ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2020/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


ユーロ圏のソブリン・リスク

ギリシャ財務省は、民間債権者が保有する既発債(約2060億ユーロ)を、期間20~30年で金利4~5%の新発債と交換して、債務元本を50%削減(ヘアカット)することを目指している。

もし、集団行動条項(CAC)が導入された場合、「自発的」な債務削減が「強制的」になるため、イタリアやスペインなどの重債務国の資金調達が困難となり、本邦投資家によるリパトリ(ユーロ建て資産売却・円買い)が加速する可能性が高まる。

 
記載されたものは、あくまで予定です。予告なく変更される場合があります。
()内は発表予定時間、市場予測値。(参考:トレーダーズ・ウェブ 、フィスコ)
  

16(月)

【国内】
11月機械受注(8:50/前月比+5.1%)
3ヵ月ぶり改善見通し。9、10月連続で落ち込んだことで、反動増になるとみられる。ただ、震災からの復旧・復興需要が下支えになる一方、世界景気減速や欧州不安などで企業の慎重姿勢は強まっており、機械受注は頭打ちになりつつある。

12月国内企業物価指数(8:50/前年比)
12月消費動向調査(14:00)
日銀支店長会議、地域経済報告(さくらリポート公表)
民主党党大会
《決算発表》
ニイタカ、ホギメディカル、アルテック

【国外】
株式市場休場(米国)
インド12月卸売物価(15:30)
アジア金融フォーラム(香港~17日)
世界未来エネルギーサミット(アブダビ~19日)


17(火)

【国内】
11月第三次産業活動指数(8:50)
30年国債入札
《決算発表》
川口化学工業

【国外】
米1月NY連銀製造業景気指数(22:30/12)
先行性のある同指標内訳の12月「新規受注」は、5.10と11月-2.07から改善。12月は11月から2項目が拡大に、1項目が縮小に転じ、10項目中3項目でマイナスを示した。12月「受注残」の悪化が懸念されるが、「新規受注」の改善で前月9.53からの拡大を予想。

12月EU25ヵ国新車販売(16:00)
英12月消費者物価(18:30)
独1月ZEW景況感調査(19:00)
中国12月鉱工業生産(11:00)
中国12月小売売上高(11:00)
中国4Q実質GDP(11:00)
中国固定資産投資(11:00)
カナダ中銀金融政策決定会合
ブラジル中銀金融政策決定会合(~18日)
南ア準備銀行金融政策委員会(~19日)
《米決算発表》
フォレスト・ラボラトリーズ、シティグループ、ウェルズ・ファーゴ


18(水)

【国内】
11月設備稼働率(13:30)
《イベント》
第13回半導体パッケージング技術展(ビッグサイト~20日)
第4回国際カーエレクトロニクス技術展(ビッグサイト~20日)
第2回クルマの軽量化技術展(ビッグサイト~20日)
《決算発表》
津田駒工業、総合メディカル、東京製鐵、ミルボン、ユナイテッド・アーバン投資法人、平和不動産リート投資法人

【国外】
米12月生産者物価(22:30)

米12月鉱工業生産(23:15/0.5%)米12月設備稼働率(78.1%)
12月ISM製造業の「生産DI」は59.9と11月56.6から拡大したため、鉱工業生産は前月から改善見込み。12月雇用統計の総労働時間は、鉱業が前月比+1.0%、製造業が+0.5%、公益-1.3%と概ね上昇したため、設備稼働率もコンセンサス程度の小幅な上昇か。

米11月対米証券投資(23:00)
米1月NAHB住宅市場指数(19日0:00/21)
独2年国債入札
南ア12月消費者物価(17:00)
《米決算発表》
ノーザン・トラスト、U・S・バンコープ、チャールズシュワブ、バンク・オブ・ニューヨーク・メロン、ゴールドマン・サックス・グループ、ザイリンクス、イーベイ、PNCファイナンシャルサービシーズ・グループ、ステート・ストリート


19(木)

【国内】
12月首都圏新規マンション発売(13:00/前年比)
5年国債入札
《株主総会》
オリバー
《決算発表》
不二越、光世証券、TAIYO、ノダ

【国外】
米12月消費者物価(22:30/前年比3.1%)

米12月住宅着工件数(22:30/68万件)12月建設許可件数(67.5万件)
参考指標の住宅建設業者(NAHB)指数は、12月21←19と上昇し、許可件数にはプラス要因。住宅着工件数は、先行指標となる住宅建設許可件数が11月68.1万戸←10月64.4万戸と改善したため、前月68.5万件から増加の見通し。ともに上振れリスクがありそう。

米1月フィラデルフィア連銀指数(20日0:00/11.4)
米10年インフレ連動国債入札
スペイン国債入札
NZ10-12月期消費者物価(6:45)
豪12月雇用統計(9:30)
《米決算発表》
PPGインダストリーズ、BB&T、サウスウェスト航空、ブラックロック、ユナイテッドヘルス・グループ、バンク・オブ・アメリカ、アメリカン・エキスプレス、グーグルインテル、マイクロソフト


20(金)

【国内】
11月全産業活動指数(13:30/前月比)
12月日本製半導体製造装置BBレシオ
12月コンビニエンスストア売上高(16:00/前年比)
《イベント》
大阪モーターショー(~23日)
《株主総会》
学情
《決算発表》
阪急リート投資法人、日本鋳造、ワイ・イー・データ

【国外】
米12月中古住宅販売件数(21日0:00/460万件)
先行指標の中古住宅販売成約指数は、10月+10.4%の93.3、11月+7.3%の100.1。販売件数は主に1、2ヶ月前の成約の数字が反映される。対象2ヶ月の指数を合算すると193.4で11月販売件数時の177.8を上回る。そのため、11月442万件からの増加が予想される。

カナダ12月消費者物価(21:00)
豪10-12月期輸出入物価(9:30)
メキシコ中銀金融政策決定会合
《米決算発表》
キャピタル・ワン・ファイナンシャル、IBM、ゼネラル・エレクトリックモルガン・スタンレー、プログレッシブ・コープ、シュルンベルジェ
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
ニューエッジ
木曜日先物4500売り、金曜日9000買い。
何バタバタしてるんでしょうね、今日は何枚売る事やら。
2012/01/16(月) 09:43:28 | URL | ららら #-[ 編集]
特定業者のドタバタにヒントがある場合もありますが・・・
ららら 様

私の場合は、全体のフローを見てます^^;
2012/01/16(月) 13:33:16 | URL | to ららら 様 fm.Heyward #z1uogJ6Q[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5145-767e0a6a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2