ザラ場中リアルタイム更新!売りも買いも決めつけず淡々と投資&投機!勝つことよりも負けないことをテーマに奮闘中!
2017/08 | 12345678910111213141516171819202122232425262728293031
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

とにかく安い しかも安定 GMOクリック証券!小生メイン証券です!
【現物取引】 1約定 105円~ 1日定額 230円~ 【信用取引】 取引手数料無料キャンペーン中!
日経225業界最安値水準!【日経225先物】 280円/枚 【日経先物mini】 39円/枚


13日の金曜日、S&Pはユーロ圏9カ国の格下げを発表。

13日の金曜日、いかにも格付け会社の好みそうな日だ。
市場へインパクトを与えるために態々この日を選んだのだろう。
アイカワラズダナ カクヅケガイシャ<`~´> カングリスギカ...

しかし、この「格下げ」はS&Pが12月に予告した通り&市場予想通り。
なんの驚きもない。普通であればこれで悪材料出尽くし!

だが、「格下げ」が織り込み済みだとしても・・・

格下げから波及する問題(EFSF等)はこれから。
それへのEUの対応は未だない。対応どころか独仏で纏まってすらいない。
昨年12月5日に15カ国と目された格下げは、今回9カ国に留まっている。
織り込み済みだとしても、出尽くしとは考え難い。

S&Pによる格下げの影響は、今のところ限定的だが・・・

外為市場ではユーロ・ショートの積み上がりが史上最大規模で売り難いだけかも。
米株の下げ幅は限定的だったが、三連休だからかもしれない。
目先限定的だから今後大丈夫とは限らない。
先ずは短期的に市場がどのような反応をみせるかを確認してみたい。

 

日本株式市場に目を移すと、特に何もない。

ほぼ全て相変わらず。閑散の中での煮詰まり相場。
やや振れ幅が出てきたことで、放れの予感はするが、現時点では煮詰まり。
どちらに動き易いかの可能性を論じることは心の準備としても、後学のためにも有益だが...
ここでどちらに動くと断言できるのは、神か、詐欺師か、勘違い君だけ。気をつけたい。

こういう時には、上げにも下げにも等しく反応したい。
反応といっても手掛けるということではない。心の反応だ。

例えば日経平均。
1月6日、11月25日を起点とする上昇トレンドを下方ブレイク。
1月12日、再びこれを割った。この時に下方向を警戒したのなら...
1月13日は上方向を警戒するべきだったし、本日はまた下方向を警戒するべきだろう。

一方、1月6日、1月12日の下方ブレイクを「騙し」かもしれないと見たのなら...
1月13日の上げも「騙し」の可能性が考えられたし、本日下げも「騙し」かもと慎重に見るべき。

どれも決定的な動きではないのだ。

これを、「この上げは本物・下げは騙し(この下げは本物・上げは騙し)」と、先に結論ありき、動きに後付け講釈のパターンで都合よく値動きを解釈して張ると、一たび株価が自身の思惑と逆走すると、ポジションは意固地なものとなり、無謀なナンピンを繰り返すことになる。ロスカットも出来なくなる。

【先に結論ありき、動きに後付け講釈】
相場から消えていった少なからぬ参加者が、このパターンだった。

相場が煮詰まっている時こそ、頭はクールに。
これが相場で生き残る秘訣かもしれない...

 
前引け後の東証の立会外バスケット取引:
約78億円が成立。市場では、売り買い均衡との声。

12時45分時点の東証1部の売買代金は概算で4404億円、売買高は同8億2700万株。

東証1部の値下がり銘柄数は1200、値上がりは327、横ばいは142。

 
*** 追記 ***
13:19

後場、一段と動きが乏しくなっている。目先的な妙味は無い。
外為や債券市場を確認しながら明日のNY待ち=明後日の東京までは用なし(-_-;)

14:03
13日の金曜日、やっぱりやりやがったS&P。
外為市場では、(歴史的なショート積み上がりで)やっぱり下げ渋ったユーロ。
米株市場は、やはりポジティブヤンキーで下げ幅縮小、この日の高値引け。
東京市場は、やはり寄ったら終いの相場展開。
なんの驚きもない相場。

次を待ちたい。

14:47
本日、格下げされたフランスの短期債入札がある。
17日と19日、2段階格下げされたスペインの国債入札が予定されている。
見極めたいと考えるのが投資家だろう。
本日はNY休場ということもある。
尚更、見極め(見送り)が正当化されるw

14:57
コナミ、¥2064にて打診買い。
夏以来の現物買い^^;

15:17
先物、含みベース前日比勝ち。(8695ショート持ち越し)
現物、含みベース前日比負け。
トータル、雀の涙勝ち。

先週末、SQで上に飛んだ、維持して引けた。
週明け、下に付いた、下げた。
ただの「いってこい」に見えないでもない。

日経225先物120116後場
 

人気ブログランキングへ     にほんブログ村 先物取引ブログへ    

↑ 1日1クリック応援いただけると更新の励みとなります○| ̄|_ ↑

 
 

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://kabuben.blog73.fc2.com/tb.php/5147-b50b2931
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。
%cookie_mailhttp://px.a8.net/svt/ejp?a8mat=ZYRJY+2HB32A+2I+C03K2