ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


12月12日の米国株式市場

ダウ平均: 12021.39 ▼162.87
ナスダック: 2612.26 ▼34.59
ドル円 NY時間17時: 77.90 -77.92
ユーロ円 NY時間17時: 102.76 -102.80
CME日経平均先物 円建て: 8545

前週に開かれたEU首脳会議の結果に対し、ムーディーズ及びフィッチが「欧州債務危機への懸念はほとんど緩和されなかった」との見解を表明し、合意に達した事柄の効果に疑問を呈した。
また、複数の市場関係者らが「重債務国だけでなく、最上級格付けを付与されている国も格下げされる可能性がある」と指摘したことを背景に、金融セクターが売り込まれた。シティグループは5%超、バンカメは4%超と大きく下落。

インテルが10-12月期の売上高見通しを下方修正し7%の大幅下落となったことも嫌気された。業績下方修正の背景はタイの洪水などによるHDDの供給不足。インテルは、この傾向は来年1-3月期も続くとしている。AMDなど半導体株全般に売りが広がり、相場の重荷となった。

ダウ平均の下げ幅は一時243ドルに達した。

外為市場ではユーロ売り・ドル買いが進行。
ドル高となったことで、商品市況が大幅安となった。

業種別S&P500種株価指数は全10種が下落。
「金融」や「エネルギー」、「素材」の下げが目立った。SOX指数は約3%下落。

NYSEの売買高は約7億8000万株(速報値)、ナスダック市場(同)は約15億2000万株。

個別では、インテルは4%安。バンカメやJPモルガン・チェースなど米銀大手も大幅安。増配を発表したボーイング、追加の自社株買いと増配を発表したファイザーは、ともに相場全体の下げにつれて安く終えた。オランダでコーヒーチェーンを展開する企業の買収を発表した米食品大手サラ・リーも下げた。一方、ダウ構成銘柄ではマクドナルドとウォルト・ディズニーの2銘柄が上昇した。

 

日本株式市場

昨日、日経平均はギャップアップで117円高。
アイランド・リバーサルを否定、はらみ寄せ線→下放れの足も否定したが・・・

本日、ギャップダウンで再び25日線(8508処)へ戻ってきた。
厳密にはアイランド・リバーサルは辛うじて否定されているのだが...
島のように見えるため予断許さずの状況。

8月の暴落以降、75日線で戻りが一杯になっている傾向にも変化なし。
10月末、75日線を一時的に上回ったが、その後急落。戻り天井となった。
今月も75日線を一時的に上回り、その水準で揉みあったが伸び切れず。

本日も一昨日同様、25日線のサポートを確認する一日。
また、幻のSQ値8478.46円が注目されそう。

これを下回る様だと、需給もセンチメントも一気に悪化する。
9月・10月の安値水準8350円レベルまで下値目途は無い。
11月25日安値8135円も意識される展開となりそう。

本日のFOMCへの期待もあるようだが、米国では市場予想を上回る経済統計が続いており、量的緩和への期待は高まりそうにない。過度な期待は禁物だろう。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2300万株、買い1500万株、差し引き800万株の売り越し。
売り越しは3営業日ぶり。金額ベースも売り越し。

 
*** 追記 ***
10:28

どう見ても玉虫色だったEU首脳会議。
その内容を一旦週末は好感しておいて、やっぱダメじゃんで週初売り直し。

NYはド閑散。クリスマスモード。参加者不在で価格に信憑性がなくなってきた。
そういうものとして見ていきたい。

11:02
材料を織り込めないほど薄い。
経験則的には、こんな時に短期・スイング狙いで飛びつくとロクなことは無い。

前場の値幅25円。こんな時に指数日計りをやる価値は無い。
低位小型でデイトレ出来る人だけやればいい。

そんな師走相場。

日経225先物111213前場
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5083-e7a4f492
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2