ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/06 | 123456789101112131415161718192021222324252627282930

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


米国の経済指標は気持ち悪いほど良好。
然るべくして米株は堅調。
これが現在、世界で唯一の買い材料だろう。

イタリア国債10年物は、7%の危険水域で一進一退。
ドルLIBORは年末までは上昇の一途だったが、年が明けて横這い。
どちらも高いところで不気味な安定を見せている。

日本株に関しては、ドジョウが泥の中で着々と進める増税路線が不気味。

割安感のある小型株長期スタンスに妙味はありそうだが... それだけだ。

core30、大型株は買い難い。ユーロは売られて当然、ドルは買われて当然の環境。
短中期的には、ユーロ円反転の見込みは薄いように思える。
対ドルでは円安となりそうだが、それをユーロ懸念が邪魔をしそう。

介入に期待する声もあるようだが、12月28日に米財務省から発行された半期に一度の世界経済為替報告で、「米国は8月と11月に日本が一方的に行った為替介入を支持しない」、「この一方的な介入は、為替市場の状況が秩序ある動きとなっていたほか、ボラティリティもたとえばユーロドルに比べれば低い状況下で行われており、この操作は全く意味をなしていない」、「実質実効為替レートによれば、ドル円のレートはここ15年間の平均値で推移しており、全般経済のファンダメンタルズに即した動きとなっている」と、日本に対して辛辣な批判を加えている。それに反して政府日銀が動くとは思えない。実際、これを受けて覆面介入と目された77円50銭レベルのオーダーが外され(←観測)、円は対ドルで76円台へ急騰した。

日経平均のチャートテクニカルにも不気味さが。

1月4日、変化日に騰落レシオは120に達した。
1月5日、反落し111に低下。
1月6日、ザラ場で25日線、転換線を割った。
これで「さぁ買うか」とは普通ならない。

中国経済もなにか不気味だ。

中国物流購買連合会が1月1日に発表した12月製造業購買担当者指数が、11月の49.0から改善し、予想の49.1も上回る50.3となったことが米国では好感されたが、当の中国ではあまり材料視されていない。寧ろ、12月製造業購買担当者指数の上ブレが懸念されていた。

中国では昨年の春節は2月3日からだったが、今年は1月23日からと早い。出稼ぎ労働者は早い人は12月末に帰省してしまった。工場は仕掛かり分と新規受注の製造を終えようとして、生産を前倒しで完了しなければならず、それが12月製造業購買担当者指数を押し上げた。1月の製造業購買担当者指数は再び下落するとの見方もある。

尚、出稼ぎ労働者が戻るのは2月中旬頃だそうだ。
1-2月中旬の工場の生産量や貿易額等は相当量減少すると見るのが無難だろう。
3月に発表される中国の1-2月の経済指標には注意したい。

三菱UFJモルガンスタンレー証券によると、「年初1月23日の春節(旧正月)から3月に開催される全国人民代表大会(日本の国会に相当)にかけては、軟調な展開が予想される」とのこと。「1号文件(中国共産党の出す通達の中で、毎年最初の通達は強制力を持っている)のテーマが農業問題になると考えられているものの、他の国民生活に直結するテーマの発表は全人代以降になると考えられる為」だそうだ。

1月5日、「春節休暇を控えた資金需要の拡大で当局が金融緩和に動くという観測や、中国では銀行の自己資本比率規制を今年初めに強化する予定だったが、7月に延期する公算が大きい」とチャイナ・デーリーが報じ、上海総合は昨年来安値を更新し2009年3月以来2年10ヶ月ぶりの安値まで下落。

気持ち悪さ、買い難さばかりを並べてしまったが、だから売りだということではない。

ヤンキーが強くて売り難い。

今の相場はこの一言に尽きる。
これもまた気持ち悪いですな(^_^;)

 
前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約312億円とやや多め。市場では、投資家からの売りがやや優勢だったとの声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で4397億円、売買高は同8億6047万株。

東証1部の値下がり銘柄数は1116、値上がりは376銘柄、横ばいは180。

 
*** 追記 ***
13:32

11月25日を起点とし、12月19日安値・12月29日を結ぶトレンドラインに到達。
225先物だと8330-8360を割ると崩れた格好になる。適度に警戒したい。

13:43
225先物8330-8360に1000枚買い板が並んだ。これは分かる。支える意義があるところ。
ただ、8380に15000枚売り、8390-8400に1200枚って... なんだかなぁ(-_-;)

13:54
後場は露骨に「債先買い・株先売り」ですな。CTA臭いな...

14:34
下げると「先物による売り仕掛け」と報じられることが多い。
上げると、ファンダメンタルズを根拠とした報道が多くなる。

下げは、悪い先物の人たちによるもの。
上げは、経済に基づく株価の正当な評価。
こういうことなのだろう。

こういうしょうもない報道...
マーケットのセンチメントを量る役には立つけど、内容は真に受けない方がいい気がする。

14:59
提灯付いた分だけ買い戻された感じ。三連休前だし、まぁそりゃそうだろ。そんな動き。

15:03
雇用統計は...どうでもいいだろう。
良くて当然。良ければドル買い(ユーロ安)で株価の上値抑制だろう。
悪ければネガティブ・サプライズ。どちらにせよ、株価の上値抑制っぽい。

まぁ、地合いが良いから大きく下げる感じもしないけど。

欧州の首脳会議待ちでしょうな。

15:17
先物、含みベース前日比ほぼ大勝。(8695ショート持ち越し)
現物、含みベース前日比負け。
トータル、微勝ち。

11月25日を起点とするトレンドラインは死守したが...
本年3営業日目にして、早くも1月効果切れか。
まだニューマネー見てねぇぞ!そんな一日。

日経225先物120106後場

皆様、今週もお疲れさまでした&お付き合いありがとうございました!よい連休を♪
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
はじめまして^^
はじめまして^^
HIRO@YASUといいます。
先物システムの検証ブログをしてます。

ブログ拝見させて頂きました。
共感できることが多くて
思わずコメントさせて頂きました。

証券会社は投資家を煽って、売買させたいだけ。
結局手数料で稼いでいるだけですからね。

情報に振り回されず、自分の軸をもって投資する
ことが必要ですよね。

また、ちょくちょく拝見させて頂きますね。
それでわまた^^

2012/01/07(土) 05:48:50 | URL | 日経225先物で稼ぐ/HIRO@YASU #-[ 編集]
はじめまして。
すごいですねー、
検証具合に感動しました。
私はサインに従って投資してる
のみで。利回りはどの程度でていますでしょうか?
2012/01/07(土) 22:33:00 | URL | ヒマリッチ倶楽部@どんぐり #WLDag1Yk[ 編集]
同感です
HIROYASU 様

コメントありがとうございます!

>証券会社は投資家を煽って、売買させたいだけ。

そうなんですよね^^

証券会社とその社員を、証券のプロ、株のプロと勘違いしている個人投資家は多いですが...
証券会社って証券販売のプロですからねぇw
彼らにとっては買わせてなんぼ。
個人投資家がどうなろうと、彼らにとっては殆どどうでもいいことでしょう。
仰る通り、振り回されないようにしたいもんですね♪
2012/01/09(月) 16:58:04 | URL | to HIROYASU 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
どんぐり 様

>利回りはどの程度でていますでしょうか?

自身が満足できる程度の利回りです。
2012/01/09(月) 17:01:38 | URL | to どんぐり 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5132-5a18fd80
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2