ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期間限定 口座開設キャンペーン 合計10,000円プレゼント!

 

ユーロ・ドルが12月14日の1.294を短期ボトムとして下げ渋っている。

ボトムと呼ぶには相応しくないかもしれない。反発していないのだ。
しかし、既に5営業日その安値を割っていない。便宜的にはボトムだw
だが、全くと言っていいほど反発していない。横這いというべきか(^^ゞ
相場的に言えば... 「躊躇している」「なにかが均衡している」状況。

何を躊躇しているのか?
何が均衡しているのか?

需給に対する躊躇、短期需給の均衡ではなかろうか。

11月22日時点で、ユーロの投機的な先物ポジション(非商業部門)が、前週の-7万6147枚から2週連続で売り持ちが増加。差引き-8万5068枚のショートになっていた。
この売り越し枚数は、欧州債務金融危機によりユーロドルが1.187をつけた昨年6月8日週の-11万1945枚以来という大幅ショート\(゜ロ\)(/ロ゜)/

これでは流石の投機筋でも、ショートを積み上げるのは躊躇われる。
11月25日~12月9日頃、ユーロの買い戻しが目立ったのはこの所為だろう。

しかし、12月12日からユーロ売りが再開。
ユーロ売りネタには事欠かないのだ。
ユーロ売り再開に違和感はない。

先日発表されたユーロの投機的な先物ポジション(非商業部門)は、最新12月13日時点で差引き-11万6457枚のショート。前週の-9万5814枚から2週ぶりに売り持ちが増加。
昨年5月11日週の-11万3890枚を上回る過去最高水準のショート幅へ膨張した(@_@;)

この数字を見れば、どんな投機筋でも少しは躊躇うハズ。
12月14日以降、ユーロ売りが止まっているのはこのためか。

需給はショートに記録的な傾きを見せており売り難い。
しかし、ユーロ売り材料には事欠かない。
しかも、ここにきてドル買いの材料も出ている。
殆どの参加者はユーロを売りたいが、売れない。
そんな状況に見える。

東京株式市場ではショートに傾いているようには見えないが...
ロングの積み上がりは記録的な低水準へ落ち込んでいる。

信用買い残は1.39兆円、裁定買い残は驚愕の8572億円(゜o゜)薄過ぎる。

下げ止まるのかどうかシランが・・・
常識的に考えれば、ここから更には売り難い。
一先ず買い戻しを想定するべきところ。

 
前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約119億円が成立。市場では、投資家の売買は拮抗との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で3649億円、売買高は同6億8076万株。

東証1部の値上がり銘柄数は961、値下がりは494、横ばいは189。

 
*** 追記 ***
13:42

前場も薄かったが、後場は更に薄い。来週は更に薄そう。そして来年も...

大納会が全日となったことで季節感が無くなった。
ランチタイムが短縮され、メシ食う時間も短くなった。
(若しくは、相場から離れてメシ食うようになってしまった。)
立ち会う時間は長くなり、仕事量は増え、やる気は無くなった。
(稼ぎは増えたが、喜びはなくなった。)

やって欲しいことはやってくれず、やって欲しくないことだけやる東証・大証。
取引時間短縮して欲しい、以前通りにして欲しいと思ってるの私だけなのだろうか?
NYやLDでも半日立ち会いあるのに、なんでこんな薄い東京で全日やらにゃならんのよ!

以上、暇を持て余した愚痴でした○| ̄|_

13:51
明日は変化候補日。
今日こうなるのは大方の想定通りだろうけど、想定以上にスカスカですな。
債先売り・株先買い、ただそれだけって感じの一日。

14:09
後場の値幅13円か。酷いねこりゃ;;

15:02
日経225先物mini、¥8325にて8345ショート決済・利確。(¥20抜き)
結果オーライとなったが... 日中値幅40円。こんな日に触っちゃいけませんな><

15:17
先物、決済ベース微勝ち、含みベース前日比微負け。(8695ショート持ち越し)
現物、含みベース前日比勝ち。
トータル、勝ち。

ユーロ安が一先ず止まっており、株安も一先ず止まっている格好。
この一先ずが年末まで続けば、買い戻しも期待できそうだが...ドウナルコトヤラ

日経225先物111220後場
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011/12/20(火) 17:47:24 | | #[ 編集]
今年の相場・・・
S 様

大きく動いたかと思えば、いってこい。
動くかと思えば、ベタ凪ぎ。
でも、年間通して見ると下落。

そんな一年でした。
これでは、その時その時に冷静でいることは難しいですね。

私は冷静なふりをしていますが、結構ウッキー<`~´>!ってなっていることもありますw
2011/12/20(火) 22:27:43 | URL | to S 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
どじょうも底割れなら・・
8月からの日足を眺めれば、まさに池の底でどじょうがヌルヌル寝そべっている様子に見えますね。まったく日本人でなかったらこんなチャート商わないでしょう。仕方なく商ってますね。底割れしないのはGPIFや日銀様のおかげですが、甘やかしても育たんと思います。「どじょうするなら金をくれ!」ってありましたね、関係ないけど・・、タイプかも。今なら円を刷れ!ですかね。

ECBは「いやよいやよも好きのうち」で利下げ&QE態勢です。もちろんFRBも「したいしたい」と鼻息が聞こえてくるようですが、世界の要請で「合意の上でした」と言われたいのでしょうから、ダウは一旦は沈まないと条件が整わないと思うのです。日銀には底割れがなければ動機なきQEになってしまうので、できれば底割れを期待したいです、で円を刷って刷って刷りまくり!やって欲しいな・・。底が割れたらどじょうも必死で上に泳ぐでしょうし。すいません、心はダレダレで酔っ払いです。ついでに・・「♪ユーロドルはゆるゆるパンツ!上げても上げてもすぐ落ちる~♪」かな。油断大敵><。

真面目に考えれば「過剰流動性相場第3幕はあるのか、あったとしてどこまで行けるのか?」が来年のテーマですね。
2011/12/20(火) 22:34:37 | URL | 曹操 #FDDq9IZE[ 編集]
to 酔っ払い 様 fm. 泥酔者
曹操 様

>仕方なく商ってますね

民主党を見て、仕方ないと呟き...
相場を見て、仕方ないと呟く。
そんな生活が長いこと続いていますw

>甘やかしても育たんと思います

同感です。甘やかしても育たんと思います。
でも、甘やかさないと死んでしまいそうな相場なんですよね。

どうせならもっと甘やかした方がいいのではないでしょうか!
でも、甘やかし切れずに、鞭(増税)が入るんですよね。
日銀は古き良き親父の様に、黙って見ているだけ。

>「どじょうするなら金をくれ!」

ナイスです!
でも現実は、「どじょうがやってるから金(税金)を出せ」になってます><

QEに関し単純に考えれば・・・
ECBがやれば、ドイツにはプラス。
米国がやれば、またインフレでマイナス。
日本は、もう断続的とはいえ20年近くやっていてこのザマ。
んな感じかと(^_^;)

すんません。私もかなり飲んでます○| ̄|_
2011/12/20(火) 23:05:15 | URL | to 曹操 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5100-0df56126
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2