ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/05 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


NYも東京も閑散としている。

既にクリスマス休暇入りで参加者が減少・限定されている所為か、株価材料の判断は拙く遅い。通常であれば即時反応し織り込まれる材料に、一日遅れで市場は反応している。

以下、EU首脳会議ネタへの市場反応を振り返る。

12月8日

ECBによる国債買入の否定の失望売りで、ダウ平均は198ドル安。

12月9日

玉虫色、素人目にもパッとしないEU首脳会議の結果だったが...
ダウ平均は186ドル高。この日の欧米株式市場は大幅高となった。

期待されていたEFSFとESMの併存運用が実現したが...
ESMに銀行免許は付与されず、骨抜きの内容。

独仏が目指したEU基本条約(リスボン条約)の改正は、英国の反対により断念。
フィスコによれば、「条約では中央銀行を通じて国の債務の手当てを行うことが禁じられているため、改正合意に至らなかったことは、財政規律強化がECBの国債購入拡大につながるとの市場の期待を後退させる結果となっている」との見解。

12月12日 日本時間13時50分頃

ムーディーズがユーロ圏の格下げを示唆する声明を発表。

外為市場でユーロが弱含み、アジア市場が停滞・やや弱含み、JGBがやや強含んだ。
だが、参加者の少なさ故か日本株市場の反応は限定的だった(鈍かった)。

前日パッとしない内容のEU首脳会議で大幅高の欧米市場は、この日はこの声明を嫌気。
ダウ平均は1.34%下落、独DAXは3.36%下落、仏CAC40は2.61%下落。
欧米株式相場は軒並み大幅安となった。

12月13日

欧米株式市場の大幅安を受け、日本株式市場も下落。

前日の13時50分頃のネタにようやく反応した(-.-)

先物主導という下げではない。11時時点の225先物は7000枚程度と極薄だった。

尋常でない薄さ、異様に鈍い師走相場。
既に欧米の主な投資家はクリスマス休暇入り。

現状はそう認識しておきたい。
 

13:04
日経225先物mini、¥8555にてショート。弱め。
 

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約104億円が成立。市場では、売り買い均衡との声。
午前中にTOPIXが大幅下落したことで日銀のETF買いが入った可能性もとの声も。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で5095億円、売買高は9億2105万株。

東証1部の下落銘柄数は1002、上昇は438、横ばいは200。

 
*** 追記 ***
13:26

一部(中堅証券会社)からETF買い観測が聞かれたが、それらしい売買は見られない。
ガセか?私が気が付いていないだけか。

13:54
閑散・日中停滞。閉店ガラガラ状態。
ますだおかだの面白くない方ぐらい面白くない相場。

14:17
今の仕組みの中では、格下げされただけで欧州の救済システムは崩壊する。
(仏格下げだけでEFSFの融資能力は現在の4400億ユーロ→約2900億ユーロに減る。)

根本的な解決にはならず、小手先、力技だが、やはり...
「格付け会社の規制強化」をまず先にすべきかと○| ̄|_
姑息な手だが、時間を稼ぐには有効な、必要な手だ。

14:29
昨日のザラ場中のネタで、今日大きく下げることに違和感はあるが...
あの材料、この環境で一昨日の高値を大きく上回ることにも違和感がある。
丁度いいのは、一昨日の価格帯8490-8570か。
と考えると、今日の動きは無難なものに思える。

15:07
閑散と見ていたが、引けにかけて多少商いが膨らんだ。
後場早い時間に買われて、引けにかけて売られた結果か。目先筋の1回転?

15:09
日経225先物mini、¥8530にて8555ショート決済・利確。(¥25抜き)

15:17
先物、決済ベース微勝ち、含みベース前日比勝ち。(8695ショート持ち越し)
現物、含みベース前日比負け。
トータル、雀の涙勝ち。

釈然としない部分は多いが... 結果としては無難な価格帯に収まった一日。

日経225先物111213後場
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5084-4f8cb998
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2