ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


米国株は2010年末の水準まで戻っている。

一方、日本とドイツの株式はいずれも20%近く下落している(/_;)

SP500_DAX_TOPIX

 
記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
()内は発表予定時間、市場予測値。(参考:トレーダーズ・ウェブ 、フィスコ)
 

26(月)

【国内】
《銘柄異動》
リオン、セブン銀
《株主総会》
ひらまつ、ダイイチ
《決算発表》
マックスバリュ東北、ライトオン、ナガイレーベン、日本化薬、ウェザーニューズ、鈴丹、オークワ、CFSコーポレーション、高島屋、乃村工藝社、マルヤ、タキヒヨー

【海外】
米国、ドイツ市場休場
ロンドン、カナダ市場休場(~27日)
インドネシア、南ア市場休場
豪州、NZ、香港市場休場(~27日)
日中首脳会談


27(火)

【国内】
11月企業向けサービス価格(8:50)
11月自動車生産(13:00/前年比)
11月住宅着工(14:00)
11月建設工事受注(14:00)
日銀金融政策決定会合議事録公表
《株式分割》(権利付最終売買日)
Vリパブリク、SBSHD、PBITS、レッグス、コンドーテック、PALTAC、薬王堂
《株主総会》
アルファクスFS
《決算発表》
ダイユーエイト、宝印刷、J.フロントリテイリング、ハイデイ日高

【海外】
米10月S&Pケース・シラー住宅価格指数(23:00)
米12月CB消費者信頼感指数(28日0:00/58)
米12月リッチモンド連銀製造業指数(28日0:00/5)
米12月ダラス連銀製造業活動(28日0:30)


28(水)

【国内】
11月失業率(8:30)
11月有効求人倍率(8:30)
11月家計調査(8:30)

11月全国消費者物価(8:30/前年比-0.2%)
前月から下落幅が拡大する見通し。10月から昨年のたばこ値上げや損害保険料引き上げの影響が一巡したことに加え、商品市況の下落が一部で波及したほか、耐久財の価格下落が下押し要因となる。先行指標の東京コアCPIは、11月-0.5%と10月-0.4%から拡大。

12月東京消費者物価(8:30/前年比)
11月商業販売(8:50)

11月鉱工業生産(8:50/前月比-0.8%、前年比-2.0%)
10月には顕在化しなかったタイ洪水の影響が色濃く反映される見込みのほか、世界経済減速で、低下見通し。11月の実質輸出は前月比-2.7%と、生産の落ち込みが反映されたこともマイナス要因。長引く円高の影響も今後は一段と強まる見通し。

11月毎月勤労統計(10:30)
《決算発表》
トライステージ、ポイント、DCMホールディングス、パイプドビッツ、さが美、しまむら、セキド


29(木)

【国内】
《決算発表》
エムケーキャピタルマネージメント、サークルKサンクス、ヒマラヤ、タカキュー、ユニー

【海外】
米12月シカゴ購買部協会景気指数(23:45/60.5)
米11月中古住宅販売成約(30日0:00/前月比1.80%)
独12月消費者物価
イタリア国債入札
韓国11月鉱工業生産(8:00)


30(金)

【国内】
大納会

【海外】
ブラジル、韓国市場休場
韓国12月消費者物価(8:00)
中国12月HSBC製造業PMI(11:30)


1月3日(火)

米12月ISM製造業景気指数(24:00/53.0)
先行性のある同指標内訳の11月「新規受注DI」は56.7←10月52.4から改善し、2ヵ月連続で改善した。既公表の12月の各地区連銀指数は、NY、フィラデルフィアのみで、どちらも改善。他地区の連銀指数を待つ必要があるが、現時点では前月52.7からは改善見通し。


1月5日(木)

米12月ISM非製造業景気指数(24.:00/53.0)
同指標の11月内訳は、先行性のある「新規受注」DIが53.0←10月52.4と改善。内訳では「受注残」DIや「在庫」DIもともに改善しているため、前月から改善する可能性は高いとみられる。


1月6日(金)

米12月雇用統計(22:30)
予想は非農業部門雇用者数が14万人、失業率が8.7%
調査期間の12/12を含む週の新規失業保険申請件数、失業保険受給総数ともに発表前のため、同指標の発表を待つ必要がある。ただ、新規失業保険申請件数は12月に入り2週連続で改善を示しており、プラス要因。11年後半の回復基調が継続する可能性はあろう。
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5108-3d87b0c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2