振りに終われば、それは景気にとっていいこと。
その備えが役に立ってしまえば、それは自身の懐にプラス。
そのプラスを社会に還元すれば、それは景気にプラス。
割り切ってやっていきたいと思います^^;
2011/12/09(金) 13:15:43 | URL | to 投資マニア 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5074-a338b6da
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2