ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


12月21日の米国株式市場

ダウ平均: 12107.74 △4.16
ナスダック: 2577.97 ▼25.76
ドル円 NY時間17時: 78.06 -78.08
ユーロ円 NY時間17時: 101.84 -101.88
CME日経平均先物 円建て: 8455

前日の大幅高の反動などから売りが先行。

前日夕に予想を下回る決算を発表したIT大手オラクルが12%近く急落し指数の上値を抑えた。ダウ平均もIBMの下げなどが重石となり一時は100ドル超下落する場面があった。

しかし、バンカメが2008年に買収した住宅金融大手カントリーワイド・ファイナンシャルの住宅ローンに絡んだ訴訟で、米司法省がバンカメと和解したと発表。訴訟の長期化がバンカメの収益に悪影響を与えるとの警戒感が後退した。

ECBが初めて実施した期間3年の資金供給を受け、欧州金融機関の資金繰り警戒感が後退しており、金融株全体に買い直しの動きが広がり、ダウ平均を押し上げた。

週間原油在庫統計の発表を受け、商品市場でWTIなど各種エネルギーが堅調に推移。
原油高を受けて、ダウへの影響が大きいシェブロンやエクソンモービルが上昇した。

業種別S&P500種株価指数では全10業種中9業種が上昇。
収益が景気に左右されにくい「公益事業」や「生活必需品」の上昇が目立った。
原油高で「エネルギー」も高かった。安いのは2%近く下げた「IT」だけだった。

売買高はNYSEが約8億2000万株(速報値)、ナスダック市場が約18億1000万株(同)。

個別では、ゴールドマン・サックスやモルガン・スタンレーなど金融株が上昇。複数の企業による買収観測が伝わったリサーチ・イン・モーションは急伸。「中国イー・コマース大手のアリババ・グループ株を15%売却する方針」とWSJ電子版が報じたことで、ヤフーが引け際に急伸。東京海上ホールディングスが買収を発表したデルファイ・フィナンシャルグループは73%高と買われた。ダウ構成銘柄ではGEやコカ・コーラが上昇率上位を占めた。
一方、IT投資の減速懸念からIBMやシスコシステムズなど関連株が売られた。四半期決算の1株利益が市場予想を下回った中古車販売のカーマックスも下げた。減益決算を発表した住宅大手KBホームも大幅安。ドラッグストア大手ウォルグリーンも決算が予想に届かず、売り優勢で終えた。

 

日本株式市場

昨日こそナスダックは材料を受けて反落したが...
ダウ平均、S&P500はほぼ変わらず。
商いも細っており、このところの市場の反応は鈍い。

日本株式市場も同様。材料に反応しきれない相場が続いている。
ただチャート・テクニカル通りに動いているだけの様相。

12月中旬までに大方がサポートとして意識したであろう8435-8478。
12月15日にこれを割ってからは、レジスタンスとして機能している。

明日はLD市場が半日立ち会い。
24-25日がクリスマス。
26日がLD市場休場。NY為替・株式市場休場。

材料に反応せず、薄商い。クリスマス・年末モードで動き難い。
新規建てして持ち越そうという向きは殆ど居ないだろう。

こんな状況では、従来通り愚直に見ていけばよさそう。

需給はロングに傾いておらず、急落して戻らないという相場は想定し難い。
この不透明な、なにも改善していない環境下、上値は重いと見られる。
(米経済統計には米景気回復の兆しは見られるが... それ以外は特にない。)

日経平均は8435-8478が上値目途だろう。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り1240万株、買い1360万株、差し引き120万株の買い越し。
買い越しは3営業日連続。金額ベースは売り越し。

 
*** 追記 ***
11:02

特になにごともなく時間だけが過ぎてゆく。そんな相場。
普通の人は、誰もクリスマスに波乱は望まないということでしょうな...

日経225先物111222前場
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5105-d95cd95b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2