ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


12月27日の米国株式市場

ダウ平均: 12291.35 ▼2.65
ナスダック: 2625.20 △6.56
ドル円 NY時間17時: 77.85 -77.87
ユーロ円 NY時間17時: 101.75 -101.79
CME日経平均先物 円建て: 8445

10月のS&Pケース・シラー住宅価格指数は前年同月比3.4%下落。
市場予想の約3.2%下落を下回った。

米コンファレンス・ボードが発表した12月の消費者信頼感指数は64.5。
前月から9.3p上昇。60程度だった市場予想も大幅に上回った。

一方、小売り大手シアーズが発表した既存店売上高は冴えなかった。

欧州でイタリアの10年物国債の利回りが7%台に達していたが特に材料視されず。

それなりに株価材料はあったが、クリスマス休暇明けも参加者は激減したままで、相場は盛り上がりを欠けたまま取引を終えた。

前日まで4日続伸で約5カ月ぶりの高値を付けていたダウ平均は反落。
これまで相場を牽引していた金融株に利益確定売りが広がり、相場の重荷となった。
ナスダックは3日続伸、9日以来の高値で終えた。
アップルやインテル、グーグルなどの主力株が上昇し、指数を押し上げた。

WTI原油先物相場は6日続伸で、約2週間ぶりに100ドルの大台を回復。
イランを巡る中東情勢の不透明感が買い材料となった(/_;)

これを受けて石油株、エネルギー株が堅調となり、相場を支えた。
原油高が好感され、ダウ平均は1日を通じれば上昇する場面が目立った。

業種別S&P500種株価指数は全10業種中4業種が下落。「金融」の下げが目立った。一方、収益が景気に左右されにくい「公益事業」や「電気通信サービス」など6業種が上昇した。

売買高はNYSEが約5億株(速報値)、ナスダック市場が約9億4000万株(同)。

個別では、総合小売大手のシアーズが27%急落。25日まで8週間の既存店売上高が前年同期比で5.2%減少し、100~120店を新たに閉鎖すると発表した。生命保険大手メットライフの銀行部門を買収すると発表したゼネラル・エレクトリックも下げた。ダウ構成銘柄ではバンカメと同業のJPモルガン・チェースが下落率首位と2位を占めた。
一方、メットライフは小幅高。石油大手コノコフィリップスから英北海の石油権益を取得すると発表したエンデバー・インターナショナルが急伸。コノコフィリップスも上昇した。ダウ構成銘柄ではインテルのほか、シスコシステムズや通信のAT&T、石油のシェブロンが上昇した。

 

日本株式市場

年内取引終了といった感じで欧米市場は閑散。然るべくして東京も閑散。

本日はキヤノンなど12月決算の配当落ち日(225で約12円落ち)。

11月鉱工業生産指数(季節調整済み)速報値は前月比2.6%低下の90.1。
2カ月ぶりに低下。市場予想平均の0.7%低下を下回った。
基調判断は「横ばい傾向」で据え置いた。
製造工業生産予測調査では、先行きが12月4.8%上昇、2012年1月3.4%上昇の見込み。

11月の商業販売統計速報は、小売業販売額は前年同月比2.3%減の10兆9400億円。2カ月ぶりの減少。大型小売店の販売額は、百貨店とスーパーの合計で1.6%減の1兆6373億円。既存店ベースの販売額は2.5%減。うち百貨店は2.2%減、スーパーは2.7%減。
コンビニエンスストアの販売額は10.5%増の7314億円。既存店ベースは7.3%増。

欧米同様、それなりに材料はあるのだが・・・
東京市場でもこれらへの株価材料への反応は鈍い。
225、TOPIX共に前日比変わらずの水準で推移している。

本日も掃除がはかどりそうな一日。


東証寄り付き前段階での主要外国証券経由の注文動向:
売り610万株、買い940万株、差し引き330万株の買い越し。
買い越しは6営業日連続。金額ベースも買い越し。

 
*** 追記 ***
11:05

材料はあるが反応はない。これぞ参加者不在という相場。
後場も掃除を頑張りたいw

日経225先物111228前場
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5115-e487efd5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2