ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚
 

米国を見れば、売り難い。

1月3日発表の12月ISM製造業景気指数は、前月比1.2p高の53.9と2ヵ月連続で上昇。
市場予想の53.2も上回った。

1月5日に発表された12月ISM非製造業景気指数も、前月比0.6p上昇の52.6。

12月ADP全米雇用リポートは、非農業部門の雇用者数が前月比32万5000人増加。
市場予想も大幅に上回り、増加幅は統計開始以来最大。

1月6日に発表された12月雇用統計は非農業部門雇用者数が前月比20万人増加。
市場予想の15万人増加を上回り、失業率も8.5%と11月の8.7%から低下した。
雇用情勢が改善傾向に見え、消費者マインドと個人消費を後押し。1月効果も期待される。

米国内だけを短期的に見れば、売り材料は見当たらない。
釈然としない部分は多いが... 米国で株高となっているのも頷ける。

一方、欧州を考えれば、買い難い。

年は明けたが、欧州債務問題に何一つ進展は見えない。
寧ろ、着実に悪化している。

株式相場がやや強い動きを見せても、債券相場はしっかりとした地合を維持。
株式市場はやや楽観的、債券市場は冷静な動きに見える。

ユーロを見ると、売りたいが、売り難い。

昨年11月から、過去最高水準のユーロ・ショートが積み上がっているが...
更に積み上がり、1月3日時点で差引き-13万8909枚のショート(゜o゜)

前週の-12万7879枚から2週連続で売り持ちが増加(ユーロ売り)。
昨年5月11日週の-11万3890枚を上回り、過去最高のショート幅を更新した。

売りたいが、売り難い。
が、売ってみたら儲かった。
もっと売ってみたい...

そんな危ういセンチメント、需給バランス。

尚、1月3日時点のシカゴIMM・Non Commercialポジション動向は...
カナダドル  -23371       (-1559)
スイスフラン  -12355       (-1557)
英ポンド    -31899       (-2727)
日本円     +56481      (+33896)
ユーロ    -138909      (-11030)
NZドル      +2436       (+1031)
豪ドル     +46537      (+13900)

ユーロショート... 際立ってますな。
 

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約218億円が成立。市場では、投資家の売りと買いが拮抗していたようだとの声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は5187億円、売買高は9億1290万株。

東証1部の値上がり銘柄数は1087、値下がりは436、横ばいは147。

 
*** 追記 ***
13:44
またもお約束の1000枚板で↑↓Lock掛かった様な日中。
このまま引けると孕みになる。
本日、抑え込んで、支えて、明日、寄り付き次第!?
これじゃ、いつも通りだ。
これでは抑え込まれているとも支えられているとも言えない。
ただの閑散相場だ。

14:01
結果論だが、本日は先週末の後場の下落分を打ち消す水準で朝寄り付き。
その後、小動きの格好。
本日が高いというよりは、先週末の後場の下げが余計だったようにも見える。
あくまでも結果論だが(^_^;)

14:17
先週末も本日も、11月25日を起点とする上昇トレンドラインを辛うじて維持。
普通なら、押し目だが...

14:46
アジア株高、グロベ高だが、東京の反応は限定的。
商い的には今年一番「新年」を感じさせる一日となったが... まだまだ鈍いですな。

15:19
日経225先物mini、引成(8415)にて8435ショート決済・利確。(¥20抜き)
225先物は年明けから、塔婆→十字足→サポートぶち割れ陰線→孕み。
ショート妙味がありそうだが... NYと上海が気掛かりで売り乗せ辞退。

先物、決済ベース微勝ち、含みベース前日比微負け。(8695ショート持ち越し)
現物、含みベース前日比ほぼ変わらず。
トータル、ほぼ㌧㌧。

日経225先物120110後場
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
独仏の首脳会談が終わると楽観から悲観へといういままでのパターンを想定してたのですが、意外にねばいですね
欧米中の株式市場がどう動こうと下がる市場に引っ張られるのは(TT)
2012/01/10(火) 17:08:13 | URL | 椎名 #-[ 編集]
欧州を無視すれば...
椎名 様

異様に好調な米国の経済指標。
落ち込む中国経済統計→高まる緩和期待。
外部環境お構いなし、国内に手掛かりなしの我らがジャポン。

欧州を無視すれば... 買える!
無視していいのかが問題だけど(^_^;)
2012/01/11(水) 01:13:49 | URL | to 椎名 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5136-c9e5fb6f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2