ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/10 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


特に目新しい材料は無い。

欧州債務問題に関しては、劇的な政治決断が下されるまで決着はない。

豚の国債無制限買い入れ宣言や、ECBの大胆な量的緩和などがなければ...
このまま懸念が、ダラダラとした相場が、蒸し返されて下落が続きそう。

米国は、直近発表された経済指標は異様に好調。ダウ平均は絶好調。

EUでは債務懸念・景気減速が鮮明化。
ドイツですら「昨年10-12月期GDPが前期比マイナス」なら、他は全滅だろう。
中国の最大のお客さんは、EU(中国のEU27ヵ国への輸出比率は19.7%)。
中国の景気への懸念もある。それでも絶好調の米株...

ユーロを見れば買い難く、米株を見れば釈然としないながらも売り難い。
相変わらずの相場が続いている。

外部環境を考えると、複雑な状況に思える。
しかし、昨年夏から225はチャート・テクニカル的な動きを繰り返している。
年初からの225先物も相変わらず単純な動きで、奇異な動きは見せていない。

大発会(変化日)
大幅ギャップアップ。
しかし、75日線、雲下限に頭を抑えられてローソク足は塔婆。

1月5日
ギャップダウン。25日線、雲下限レベルで十字足。

1月6日
25日線、雲下限レベルで寄り付き、日中値幅を下に出した。
結果、寄り天、25日線割れ、転換線割れ。
一時、11月25日を起点とする上昇トレンドを下方ブレイク。

1月10日(変化日)
孕み。

1月11日
孕み。
上向きだった5日線、25日線は下向きに転じた。

1月12日
前日比変わらずで寄り付いたが、下に値を出し1月6日終値8390割れ。
孕みからの下放れの格好。
現在、1月6日同様、-1σ(8367処)で下げ渋っている。
しかし、ボリバンは下方に拡大傾向...

大発会で上に飛んだ時には、上値追いへの期待も芽生えたが...
その時も日足チャートは上から75日線・25日線・5日線の並び。
週足では、上から52週線、26週線、13週線の並び。
パーフェクトな下向きだ。
そしてそれは現在も変わらない。

環境に変化はない。チャートにも変化はない。
であれば、奇異な見方・取り組み方をする必要はない。
大きなキッカケ、変化があるまでは、このまま無難な見方・愚直な取り組みでいいだろう。
 

前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約131億円が成立。市場では、売り買い均衡との声。
海外投資家の債券先物買い・株式先物売りの大口注文が断続的に入っているとの声も。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で4662億円、売買高は同8億4317万株。

東証1部の値下がり銘柄数は1218、値上がりは277、横ばいは156。

 
*** 追記 ***
13:32

ちょっと気になるニュースが、マーケット・ニュース・インターナショナルから。
「中国を訪問していたガイトナー米財務長官が中国社会科学院の李揚副院長に対し、「FRBには新たな量的緩和(QE)の手段は残されていない」という認識を示した」とのこと。

ジャブジャブ&浪費が経済の大半を占める米国。これは...ちとヤバイ?
が、参加者限定、薄さ故か材料視されていないw

14:08
1月6日、一時11月25日を起点とする上昇トレンドを下方ブレイク。
本日再び、そのトレンドラインを下方ブレイク。
1月6日は下ヒゲを残して引け、騙しのような格好となったが、さて今日は...

環境は複雑・不透明だが、225の見所は単純・明瞭ですな。

14:33
注目された景気ウオッチャーもパッとしない。
現状判断は多少改善も、先行き判断は相変わらず低下・低迷。

14:49
大きく動いた気がするが、本日の日経平均の日中値幅は66円。
こんなんで大きく動いた気になっちゃマズイ!
200円下げたらこの世の終わりの気になってしまうw
尋常じゃない閑散・極小日中値幅だからこそ、まともな感覚を維持したい。

15:17
先物、含みベース前日比微勝ち。(8695ショート持ち越し)
現物、含みベース前日比微負け。
トータル、ほぼ㌧㌧。

1月6日はザラ場でトレンドラインを割った。今日は終値で割った。しかし、走らない。
誤差の範囲内、騙しの可能性を考えているのか?
人がいないだけか。

日経225先物120112後場
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5142-eb4fd2cb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2