ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


12月13日の米国株式市場

ダウ平均: 11954.94 ▼66.45
ナスダック: 2579.27 ▼32.99
ドル円 NY時間17時: 77.99 -78.01
ユーロ円 NY時間17時: 101.69 -101.73
CME日経平均先物 円建て: 8500

12月のドイツ景況感指数の結果が予想に反して10カ月ぶりに上昇。

ソブリン・リスクが高まる中、初めて行われたEFSFの短期債入札の結果も好調。
スペインの12カ月物と18カ月物証券の入札は、発行額が目標上限を上回った。
ベルギーやギリシャの入札も無難に消化。

欧州株が上昇した場面で米銀株などがつれ高。
ダウ平均は一時上昇幅を126ドルに広げる場面もあった。

しかし、午前中ごろ、欧州の金融安全網として2012年半ばに設立する欧州安定メカニズム(ESM)について、ドイツのメルケル首相が資金上限の引き上げに否定的な発言をしたと伝わり、ユーロがドルなどに対して急落。米株の上値も重くなった。

その後のNY株式市場では買い戻しの動きも見られたが・・・

午後、FRBがFOMCで市場の予想通り政策金利の据え置きを決定。景気の現状に対する悲観的な見方が幾分緩和したことを受け、QE3への期待感が一気に後退。ユーロが対ドルでさらに下げ幅を拡大し、ダウ平均は下げに転じ、117ドル安となる場面も見られた。

ダウ平均は3営業日ぶりに12000ドルを下回って取引を終えた。

NYSEの売買高は約9億3000万株(速報)、ナスダック市場は約17億3000万株(同)。

業種別S&P500種株価指数は、一般消費財・サービスや素材、金融など9業種が下落。

個別では、ブラック・フライデーに絡む商戦での積極的な値下げ販売が逆効果となり、EPSが市場予想を大幅に下回ったベスト・バイが-15.5%の急落。過去1年で最大の下げを記録した。商務省が発表した11月の小売売上高が市場予想に比べて低い伸びだったこともあり、ウォルマート・ストアーズやターゲットなど小売株全般も軟調。2012年12月期通期の業績見通しが強気と受け止められた化学大手デュポンなども下げて終えた。商業用不動産ローン担保証券(CMBS)をめぐる訴訟でモノラインのMBIAと和解したと発表したモルガン・スタンレーも売りに押された。格安航空大手サウスウエスト航空から大型の受注があったと発表したボーイングは横ばいで終えた。

 

日本株式市場

日経平均は下降する25日線(8490)レベルで寄り付き。
12月に入り、終始これがサポートとして機能している。

特にSQ以降は「幻のSQ値8478」がこの25日線レベルと被っており、一層注目度は高い。本日もこのSQ値を幻として残せるかどうかが注目される。

昨日は11時時点で7000枚程度の出来高しかなかった225先物だが...
本日は9時20分時点で既に5600枚。
日経225先物の8480円の1000枚買い板が印象的。
幻のSQ値8478が相当意識されていると見てよさそう。

ただ外部環境での下支え要因は少ない。

ユーロは言わずもがな。
ドル円の上昇にしてもユーロ安によるところが大きくどこまで好感できるか微妙。

上海総合は昨日で4日続落。2009年3月来の安値をつけた。
欧州経済低迷に伴う中国の輸出鈍化が引き続き懸念されている。

日銀のETF買いが期待されるのも、100円安や1%安時。
その時には既に割れている。。。

あまり期待せず見ていきたい。

東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り2020万株、買い1650万株、差し引き370万株の売り越し。
売り越しは2営業日連続。金額ベースは売り買い均衡。

 
*** 追記 ***
09:45

本日の商い、賑わっているとは言い難いが、意外なほど出来ている。

09:59
8480を守ろうとしているようには見えるが・・・
それ以上に上値の重さを印象付けるような板が。
8530-8560に見事な1000枚板が並んでいる(._.)

正月や、GW、お盆の時に1000枚板でLockかかった様な相場は良くみるが...
12月中旬から、しかも朝から、こうも露骨なのは珍しい。

10:16
8500円割れの場面では、ある程度まとまった買いが入った模様。
国内機関(年金系)の買い観測が聞かれる。
真偽のほどは不明だが、それっぽくは見えますな。

10:38
介入やガセネタ等、よほどのことがない限り、このまま引けそう。

11:02
業種別ではほぼ全面安。値下がり銘柄数1000超。指数は小幅安。
かなり無理して支えている感が。。。

日経225先物111214前場
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
なんとも纏まりの無い状況でメリークリスマスと言われても
225に関してはコメントもなんとも何ですが、8500以下には防衛隊はいますね、信用できんけど。ダウは出来高が少ないけれど
1)ユーロ連動プログラムの威力が落ちてきた
2)VIXがジワジワ低下してきた(危機に慣れた?)
3)上海は無視してる(ヤバイと思うけど)
て処でしょうか?上に行ってもいいけれど、姉歯ビルかも。

為替以外のポジが軽いので、後場は昼寝してますが、来年のことをツラツラ考えていると「CFD」デビューしようかと思っています、個別株に興味がなくなり(急落すれば買いますが腰は入らない、動きの良いファナックやFリテは商いたい、日中に225を商うのは難しすぎ)、世界の指数や商品を商ったほうがバランスが取れるし分かりやすいかと思っています。為替だけでは味気ない・・。酔眠拳のマスターが必要ですが・・。
2011/12/14(水) 11:18:31 | URL | 曹操 #FDDq9IZE[ 編集]
冬らしく寒く、眠い相場ですねぇ。。。
曹操 様

>8500以下には防衛隊はいますね、信用できんけど

確かに(^_^;)

NYに関しては、ご指摘通り、ユーロ連動プログラムの威力は落ちてきた感じがしますが...
連動性は以前より上がっている感じも。

VIXはこれで3日続落。25レベルまで低下。
この25って、10月戻り高値時、8月暴落前のレベルですね。
「ユーロ大変だねぇ♪」「Do They Know It's Christmas?」って感じでしょうかw

>為替以外のポジが軽いので、後場は昼寝してますが

私の方は、FXでは12月7日からユーロドル売り参戦してます。
(昨日半分利食ちゃいましたけど^^;)
11月中旬にユーロ・ショートが昨年6月以来の高水準まで積み上がっていたのでユーロドルショートは躊躇していたのですが、ぼちぼちいいかなと。

>酔眠拳のマスターが必要ですが・・。

そうなんですよね。
私がCFD手掛けない最大の理由はそれです^^
2011/12/14(水) 14:38:33 | URL | to 曹操 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5086-b981a2e7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2